夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩木山(ハイキングクラブ)

<<   作成日時 : 2013/07/30 17:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


山頂へ最後の急登が始まります


時間の都合で写真を撮ってすぐ下山です


ガスの中の山頂方面


ホソバウスユキソウだけ目立ちましたが コザクラは見られすしまいでした

青森のお岩木山へハイキングクラブの夏山山行に参加して行って来ました。
総勢45名で登山組とリフトを使用して最後だけ登る組と別れて行動の予定でしたが・・・

当初百沢コースの予定でしたが、雪渓が今年はまだ残って大勢での登山は危険との現地案内で急遽嶽温泉から登るコースに変更です、こちらの方は小学生でも登れるコースの様ですが、ブナ林の中をずと進むので見晴らしがなく暑さだけの3時間、八合目に着くと雷の音が、無線で先にバスで着いていた班からリフトが動かないと、ここで初めて見晴らしの良い所に出ました。

しばらく昼食を食べ待ったが、雷注意報が解除されない様子、リーダーの判断で登山は明日朝に変更して市内観光へバスで下りました。

翌朝、早朝1番のリフトで全員上がって登山開始だが雨模様で雨具を着ての歩き出しです。
5班に別れ登り始めると、岩場の始まりです、時間をかければそう難しく無い岩場です。鳳凰小屋に鐘があり、百沢コースと合わさります、ここからこの山最大の急登の岩場ですが、鎖もロープも無い登りです。

40年の歴史があるクラブで夏山山行は希望者は全員参加できるらしい、が目が少し不自由な人の参加でサポータが付き添ったが、あの岩の急登は無理だったようだ。私も少しだけサポートしてみたが、非常に神経を使い疲れた、CLが早めに断念を進め、下山する事になって良かったのだが、多分ご夫婦は山頂まで登りたかったのだと思う、二人サポートがいて時間と天候が許せば登る事が出来たと思うが、下りはどう降ればいいのか分からない。私は山頂まで行くことが出来よかったがサポータをした人は、どうだったかと思うと難しさを覚えた山行だった。

岩木山山頂は岩山で天気が良ければ360度遮るものがなく、見晴らしがすごくいいらしいが、生憎雨模様の曇り空で遠景は見えなかった。
東北の百名山を登った快感を胸に帰路につきました。昼食は小岩井牧場でバイキング遅い昼食に思い切り食べ満腹でした。岩手山がガスの切れ間に見え、その雄大さに感激しました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
大分遠くまで遠征して来ましたね。我が家の家内の実家は黒石市と言う所で、嶽温泉の近くです、その為なんどか岩木山は登った事がありますが晴れて居れば素晴らしい展望の所です。
インレッド
URL
2013/07/30 20:34
インレッドさん こんにちは
いつも 気遣いありがとうございます。

奥さんの実家の近くでしたか、弘前城の公園は桜も見事なんでしょうね。2度目があるかどうか分かりませんが、次回があったら、日本海とミチノクコザクラは是非見てみたいです。
奥さんのお加減はいかがでしょうか? うちの女房は足がしびれるとか言って、最近は余り山へ行ってません。

夢創歩
URL
2013/07/31 17:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
岩木山(ハイキングクラブ) 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる