夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒滝山登山

<<   作成日時 : 2012/05/13 12:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

アカヤシオが残っているかと思ったが三つ葉つつじと山つつじが咲いていました。

9:30黒滝不動登山開始ー9:40分岐(上底瀬、馬の背)-9:47馬の背ー10:10見晴らし岩ー10:40九十九谷分岐ー11:00観音岩ー九十九谷分岐ー11:37分岐(上底瀬、鷹巣山)-11:50昼食12:40-13:00九十九谷登山口ーコンニャク見物ー13:15黒滝山登山口ー13:50分岐(上底瀬、馬の背)-14:10黒滝不動



恐そうなレモンベリーさん 体重が後です。


鎖は絶対に離すなーと力が入ってます。


写真を撮っているこちらが恐い  鎖に頼り過ぎでしっかりした岩をつかむ方が安全です


遠くにローソク岩が見えます、山野井泰司さんの処女峰か?


新緑がみごとです


鹿岳と四つ又山


4月21日の鳴神山に続いて2度目のK夫妻(ベリーさん)との山行で西上州の黒滝山に行ってきました、黒滝不動のある駐車場からの登山です、1000年の歴史があると言うお寺では和尚さんが鐘をついて山に鐘の音を響かせてと言ってくれて、鐘を突いたり本堂のお不動さんや龍神の滝を見物、トイレを借り、さー出発です。レモンベリーさんは私と花の写真を撮りながら進みます、すぐに馬の背になり出したばかりのストックをしまって、ワアワア恐い恐いとそれが本心だとはすぐに歩き方で分かります。
重心が後ろに行ってしまって1歩1歩が時間かかります、今日はここで終わりかなーと思うほどの恐がり方です。プランベリーさんも「鎖は絶対に離すなー」と写真を撮っているこちらが恐い、そこに足を置いてそこにつかまってと私が指示するのですが旦那は「大丈夫ですよ、後からきますよ」と先に進んでしまいます。

鎖やロープは安全のためにあるので、余りあてにしないでと言っても膝下が震えているようで、かなり疲れそうです。数は有りますが鎖や梯子もそれほど危険とは思えないのですが恐そうです。見晴岩からはみごとに360度見渡せます、天気も良くて絶好の場所ですがせまく、高度感に気がすくみます。

こんどは九十九谷ですがこちらはロープが多く角度のある石もグリップが効くのでレモンさんも恐くなさそうです、アカヤシオが少しでも残っているかと思ったのですが残りの三つ葉つつじと山つつじが時々目を楽しませてくれます、鳥の声も天気の様にすがすがしいです。

九十九谷の登山口に着いたら農家のおじいさんがこんにゃくいもの作付の用意をしていました、高い所にある耕地には小型のケーブルで上げるようです、トヤ山と思われる山の名を縁側にいたおばあさんに聞いたら「さーなんていうんだべなー」と
そのおばあさんの言い方が妙に「田舎のいい感じ」でした。

すぐ上の黒滝山登山口からは車も通れるような道を進んで、いつ山道に入るのかと思っていると、お寺への分岐が見え、あれ朝通った道だった。


google chromeでスライドショーがみえます。IEでは無理だと思います。
http://www.yamareco.com/labo/dfg.php?did=190037

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。スライドショーは見やすくていいですね。迫力や景色が追えてとっても飽きずに見られました。
PBgardener
URL
2012/05/13 20:15
スライドショーを見て貰いましたか有難うございます。
レモンさんの鐘つきの動画、ファイルを持って行きますね。そうそう鳴神山でカッコウソウが咲き始めたそうです、都合をつけて行ってみたいです。
夢創歩
URL
2012/05/13 21:09
今晩は。
馬ノ背よりも九十九谷の岩場の方がクサリなど無いので怖いですよ、今度は紅葉の頃に一周して見て下さい。
インレッド
URL
2012/05/13 21:38
インレッドさん カキコありがとうございます。
助骨骨折大事にして下さい。それにしても4回目とは
手を強くついて折れてしまうのですか?
黒滝山は秋もよさそうですね、行ってみたいです。
立岩から荒船も行ってみたいですね。
夢創歩
URL
2012/05/14 17:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黒滝山登山 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる