夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の鹿俣山(2)

<<   作成日時 : 2013/02/18 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


きれいすぎです

山頂が何処かわからないまま進むと武尊山がどんどん雲間から見えてきます、あれが獅子ヶ鼻だろう

か、あれが剣ヶ峰か、前武尊、沖武尊だろうか、谷川方面も見える、山頂景色をいっぱい楽しんだが

その先へはちょっと怖くてやめました、夏に一度歩いてからにします。

もう他に来る人もいないでしょうと、尾根の真ん中で昼食準備しているとhagureさんが少し戻った下

の方の木に看板を発見、何だ分かりにくいなー、本当はもっと立派な道標があったはずだけど、雪の

下なんでしょう。雑煮とほうとううどんの煮込みの昼食をてっぺんで食べ、気分もお腹も満杯です。
そこに何と他のグループが登って来ました、南側の雪庇の方に降りるので心配しましたが、すぐ下に

テラスになっている所で昼食の様でした。6人グループで聞けば直に登って来たそうです、すごいです

ねー。誰か前に来ているのでしょうか?

6人グループに道を塞いだ無礼を詫びてお先にと下山します、直下少し下がった所にグループが登って

来たトレースが有りました、帰りはそのトレースをたどって下りました、危ないと戻った所の東側に

尻セードで降りた跡がありました、やっぱり夏道を知らないと降り口も上がり場所も分からないなー

。帰り道はトレースをたどって楽な下山です、きれいなブナの林の中を写真を撮りながら、満足とも

うじき終わってしまう淋しさを感じながら下山しました。hagureさんに一緒に来てもらって歩けた鹿

俣山、大満足の1日でした。

迦葉山の麓に玉原温泉を発見、二人貸切の温泉に入りました。私は初老の体ですがhagureさんの体の

凄い事足も胸も筋肉もりもり、見た感じ40代でしょう、いやーすごいなー。沼田から混んでいそうだ

が1度乗ってみようと高速へ、案の定ノロノロでしたが昭和インター近くで走り出しましたが何と赤

城ICから駒寄まで140分、急遽昭和ICで降り下の道で帰りました。さらに遅くなってしまった

hagureさん有難うございました、お疲れ様でした。





玉原湖とスキー場

\(^o^)/

霧氷がキラキラ、向こうに雲が流れます

前武尊、沖武尊だろうか

武尊方面、獅子ヶ鼻

雑煮とほうとうの昼食です

山頂のhagureさん

巻機山?

左に下るトレース 急坂

雪庇 怖い

厚い雪庇



木々の間の向こうに武尊山

木々の間から谷川方面

だいぶ下に下りて来ました





陽が傾いてきました

陽があたった谷川方面

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雪の鹿俣山(2) 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる