夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 西上州の立岩

<<   作成日時 : 2012/04/02 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


これから登る西上州立岩 車中より望む

「西上州のドロミテ」と呼ばれる立岩登山を実現できた。10時ころに家を出発したため登山口で12時前おにぎりを食べながら出発した、5分程ストレッチしておまじないの足首とひざのサポーターは忘れずに登山口にお地蔵さんの祠に安全祈願、登山口へ向かう運転しながら立岩の迫力ある高度感、写真で見るのと全く違うこんな山に登っるのだろうかと、チャレンジと好奇心と恐怖心、まあ行ける所までといつも気持ちで歩き出す。コースは立岩直登コースと荒船山、威怒牟畿不動コースがある、今回は直登で行く、このコースは踏み跡が薄くテープはほとんど見えない3台止まっていた車の人は違うコースを行ったようだ、赤い杭が打ってありそれが目印だ、杉の樹林から落葉樹に変わると朽ちてしまった階段の跡を登っていくと東立岩の直下に出る、

ここで間違った踏み跡が2つに分かれ、向こうの方に赤い杭が見える、取りあえず杭の方向に進むが杭を通り越して進んでしまったすぐに跡は消える上の岩を登ったか?
岩の上を見るとテラス風に道がある様な無いような、少し登ってみるチムニー状の所を無理無理すれば登れそうと5メーターほど登って一息ついたがここで無理して駄目だった場合、ザイルひとつ持っていないので降りるに降りなれなくなりそう、考えて戻ったストックを腰に指して両手両足でやっと降りるこんな所で怪我をしたら1週間経ったって人は通りそうもなさそう、杭まで戻って良く見たらそこで曲がった方に踏み跡があるではないかテープもよくみればあった、あー面白かった、恐かった。

少し登ると長〜い鎖が沢にある、ガレ場で登り難いが鎖を頼りにしながら進むと、今度はトラバースする様に鎖がついているかなりの急登と崖が下に切り落ちている
登りきるとコルだった、木のベンチがある。一息ついてお稲荷寿司をほうばる、

東立岩を登ると狭い頂上だが無茶苦茶景色がいい、ずっと下に民家向こうに連なる西上州、その向こうの両神山さらに八ヶ岳方面が遠く見える、左を見れば先日登った鹿岳、四つ又山に似た山狭い岩場なので恐くて立てないのですわって写真を撮る
コルに戻って今度は西立岩こちらの方が少し高い位置の様だがまた失敗する。

少し行ったところ右の向こうに杭が見えるが真っ直ぐ上に行けそうで踏み跡がある様な気がするこちらの方が近道だろうかと上に進路を取るすぐ岩にぶつかり戻ればいいのにさらに岩を横にトラバース、ストックはじゃまなので上で手で送って置いて岩の手がかりを、もろくぼろっと取れる岩もある馬鹿だよねー戻ればいいものをと今は思うがその時はもう行くことしか思っていない、そうやって横に進むと木の藪のある所に出た、藪こきなら落ちる心配無いと進むとまた岩が立ち塞いでしまった、戻るしかないまた恐い岩場をトラバースして無事帰還あ〜良かった、面白かったがもう無茶はやめようと赤い杭の所に戻る、そこからもガラ場さらに北斜面なので雪が凍りつきストックが効かないほど、何とか行くと鎖があり鎖を頼りに登りきると頂上のゆるんだところに出る、ベンチが置いてあり、線ガ滝方面(上級)と書いてある、確か中級だったが・・・ そこに木で彫った観音様が祀ってあった、その観音様が神々しくて愛しささえ覚えた、賽銭をあげ無事を感謝した。

少し上がったところが頂上のようだ看板とベンチがある時間をみれば2時前、ここから向こう行き威怒牟畿不動を廻る方が踏み跡が力強いが2時間かかるようだ、恐いけど気を付けて登って来た道を帰る事にして、ゆっくりラーメンを食べコーヒーを飲み、頂上の景色を満喫した。何と気持ちが良い贅沢な事か疲れはすっかり取れる。 が帰り道また恐〜い思いをしたのは察しの通りだった。

まちがった所を写真を撮って登山口に付いたのは頂上から1時間ちょっとだった。
駐車場の下にあずまやがありそこから線ガ滝が見られる、トイレもここにある。
一直線でなるほど線ガ滝名前そのものだった。

さらに車で下ってカタクリの咲く六車地区でまだ少し早い咲き始めのカタクリを見て帰った。贅沢な日曜だった。


こんな踏み跡の登山道

恐い岩の根元

木彫りの観音様

西立岩山頂 ベンチがあります

帰りも怖い鎖場 後ろ向きに降ります


線ガ滝

六車地区の福寿草

カタクリの花も見てきました

カタクリの花がいっぱい咲いています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
立岩でしたか、イヌムキ不動の滝も高い所から落ちて来て、中々良い滝ですよ。
六車のカタクリも咲き始めましたか、春ですね。
近い内に越後白山にも行こうかなー と思っています。
インレッド
URL
2012/04/03 09:10
間違って岩を登りかけたり、トラバースしたり、下は絶壁恐かったです。
夢創歩
URL
2012/04/03 17:58
こんばんは。
葉っぱの積もった林間コースを歩いていくのは楽しいですね。鎖があるとは・・・急にスリル100点満点になりますね。気を抜けないところが面白いところですかね。
PBgardener
URL
2012/04/03 19:16
言い忘れました。
福寿草とカタクリ、ちょうど綺麗でしたね〜。
PBgardener
URL
2012/04/03 19:18
つつじきれいですね、アカヤシオのいっぱい咲く山を見たいですねー、日光の日足トンネルの上に薬師岳と言うのがあるらしいですが、大きなアカヤシオがいっぱいあるそうです。

立岩までは近いですが上はかなり恐いのを覚悟です。
夢創歩
URL
2012/04/03 22:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西上州の立岩 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる