夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 竜ヶ岳(白銀の富士山を満喫)2014・12・14

<<   作成日時 : 2014/12/16 15:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

クラブの例会山行で本栖湖南にある竜ヶ岳登山に参加して来ました。
朝5時半集合なので5時10分頃、その場所に着くともう皆さん来ていて最後から2番目でした、いつもながら本当に早いメンバーです、この日の参加者は24名とマイクロバス満員で補助席の一番前で前がよく見えて良かったです、人数が多いので参加費も2900円と超安です。


画像



選挙の影響でしょうかこの日は珍しく道がすごく空いていました、中央高速に入ると富士山が大きく青空に見えてきました、今日は天気が良さそうでラッキーです。8時前に本栖湖のキャンプ場に着き、いつものクラブの体操をして出発です。
バンガロウがいっぱい立つ中を進むと登山口です、今日のリーダーはこの山をよく知っていて竜ヶ岳へは周回コースがあるのですが見晴らしのいい尾根道の登山道のピストンです、往復4時間半のコースということなので安心して歩きだすと意外と急です。

画像




少し登るともう下山してくる人々がいます、早いんですね、もう帰りですかと尋ねると、この竜ヶ岳はダイヤモンド富士が見られる山でそれを見てきたと言うことです。それも山頂からでなく中腹にある見晴らし台の様です。何人もの降りて来ます、ダイヤモンド富士の写真をもらって何度も来ている人が多いようです。今日は山頂に少し雲が掛っていましたが、それも脚色で余計に良かったようにみなさんニコニコと下山して来ます。暗いうちから登った甲斐があったようです。

画像


登山口から1時間程でその見晴らし台に着きました、それはそれは見事な富士山が見えます、これ程大きい富士山は初めてかもしれません、見晴らし台に上がると余計に立派に見えるんですね、そこに石仏を祭った建物が有りました。そこから上は樹林がなくなり笹原の急坂をジグザグに登るようです、霜柱が糸の束のようになってます。そう思って最初からスパッツを付けてきましたが帰りは溶けて、そうとうドロドロになるだろうと思います。



ジグザグなので地図の詰まった等高線ほどきつくなく歩けます、それに振り返ればいつも富士山が大きく見えるのも最高です。
坂が緩んで山頂が近くなったようです、広い少しだけ高い場所が山頂です。富士山が裾野がずっと見渡せます。あれ、海では富士市の製紙工場でしょうか煙突から煙が幾筋も見えます。ここは富士山との間に山がないので目の前全体に見渡せるすごい山です、左の青木ヶ原からこの山の続きの毛無山まで前は開けてます。なるほどすごい山です、楽に登れる山ですし、雪が下まであったらもっと絶景になるかもしれません。いやいや贅沢ですが大きい木が1本くらいあればもっと良いでしょうか。

雨ケ岳、毛無山の稜線
画像


右の白く光っているのが駿河湾
画像



画像


南アルプスも大きく見えましたが雲が掛ってました。
画像


画像


贅沢な事を思いながら田植え状態になってしまった所もある登山道を仲間と楽しい会話しながら下山するとアッというまにふもとの登山口に着いてしまいました。

帰りには道の駅に併設されている富士山博物館を見学して、帰宅の途に着きます、道が帰りも空きすきで予定より2時間も出発地に着いてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
夢創歩さん、こんばんは。
竜ヶ岳からの富士山は大きく美しいですね。
私も昨年の12月31日に素晴らしいダイヤモンド富士をみはらし台で見ました。
三脚を持った沢山のカメラマンが早々と良い撮影場所にずらっと並んで陣取っていましたよ。
山頂から昇る太陽は本当にダイヤモンドのように輝き神々しかったです。
夢創歩さんもお天気に恵まれ綺麗な富士山を見られてラッキーでしたね。
orihimeff
2014/12/17 20:43
今晩は。
ダイヤモンド富士を見る山登りでは無かったのですか。勿体ない!!。
このあたりからは、いつでも富士が見えて少し感動が少なくなりますね、山頂に着いてやっと富士が見える  その方が感動があるような気がしますが贅沢かなー??。
インレッド
2014/12/17 21:56
orihiroffさん こんばんは
コメント有難うございます。
おやまあ大晦日に行かれたんですか、ダイヤモンド富士が見られるかどうかは天の思し召しでしょうか?羨ましいです。
14日も午前中が良かったようで、午後は隠れてしまったそうです。ネパール旅行とは豪華ですね、山は天候に恵まれないと全部見られる事は少ないんでしょうねー。大町にネパールの人が山岳ガイドとネパール料理の店をしている人がいますが一度だけその店に行ったことが有ります。
夢創歩
2014/12/19 21:18
インレッドさん こんばんは
コメント有難うございます。
ダイヤモンド富士を見ようと思ったら、そうとう早く出発しないと無理でしょうね、会ではまずあり得ないと思います。
同じ日に丹沢に塔の岳から蛭ケ岳に縦走した山友がいますが、朝はすごい富士山だったそうですが午後は全く見えなかったそうです、ずっと生で見られるのは贅沢ですが、演出があればもっと感激しますよねー、でも難しいですね。
昨日の黒桧山は雪交じりですごい雪の量でした。
夢創歩
2014/12/19 21:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
竜ヶ岳(白銀の富士山を満喫)2014・12・14 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる