夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 乙女の滝、大猿の滝(ベリーさんの真似して)12・09

<<   作成日時 : 2014/12/11 18:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

先日ベリーさん夫婦が行っていた赤城の乙女の滝、大猿の滝に行ってきました。何でも道が分かりにくいらしいと聞いてましたが、さてどんな事になるのか楽しみです。今日は1日中晴れとの予想に期待して歩きだします。
11時半のスタートです。

昭文社の地図と25000分の1の地図を持って歩くのですが、自分の場所がよく分かりません。後で分かったのですが、この道は地図には載っていません。それと昭文社の地図と25000分の1の地図は登山道の記載が違っていますので余計にややこしかったです。大猿公園から出発するとすぐ脇の林道に出ます、30分程林道歩くと沢を渡る道になります、ロープが張ってあって、それに沿っていくと渡渉するようです、
画像


画像




アルミの梯子があって、そこを登るとすぐナメの滝になります、この上が乙女の滝のようです。(跳ねっ帰りがすごい滝です)(*^_^*)
画像


大猿公園の看板に大猿の滝は乙女の滝から15分と書いてあったので、道を求めますがよく分かりません、時々テープが見えるのですが、まあこの沢の上ということは分かりますので沢の岩の上を進みますと、少し大きい滝があり、看板は無いけどこれが大猿の滝だろうと思います。
画像



画像





滝の上まで登ってみようと思いますが、左の沢を少し登ると大きな岩が見えます、テープや登山道らしきものは見えません、左の沢を登り詰めれば尾根に出そうですが、少しデンジャラスなのでその手前の尾根らしき所まで登って見ました、多分詰めれば「さねすりの岩」辺りに出ると推測されました。かなりの急角度で木のあるところを進みます、そうこうしていると何ていうことか細かい雪がチラチラ、あたりが少しガスってきました、尾根を登ってみるとその先がまだまだ有ります、自分のいる場所が分かればとはがいいです、高度は1150m滝から5,60m上です、


東側の尾根が100m位高く続いています。今いる尾根をずっと西にトラバースすれば尾根道に出るだろうとは推測出来ますが、 まあ帰りましょうとそこでコンビニのおにぎりを食べて腹を満たして、滝の所まで下ります。
何度か尻もちをつきましたが、降りながら滝の上部に登ってみました、湿っていて岩の上の土がが滑りやすいです、慎重に渡って上に出ました。


滝の上から
画像


滝の上に氷のツララが有りましたが近寄れないです。
画像



さて、どう降りるかですが
戻るより左岸を辿って、木のある所を降りる方が安全と判断してヤブを漕いで何とか沢に到達、

やっとテープのある所に出ました、分かりにくいけど、下りの方がテープが目立ち、ほとんど踏み跡の無い登山道を下って、あっという間に乙女の滝、乙女の滝は水の勢いで岩が削れ、水が跳ね上がってます。
乙女の滝は水圧で岩が削られています。
画像




大猿の滝の上から1時間ほどで駐車場の公園に着きました、上で飲めなかったコーヒーを入れて、再度地図を見ます。
昭文社の地図に乙女の滝は記載されていません、道も記載なしです。25000分の1地図にはあるのですが、林道から右の尾根に上がるように道が記載されてますが、取り付きは分かりませんでした。
以前につつじが峰通りを登っていますが、大猿登山口があるはずと帰りにみますと有りました、納得しました。こちらから茶の木畑峠までいつか登ってみたいと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
ここはヤシオツツジやシロヤシオの頃に上から茶の木峠を降りて一度だけ行った事がありますが途中で雨になり引き返しています。
インレッド
2014/12/14 21:40
インレッドさん こんにちは
コメントありがとうございます。
つつじの時期が良い所ですね、5月の末頃ベリーさんと行ってみようと思ってます。大猿の滝からはどっちの尾根に登っても登山道に出られそうですが、危なそうです。
夢創歩
2014/12/16 14:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
乙女の滝、大猿の滝(ベリーさんの真似して)12・09 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる