夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山梨釈迦ケ岳、黒岳クラブ山行4月13日(日)

<<   作成日時 : 2014/04/16 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


所属のクラブ山行で河口湖を通って釈迦ケ岳と黒岳の2つの山に行って来ました。今回は15名で少ない方です。
どんべい峠(日向坂峠)までマイクロバスで入って、まずは釈迦ケ岳へ向かいます、尾根道でアップダウンの少ない道は気持ちがいいです、しばらく進むと前の方に釈迦ケ岳の山頂が見えました。

画像


富士山も大きく見えます。
画像


山頂まじかで登山道らしく岩の急登になりました。峠から1時間余りで到着しました。
画像


山頂から南アルプスもかすんで見えます、富士山もだんだん薄くみえるようになりました。

記念写真を撮ってすぐに峠に下山します。尾根の登山道は気持ちがいいです、釈迦ケ岳は人気があるようで多くの登山者が登ってきます。 
画像


どんべい峠まで戻って、今度は反対方向の黒岳に向かいます。
黒岳へは北斜面で雪がいっぱい残ってます、尾根道なので深い雪で無いので踏み抜く事はありませんが、所々凍っていて歩きにくい所もあって、下山時の女の人はアイゼンを付けて下山しました。
私はもっといっぱい、ずっと雪が有った方が楽しくていいのですが、雪が消えた所も有ります。
黒岳も峠から1時間余りで付きますが、こちらに登る人は少なく4、5人の人と会っただけでした。

画像


山頂で昼食を食べて下山しました。少し向こう側に歩くと展望台があるのですが、かすみ空に展望台までいく意欲が皆になくて行きませんでした。

帰り道は甲府市内を通って高速を使わず雁坂峠を通って秩父から帰りました。
ものの花でしょうかいっぱい綺麗に咲いていました。車中から
画像


クラブの人がよく知っていて、どんべい峠まで車を入れてくれたので2つの山を難なく歩けましたが、車の場所によっては1つだけになりそうです、近くにすずらんの群生地があるようで、その時は賑やかなんでしょうと思われる広い駐車場が有りました。

実は金曜の夜寝る前に小用をしようとしたら、何かあそこが痛い、しばらく粘ってやっと用を足すが夜中4度目が覚め痛くて小をしたいが出ない30分位掛かる、多分膀胱炎だろうと土曜日朝一番で近くの医者へ、どうみても膀胱炎の兆候なしと診断され不安は増すばかりです、一応抗生物質の薬をもらって、明日(日曜日)参加できるかどうか心配、頭の中がそれだけにいってしまい、いろいろ試みました。近所をいっぱい歩き公園で用を足すことが出来た。家では出にくいので再度散歩へ、夜は痛み止めの薬も飲んで寝たら、夜中それ程苦労しないで2度起きたけど用を足せました。朝5時前まで寝られて、痛みが和らぎ大丈夫そうと不安ながら参加しました。

年を取るってこういう事なのかなーって、苦しみを頑張りながら感じました、その後はすっかり治ってしまいましたが、段々にいろんな事がめぐってくるんでしょうね、ま、その時はその時、元気なうちは山が良いです。山がご機嫌です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
この山は私は登ったことは無いのですが、何度かスズランの咲く頃に登って見ようかと思っていましたが、入笠山でスズランは沢山見て来ましたので、実現はしませんでした。
インレッド
2014/04/17 20:15
インレッドさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
入笠山でしたか、去年すずらんの記事が有りましたね。
この辺は三ツ峠山が多く登られているようですね、土曜にヤマレコの仲間がそこに行って富士山の景色に声を上げたと言ってました。
夢創歩
URL
2014/04/17 22:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山梨釈迦ケ岳、黒岳クラブ山行4月13日(日) 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる