夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日光白根山 下見

<<   作成日時 : 2013/07/21 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


五色沼と日光白根山




9月15日に日光白根山へハイキングクラブで行くので下見を兼ねて、シャクナゲを目当てに、クラブでCLを初めてする事になったので歩いて様子を見て置きたかったです。

一昨年の秋に来ているが、駐車場に車を入れると入口に有料の文字、あれ何時からだろう、しかも普通車1000円と高額、クラブで行く時はマイクロバスなので3000円だそうだ、想定外、来てよかった。

普通は関越で沼田まで120号線で菅沼まで行くのだが、クラブの人の話で大間々から赤城の裏を通ってみた、信号もなく車もほとんどなく、距離も近いようで高速道路を使用するのとほとんど時間は変わらないと思った。帰りなど混む時などはこちらのほうが良さそうです。

時間経過を兼ねて写真を撮ろうと思ったら何とSDカードを入れ忘れた、仕方なく内部メモリーで最小の画像にして、少なめに写真を撮りました。あ〜ア
栃木の鹿沼のご夫婦と話したら何と1時間で菅沼まで来られるそうだ、やはり駐車場の料金の話になって金精峠にある駐車場はいっぱいだったとか言っていました。

前に来た時には弥陀が池まで2時間かかったが今回1時間15分程だった、弥陀が池のシラネアオイの保護地には花の終わったシラネアオイがびっしりとあった、咲く時期には見事だろうなーと思いました。シャクナゲは終わりかけで綺麗な個体は少ないです、もっと咲いているかと思ったが木の割に花が少ないと思った

白根山頂まで前より少し歩きやすいと思ったが、料金で整備されているのだろうか?山頂は風が吹いて寒さを感じたが温度計は壊れていて何度か分からない、山頂は狭く人がいっぱいで長居はしにくいので神社前へ移動して少し休んでいると何と鹿が2頭、人がいっぱいいるのに平気で草をはんでいる、中禅寺湖の鹿の話は聞いたが山頂でこの光景にはびっくりです、避難小屋でも8頭位見ました。

一応予定では避難小屋から五色沼ー弥陀が池ー登山口の予定だが、当日の天気とメンバーの様子で前白根から五色山のコースも予備コースと考えて、歩いて見ました。

五色山で休んでいる人と話をしたら登山道の下草を刈っていた人で、金精山、金精峠方面もそんなに危険はないと聞き、一度行ってみたいと思っていたので行ってみたが詳しく調べてないので少し不安だった、国境平まで2人の人とすれ違い、下草が刈ってあって歩きやすかったです。金精山では5人の人が休んでいた、峠までの話を聞くと危険箇所があるので気をつけるようにとアドバイスをもらった。金精山から菅沼近くまで一人の人とも合わす静かな森を下る道で何とも気持ちよかった。

菅沼近くになって大きな昆虫を取る網をもった人が2人、何でも立ち枯れた大きな木にこの時期卵を産み付けるカミキリムシを探しに来ているそうだ、そう言われてみると立ち枯れた木があっちこっちに見える、少し下ると笹がガサガサ、驚いたら網を持った人が一人、あーびっくりした。俺って怖がりなのかなー?

五色山から3時間位と言われたが、少し早く歩いて2時間位だったが、こちらは会で行くわけにはいかないだろう。

帰りに駐車場にある茶屋ドライブインにマイクロバスを置いてもらえるか訪ねたら快諾していただけた、個人でないので聞いて良かったです。


ハクサンシャクナゲは終わりがけだった


山頂からみる五色沼


コマクサがあった


天然のコマクサは岩手山以来ですが こちらはいっぱい咲いています、足場が悪く気を付けないと大きな石も動きます。



天然です


誰もいない所で


こんなにいっぱい


稜線で会った人が言っていたが、余り人に言わないそうだ


盗掘もあるかも


それより滑落と落石の危険があります


荒地にしか咲かない女王様


それだけに見事な花に 感激です


男体山と中禅寺湖と雲 いい景色です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
下見ご苦労様でした。
金精峠からは結構ガレた登りで急登です。一番楽な
コースは丸沼のスキー場からリフトに乗ってで
しょうか。大間々から根利のの道は近いと思いま
すが、そちらからならば、私は足尾からいろは坂
を越えて菅沼に行くと思います。
インレッド
URL
2013/07/22 20:31
インレッドさん こんばんわ
いつもありがとうございます。奥日光は意外と花が少なく感じました、五色沼付近にいっぱいあったのかも知れません。コマクサに会えたのは存外でうれしかったです。
金精峠から登ると前白根で一杯になる人が多いらしいですね、今度個人的には湯元から一度登ってみたいです。
120号線は混む時があるのでいろいろ知っていると便利ですね。
夢創歩
URL
2013/07/22 22:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日光白根山 下見 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる