夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマレコの仲間と赤城登山

<<   作成日時 : 2012/03/27 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ヤマレコ仲間と黒桧山へ
登山情報のデータベース兼ブログサイトのヤマレコで知り合った3人と藤岡で待ち合わせ
赤城の黒桧山から駒ケ岳のミニ縦走と八丁峠から地蔵岳をピストン。
雪の赤城に登ってみたいと要望があり、日程の都合が付いて実現。
川崎のP嬢、所沢のGさん、佐久のAさん、伊勢崎の私の4人

1月15日に浅間隠山でたまたまAさんと一緒に下山途中ネットの話になり、いつもブログに山の情報を
書いたり調べたりするのに便利なサイト「ヤマネコ、山猫」に書いているんですよと教えて貰った
その時書くものを持っていたのに良く聞かなかったので、帰ったらでは見てみますね位で自分の
サイトの事もハンドルも言わず、あっと言う間に下山してしまった。確かオオシマと言っていたよな
などとあやふやな記憶でネットで探すが全く当たらない、それでもネットで何日か探した、ああもっと
ちゃんと聞いておけば良かったのに後悔の日を過ごした。
そんな時全く別の山の事を書いているサイトを見つけ、そこで調べたり読んだりしているうち自分が
登ったことがある近くの山の事を書いているすごい一人の人を見つけた、写真が上手く詩人のような文を
書くインレッドさんのファンになってしまった。



湖上を歩いて赤城神社へ



赤城神社で安全祈願 実はこの前にp嬢が名誉(?)の負傷


このインレッドさんが2月の始め日光の雲竜渓谷へ行ってきたブログを見せてくれた、余りの迫力の写真に
圧倒され「日光は近いけど自分には絶対に行けない所でしょうね」とコメントを書いたら有難いことに
大丈夫行けますよと私がどれだけかも知らないのに答えてくれました、私は初心者なんですよと再度の書き込みに
行けますとはっきり、それなら勇気を出して行ってみようだめだったら止めればいいと決め
それでも心配で「雲竜渓谷」をヤフーで何度も検索すると山行報告に「ヤマレコ」と言うサイトがいっぱい
出てくる「車」でとクリックすると家から雲竜渓谷までの道を丁寧に案内してくれる。これを元に雲竜渓谷に行くことが
出来た。



コラボの4人



ビューポイントから


帰ってから何かこの「ヤマレコ」の情報をみているうちに、あれもしかしてと思って浅間隠山で検索してみたら
何と1月15日の書き込みに私の後写真を見つけた、ハンドルをみたらAさんだった。
それからAさんにヤマレコのメールをして知り合いになり「ヤマレコ」のアップの仕方を教えて貰いアップしたりAさんの山行記録をみるうちに
Gさんを知りまたGさんのファンになってしまった。このGさんといつも一緒に同じ山を登っているのが
P嬢なのだ


浅間


そのすごい山行記録に書き込みをしているうち、雪の赤城を案内してほしいと言われ、私が案内など100年
早いと言っていたのだったが偶然日があって、それが実現したのだった。
「浅間隠山、Aさん、インレッドさん、雲竜渓谷、ヤマレコーAさん、Gさん、P嬢」の山が引き寄せてくれた繋がりだ



谷川


藤岡で7時に待ち合わせAさんの車で私がナビして赤城のおのこ駐車場に割と早く8時半頃着いた
このところの暖かさで心配していたアイスバーンも無くスムースに駐車できたが、そこにはピカピカに光った
アイスバーンがいっぱい着替えてサー出発と、その時、アレーの声とともに大きな音が何とP嬢が
アスファルトの上で転んでしまった、痛そうな様子に笑っていられない、本当は自分がもっと完全に用意が
出来るまで待たなくては行けなかった、新米ガイド失格である。


奥白根山、皇海山、男体山

今日知ったのだが何と手首を骨折していたそうだ、ギブスで生活が大変で全治2週間とかでもこれくらいで怯むP嬢でなく何度も怪我をしているらしい
聞けば何度かこのような事があったらしいがこれからはテーピングの用意をした方がいいよね、
何とか行けそうなので湖上の赤城神社へ氷の上をまっすぐ、滑るがもう転ばないよね。



雪庇

万一の場合を考えハイキングクラブの勧めもあって先日山岳保険に入った、4月1日から有効らしい
歩きだしから1時間程中ほどの坂が緩む頃黒桧山が見えてきたと思ったらそれまで私の後を付いていたはずなのP嬢が、いつのまにか先に行ってもう姿が見えない、迷うところでもないしま、いっか  
聞くところによると何処でも山頂が見えると走り出してしまうのだそうだがまさか本当とは思わなかったよ。
2時間ほどで黒桧山山頂に着いたが、山頂には人がまばらこの日はほとんどの人がビューポイントまで行ったようだ。


NHKで赤城の放送があったとかで余計に人が多かったのかもしれないが100人位の人と会った、中でも小1と小2の小さい子供がアイゼンも無しでほとんど同じようなペースで登って来たのには驚きだ、なんでもエベレストに行きたいとか、若い父親が嬉しいような困ったような顔をしていたのが印象的だ


地蔵岳山頂と関東平野

駒ケ岳を縦走して下山 トイレをしてから車で地蔵岳の八丁峠まで移動、ここでGさん得意のおしるこを御馳走になった、旨かったな~
食べたら もう地蔵岳まで走るようにして登ってしまう、この人たちにはとても付いて行けないですハイ


地蔵岳山頂のお地蔵さん 私には三度笠の渡世人が風に向かっている姿にみえるのですが・・・


天気に恵まれ、やさしく赤城が招いてくれたようで喜んでもらって本当に良かった。

この詳しい山行記録はヤマレコのこちらに
 
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-177386.html

日本百名山40 赤城山・黒檜山2012.3.25  動画
http://www.youtube.com/watch?v=XKNpmZ1d2Xo&feature=player_embedded

日本百名山 赤城山・地蔵山 2012.3.25
http://www.youtube.com/watch?v=3cxk7PgjzYc&feature=player_embedded


Gさんのyoutubeの美しい日本の山シリーズ 「tabioyaji30」 もご覧下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
山では色々な出会いがあり、それも又楽しいですね。先週の山も実は山で会った人に教えて貰いました。私のブログにコメントを呉れる方の半分くらいは山で出会った人達です。
インレッド
URL
2012/03/29 07:02
インレッドさんこんばんわ
福寿草の山も山友さんの情報だったんですか、山っていろいろ教えてくれたり、人と合わせてくれたり情報を貰ったり良いもんですね。
いつか偶然会えるかも知れないですね。
夢創歩
URL
2012/03/29 21:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヤマレコの仲間と赤城登山 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる