夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙添尾根(横岳奥の院)あわやヘリ

<<   作成日時 : 2013/09/08 18:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いつも仲良くさせてもらっている佐久の山友に連れてもらって仙添尾根経由で赤岳に行く予定で出かけましたが、今回はペースがつかめずオーバーになってしまい三又峰手前では10歩歩き、休みの様な状態になってしまいました。霧が雨に変わって赤岳を諦め横岳奥の院だけ踏んで下山しました。
下山段階になっても足が元に戻らず他人の足のようでした。

樹林帯まで下って、大きくえぐれた登山道を巻いて通った所を踏み抜いて下に転落しました、反転してうつ伏せで両手で頭をかばったようで、ほんの少し上に大きな石があったのですが、幸い当たらずに済みました。手袋、帽子、雨具がショックを和らげてくれたようです。
一緒に行った山友はこれは救急ヘリかと思ったそうですが私は割と大丈夫そうと思い記念に写真を撮ってと言ったら嫌だと断れました。傷は出来たようですが擦り傷程度です。足も少し違和感があったが大丈夫そう、指が少し痛い程度です。

そこまで他人の足の感覚だったけど、怪我で気合が入ったか自分の普段の足に戻ってました、より慎重にゆっくり下りましたが、着いたのが3時半、これで赤岳に行っていたら真っ暗になるところでした。

東屋のある登山口の林道で100マイルのトレラン当日だったようで5番、6番、7番目の走者が走り去りました、言葉を交わしましたが息も切らしてません、驚き以外有りません。(10時間以上走っているそうです)

山友にはえらく心配をかけてしまいましたが、やっぱり山は何処でも危険いっぱいと改めて知りました。山の怪我には注意深くいるつもりでしたが、なお一層気を付けないとと自覚した今回の山行でした。今回は完全な敗退でもう1度チャレンジしたいと思います。




やっと中間点に着いた、もうかなり参ってました。


立ち枯れた大きな木のある所


雪のため曲がったダケカンバが大きい この辺りで下山中転倒した


やっと三又峰の分岐に着いた もうヘトヘト


晴れていればこっちに大きく赤岳が見えるはず?


雨に濡れたチシマキキョウ


今年初めて見るトウヤクリンドウ


横岳奥の院で乾杯( ^^)/▽▽\(^^ ) 夜行バスで来たと言う若者としばし歓談、写真を撮ってもらう


紅葉のはじまったウラシマツツジ


八ヶ岳100マイル トレランの走者 10時間以上走っていると思うが息も切らさず走り去る


こんな程度の傷で良かった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
杣添尾根は殆どが樹林の中の登りで結構キツイですね。この尾根は私も好きで良く登った尾根です。7月の頃ならば、登り上げた三叉峰辺りは、それこそ沢山の花々が咲いています。ウルップソウやオヤマノエンドウにチョウノスケソウと咲き横岳方面に行けば、まだその頃はツクモグサも咲いていて、コマクサモ咲き始めます、その頃に是非また登って見てください。
インレッド
URL
2013/09/09 20:33
インレッドさん こんばんわ
いつも有難うございます。佐久の山友が何度も行っているのに任せて、下調べを省略したのがちょっと後悔でした、花の時期に行くと良いですね、今度はペースを注意して行って見たいです。怪我は軽症で良かったです。
夢創歩
URL
2013/09/09 22:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
仙添尾根(横岳奥の院)あわやヘリ 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる