夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 立山、室堂、雷鳥、奥大日岳&称名の滝

<<   作成日時 : 2012/08/01 05:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

夜行で訪ねた立山は桂台で開門を待つ間、今日の山行を期待するかのように星が1つ輝いていました。

室堂には1番のバスで到着しましたがもう登山客が一杯だった、
ミクリガ池に向かうと雷鳥が15m位下に3羽遊んでいます。
周りの風景に同化しているのでよく見ないと解らないようです。


みくりが池には雪がまだいっぱい残ってます


雷鳥 同化しているので動かないと分からない


テント村


下の方に色とりどりのテントが5,60程のキャンプ場
側を通ると山ガールが腕立て伏せをしています、若いっていいなー


ストレッチ? ダンス  シャドーで面白い写真です


大きな流れを渡って新室堂乗越に、心が浮き立って行きます。

帰りに気がついたが別山乗越から剣岳に向かう分岐がありました、左に目をやると急峻な雪渓を登って行く人が見えます。

登山道には何度も雪渓があり角度が急な所は気を使いながら登り、高度を稼いで行く、奥大日岳へは上に上がってしまえば稜線は小さなアップダウンのみ、お花畑はチングルマ、ハクサンイチゲ、ミニのイワカガミがもう一杯、今来た方を振り返ると素晴しい立山の景色が。。。。。



一の越、雄山、大汝山が見え隠れ、別山もてっぺんはガスってるが
緑の山並みに雪渓、写真で見た風景が目前にあり、信じられないような幸せ感。天気の神様に感謝です。


山模様


雄山


一の越

少し進むと剣岳が見え出し、その岩山を見ると行きたいファイトが沸くようだ剣御前〜剣山荘〜前剣〜剣岳、個人で行けるだろうか?


剣岳の雄姿


剣岳と剣御前


奥大日岳へはあのピークだろうか思うがまだまだそのずっと奥だ、たくさんの人とすれ違うが渋滞するような事は全くない。


奥大日岳への稜線

南方面に薬師岳を教わるその先を歩けば野口五郎岳の裏銀座に続くらしい。
薬師岳の左に遠く槍ヶ岳、写真で見た槍だ初めて見た、興奮を覚える。


槍ヶ岳


稜線の向こう側の雪渓を渡って進むとようやく山頂が見えてきた、そのずっと先に大日岳と山小屋が見える。


奥大日岳から雄山

下山途中かなり年配の80代に見える人が休んでいる、「これから登るんですか」と、「あの雪渓が急なのでどうしようかと思っているんだよ」私もあの年になっても山を歩けるだろうか?、そうなりたいと思った。



雷鳥荘が見えます、テント村も小さく見える


下山道

次の日バスで桂台から称名の滝へ 駐車場から30分程歩きます、行かないと上の方しか見えない


称名の滝に着いた スゴー








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は、
立山でしたか、雷鳥沢のテント場は良いテント場で私も何度かテントを張り、あちこちと登りました。直ぐ上にある、小屋の温泉に何時でも入る事が出来て、横にある雪渓にカンビールを突っ込んで置いて、いつでも冷たいビールも飲む事が出来ます。大日やら剱に登り帰って来ては温泉に入り、長逗留の山遊びには最高の所です。
インレッド
URL
2012/08/01 19:28
こんばんは インレッドさん

いっぱいテントがあって、私も欲しくて憧れmす。
先日シェラフとツェルトを買ったので赤城ででも一度試しに寝てみるつもりです。シェラフカバーも必要らしいですね。 

立山は混んでますが、やはりいいですねー
何とも、チャンスを見つけて剣岳に挑戦したいです。

夢創歩
URL
2012/08/01 21:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
立山、室堂、雷鳥、奥大日岳&称名の滝 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる