夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐かった岩櫃山と城址

<<   作成日時 : 2012/05/05 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



今日は山には行かないつもりだったが、何故か女房に尻を叩かれ10時過ぎに山修行に出発
急きょ前から気になっていた岩櫃山に行ったのだが地図や資料は有るのだが、よく読んでいないのと登山道が25000分の1地図に載っていない
ところがあって現在地が想像できなので少しだけ不安だった。

最初岩密通り登山口へ行くつもりが変な竹藪の道を進んでしまい赤岩通りの登山口に出てしまった、踏み跡が薄く何か鉄砲の様な音がして
不安なので岩密通り登山口に再度戻る、ガレ場のあたりから急登と鎖が多く、やはりかなり恐い岩山だった。
頂上には子供連れの家族が登っていた、沢通りから登る方が楽なようだしそちらからの人が多い様だった。


岩櫃城跡
岩櫃城は甲斐の岩殿城、駿河の久能城とともに武田の三名城と言われたそうだ江戸初期まで400年以上栄えた城だそうだ
こんなところにねー 


天狗のかけ橋 巻き道もあります、落ちたらかなりの怪我保障


頂上

やっぱり恐いところがいっぱいでした。

ヤマレコ アドレス
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-187738.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
岩櫃山でしたか、天空の城ですね。
歴史も良く知って登ると一層面白い
山です。城跡はズーット下の方ですが??。
インレッド
URL
2012/05/06 20:40
インレッドさんありがとうございます。
城跡も見てきましたが 遠かったですね往復1キロが
長かったです、赤岩通りを下りましたが踏み跡が薄いですね、昔の人はすごい事ができたんですねー。


夢創歩
URL
2012/05/06 22:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
恐かった岩櫃山と城址 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる