夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秀麗な山鳥海山

<<   作成日時 : 2012/07/24 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

所属のハイキングクラブ15人での山行です。
その山容の美しさから出羽富士、秋田富士と呼ばれる鳥海山には残雪と共に高山植物の花々がいっぱいだった。
風も無く朝からの快晴に心もウキウキの登山開始です、湯ノ台登山道は頂上まで一番近い
道らしい、駐車場から上の方まで雪渓と共に見えてその大きさに圧倒されるようだ、
歩きだすと道にはすぐ花々が迎えてくれる、うーんとこれ何て言う花だった?ニンジン?
ハクサンフロウ?何だっけ、歩きだして30分もしないうちに最初の雪渓を渡る
雪の上を歩くのは楽しい。



鳥海山の朝見た 朝焼け風景



シラネニンジンが招いてくれた



登る斜面と青空



登山途中 浮かぶ島と雲海


高山植物の女王がコマクサと言われているが、一番美しいのはウスユキソウだと言う人も
いる、そのウスユキソウが最初に日本で発見されたのがこの鳥海山だそうだ。
早池峰のハヤチネウスユキソウ、尾瀬至仏山のホソバウスユキソウ、鳥海山では
ヒナウスユキソウ(ミヤマウスユキソウ)と少しづつ違うらしい。
ちなみに霧ヶ峰にはミネウスユキソウが咲くと言う。もっとよく見ておくのだったが
鳥海湖の近くにいっぱいあるらしいが登山道では2株みたが帰りに写真を撮ろうと思ったら
帰りには見つからなかった。ウスユキソウには霧や小雨が似会うと思う。



美しすぎる風景1 日本海も見えます



美しすぎる風景2

大雪渓を登りあがった頃、1人具合が悪くなってしばらく待つまだ7合目位か?ベテランの
人がカラビナと太いスリングでひっぱって上がってしまった、私よりかなり年上と思うが
山力が違うようだ。夢中で登っていたが最初の小屋を過ぎての登りが八丁坂、着いた所が
河原宿、そこから越年雪の心字雪渓、雪渓の上が花畑の薊坂と言うらしい、登りあげた所が
伏拝岳(ふしおがみだけ)と言う。




チョウカイフスマの群生

南のかなたに雲の上に大きく山が浮かんで見える、粟島、飛島と言うが大きさから見て
佐渡島ではないかと密かに思う。こんな風景に出会えて幸せだ、有難い、うれしい、
気持ちが大きくなるようだ。



新山の頂上 荒々しい



頂上風景


伏拝岳まで長い登りがあったが、ここからは外輪山で高低差はほとんどない、しかも無風で
安心して気楽に歩けるのは稀だろう、普通は強風で下の仙蛇谷の巻き道を通るらしい。
その下の雪渓を歩いている人や道が見えた、七高山が見えると同時に岩の新山が見えた、
下に大きな建物がある、大物忌神社と山小屋らしい、七高山はあきらめ神社まで降りて新山を
目指す、荷物を置いて空身で岩山を登る、迫力ある登りだった、山頂が狭いので写真を撮ったら
次の人に山頂を空ける長くはいられない、下りは雪渓を通って戻った。
ようやく遅い昼食、例によって女の人がいっぱい美味しい物を持ちあがってくれて
有難く頂戴する。



ミヤマリンドウ



ハクサンチドリ



チョウカイアザミ 黒く光っている



ハクサンシャジン 何だかうまく撮れた 接写モードF2.8 1/1000 ISO 80 ホワイトバランスaut
ほとんどautoだったような フォーカスしてから少しカメラを近づけたような




気持ちのいい下山道



下山道では雪渓を尻セードで遊んだのは私一人、熱かったので水が皆足りなくなり
雪解け水を汲んで飲んだ、旨いけど少しだけ心配だったが誰も腹が痛いと言わなかったのが
救いだ。下の駐車場が見えるのに中々近づかないが下まで(海まで)ずっと見えて気持ちが
良い下りだった。時間は予定より掛ったが全員無事に下山出来て本当に良かった。
バスではスイカ、トマト、きゅうりが冷たく頂けて、その旨い事この上無かった。
花もいっぱいで、景色最高、登り下りときつかったが100名山をまた一つ登れた。
会でないと行けない山行だった。



ミツバツツジがあった



H.Hさん


草津白根に行って来ました、妻となのでなるべく歩かない様にシャトルバス、リフトを利用
しました。




コマクサの自生地 湯釜への途中

湯釜の様子

ワタスゲ こんなきれいなのは初めて見た

リフトから見る風景 コマクサを求めて

コマクサを見る

コマクサ 草津本白根への道に保護地がある


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
天気が良くて良かったですね。月山も見えたようで・・。
バスで行くと往復が気楽で良いですね、たまにはそんな登山もやって見たいような気がします。

接写モードで撮った花はISO感度が80と低かったためF2.8と開放値に近いくらい絞りを開いて撮ったので後ろがボケたようです。そのように絞りを開けば後ろはボケます。
インレッド
URL
2012/07/25 09:14
インレッドさん こんにちは
天気はめぐみですが、良い天気だと山に来て良かったとつくづく思います。連れて行ってもらうのは行きはバスの後の方で密かに水割りを頂きながらです。

どういうモードで撮っているのか、確かめながらやってみます、フォーカスして置いてから遠景を入れるのも試してみます。段々ですね有難うございます。

コマクサの草津白根に行きましたが少し遅かったでしょうか?本白根まで行かなかったので??ですが・・

夢創歩
URL
2012/07/25 17:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秀麗な山鳥海山 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる