夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鍋割山から花火見物

<<   作成日時 : 2013/08/13 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



去年から山友に誘われていた鍋割山から花火を見に行って来ました。
山頂でテントで泊まる予定でしたが、家の用事が出来てしまって、何とか泊まれないかと思いましたが・・・

山頂で電波を探して家に電話してみると、やっぱり下山した方がいいみたいなので、山友一人山頂で泊まり私は花火が終わってから下山することにしました。約束を全部果たせなくて申し訳なく思ってます、山頂で泊まりご来光を見るのは次回の楽しみになりました。

夕飯を食べて腹がいっぱい、絶好の花火見物場所を見つけて開始を待ちます、広い山頂に二人だけなので、何処でもいいのですが(´∀`) だんだんと暗闇が多くなり、下の町の明かが一層目立つようになりました。開始合図の後花火が始まりましたが写真が思うように撮れません。花火モードで撮りましたが、時間が掛かりすぎるようです、望遠を拡大して撮りますが、早すぎたり遅すぎたり、場所が少しづつ変わったりで、ほとんど撮れていません。


夕陽が赤々と沈んで行きます。


花火1


花火2


花火3


花火4


花火5


花火6


花火7

下のアドレスは同じものですが写真が多いヤマレコです。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-331795.html




夜になり温度は22度位です、風は余りなく私はシャツを3枚着てちょうどいい感じでした、虫の用意もしましたがこちらも明かりを付けてないので寄ってきません。レジャーシートを土の上に広げて物置にしましたが帰るときにしまうと夜露がいっぱい付いて、早めに仕舞った方がいいみたいです。


花火を夢中で見ていると、上の方で何か人の気配がします、あかりも薄ら見えます、あれ誰かいるよと、懐中電気を付けてそっちに行きましたら、何と暗くなってから二人の人が花火見物に来たようです、夜の山歩きも時々楽しんでいるそうです。誰もいないと決め込んでいたのですごくびっくりしました。二人で良かった。

再度残りの花火を楽しみました、終わりが近いのか大きい花火が続きますが相変わらす写真は思うように撮れません、普通モードや遠景モードで撮ったりもしましたが・・・・遠い事も有りますが ダメですねー


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
この日は結構風も爽やかに吹いていて涼しかったと
思います。
遠くからの花火は結構撮るのが難しいですね。ブレ
やすいので私は、三脚を使って2秒のセルフタイマー
でシャッターを押しています。
インレッド
URL
2013/08/13 20:02
インレッドさん こんばんわ
三脚は使ったのですが、位置が微妙にずれるんですね、
セルフタイマーだと良さそうですね、今度機会があったら試してみたいと思います。ありがとうございました。
夢創歩
URL
2013/08/13 20:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鍋割山から花火見物 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる