夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 根子岳107青空のモンスター

<<   作成日時 : 2015/01/08 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

根子岳107青空のモンスター

画像



画像


晴れの日を狙って一度どうしても見てみたい根子岳のモンスターを見に行ってきました。
インレッドさんのブログを参考に出だしは1本リフトに乗って、その後はスノーキャットが安いならそれで避難小屋辺まで行ってその後スキー板、靴を履き替えワカンで登ろうか、それとも最初からワカンで歩こうか、いやいやつぼ足でもスノーキャットの後は歩けそうとか、ワカンよりスノーシューの方がいいならレンタルで借りようかなど行く前は迷ってました。

一応スキー板と靴、登山靴とワカン、軽アイゼンと持ってリフトに乗ります。1回400円で券を返すと100円戻してくれました。スノーキャットは高そうだし折角なので足で登ることにしてスキーと靴はリフト上にデポして、軽アイゼンで歩きだします。

画像





広い斜面にスノーキャットの後、その上はしっかり固く踏みぬくことは有りません。ずっと続くその後を踏んでいきます、スノーシューの後が1つだけ有りました、端の方には20m置きに標が有りガスっても大丈夫な様です。
少し歩きだすと素晴らしい景色が目の前にあります。
画像


画像



今日は最高の天気になりそうです、根子岳と四阿山の山頂だけは今はガスってます。写真で見た事がある霧氷がダケカンバに着いて何とも美しい光景が目の前に有ります。夢のような中を高峰を目指して歩きますが景色もきれいですが少し疲れると何度も何度も写真を撮って、時間をみると5分おきぐらいに撮っていました。歩きだして50分位で避難小屋まで着きました、距離は大体半分位の様ですが、この辺から角度がきつくなるようです。上に行くにつれ木に着く雪の様子が変わってきます、出だしは暑くて手袋も薄いのに変えましたが風やガスも出てきて寒くなって来ました。登り始めからずっと山友と行った烏帽子、湯の丸山を
鞍部を見て登ります、最初は向こうが高いですが最後は見下ろす位置まで登ります。

画像


画像


小刻みに休んで来ましたがヘリポートがあったというピークまで来て5分程休憩します。右へと続く道はなだらかになります、もうその辺はすっかりモンスターがいっぱいです、蔵王に行けなかったけど似た様な景色に只々感激です。その先でスノーシューで歩いていた人に会いました、私が2人目です、その人は山頂まで行って、スノーボードで降りるそうです。
画像



画像


画像


そこから山頂まではモンスターの中に入って行きます、雪が深いですがスノーシューで踏んであるので、つぼ足で山頂まで行くことが出来ました、風でトレースが消えそうな所にはリボンを4本ほど付けて帰りの迷いを防ぎます。

画像


画像


凍りついた山頂の祠からは一瞬ですが富士山まで見ることが出来ました。浅間山が八ヶ岳、蓼科、遠く甲斐駒ケ岳でしょうか見えます、近い北アルプスは雲に遮られてよく見えません、群馬県側はずっとガスの中です、四阿山の山頂はずっとガスってました。祠の東側は風もあたらないのでそこで昼食にしました。30分程休む間に足の先の方が冷たくなってしまいました。
画像



画像



四阿山の稜線の上に浅間山
画像


下山はモンスターの中を過ぎるまでワカンを掃いて通過しました、やっぱり安心感が違います、スノーキャットの道になるとアイゼンだけの方がずっと楽に歩けます、帰りも景色を楽しみながら下山します。
画像



急な角度の所をシリセードで滑ってみようと試みましたが角度が足りないようで滑りませんでした、帰りに山スキーで登ってくる人に二人会いました、今日根子岳に登った人は4人だったようです。登りは2時間半位掛りましたが下山は1時間半位で降りてきてしまいました。晴れていればこれ程安全に登れる山は無いだろうと思いました。
画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
富士まで見えましたか、良かったですね。
スキー担いで登れば、下山はスイスイだったのでは
夏も花がいっぱい咲く山です。また登って見て下さい。
インレッド
2015/01/09 20:13
インレッドさん こんばんは
コメントありがとうございます。
スキーを担いてスキー靴で登るのは大変ですよねー、風船の様に膨らませて滑るのも面白いでしょうかねー。

同じ所の写真でも全くインレッドさんと違いますね、地多雨事が分かる様になったのは少し進歩でしょうか
夢創歩
2015/01/10 22:15
夢創歩さん、こんばんは。
早速、素晴らしい白銀の世界に行かれましたね!
行動力に敬服致します。

根子岳は夏の花が沢山咲いている時に歩いていますが、冬はスキーで奧ダボスを滑っていますが、山頂には行ってません。
モンスターに会いに行きたくなりました〜
orihimeff
2015/01/11 21:57
orihimeffさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
この連休は息子家族が来て山に行けませんが孫の面倒見で玉原スキー場に昨日行きましたが、すごい人出で3日の倍以上だったように見えました。剣が峰山が大きくきれいでしたー、山に入りたかったです。
根子岳は晴れが似合うと思います、是非狙って行って下さい。
夢創歩
2015/01/12 21:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
根子岳107青空のモンスター 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる