夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 渋の湯〜天狗岳(幸せすぎる夢の空間)

<<   作成日時 : 2015/03/02 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

登ってきた東天狗岳(左)と西天狗岳、男性的な東天狗岳と女性的な西天狗岳


もう早いもので2月も終わりの土曜日、晴れの天気予報に誘われ、初の天狗岳へ訪れてみました。今日の山友は先週に続いて一緒のhagureさんと久しぶりのpikachanは4年前に同じコースを歩いています。
登山口は渋の湯は硫黄のにおいが流れる川からしてきます、その凍結した橋を渡って歩きだします。
画像




画像



画像


樹林の中、しっかり締まった雪の道をつぼ足歩くと、じわーっと熱くなってきました。雪がシラビソやトウヒの枝に纏わりついて北横岳で見たような風景になってきました、青空にダケカンバに霧氷が美しい。2時間余りで黒百合ヒュッテに着きました、テント泊を楽しむ人もあっちこっちに見えます。ここで一息ついて10本アイゼンを付けて、気合を入れて天狗岳へ向かいます。

霧氷が何ともきれいです
画像



黒百合ヒュッテ前
画像






中山峠には見たこともない様な大きなザックを持った人に会いました、ずっと縦走するようです。少し南に進むと天狗岳の両蜂が見えました、鋭い岩峰を登る人の姿が見えます、あんな崖の急登を登れるだろうかと緊張しますが、周りを見ると素晴らしい景色に見とれてしまいます、北アルプスがずらっと真っ白に見えるようになりました、チョンと槍ヶ岳だけ雪が着いていません、天気は申し分なく風もなく穏やかな晴れが何とも気持ちいい感じです、多くの登山者で賑わっています、皆にこにこ顔です。
画像



画像






木々や葉に霧氷が絡みつき日に照らされ美しい景色にカメラを何度も向けてしまいます、飽きることない景色を堪能しながら幸せを体いっぱいに感じながら東天狗岳へ徐々に近づいていきます、雪面に突き刺すピッケルが金属音を出しますが雪が固く深く刺さりません。やっと着いた東天狗のピークからはこれぞ本当の360度の展望が手に撮る様に見えます、硫黄岳は目の前に、赤岳、阿弥陀岳、中岳が近い、その向こうに南アルプス、中央アルプス、御嶽山、乗鞍、穂高からキレット槍は私の眼にはちょっとしか見えません、ずっと薄く妙高、黒姫、高妻、さらに右に四阿山、湯の丸、浅間山と手に取る様に穏やかに見えています。


振り返って登ってきた中山峠方面
画像



穂高、北アルプスのアップ
画像


しばし東天狗の山頂を楽しみ、コルに降って丸く大きい西天狗岳をへ歩きます、ここは雪が深く急登で登るのが大変です。


中央の白い平らな所が霧ヶ峰、右の蓼科山が目立ちます、手前は天狗の庭、奥にズラッと北アルプス
画像


西天狗岳へ向かいます
画像




急坂を休みながら登るとそこは東天狗岳の山頂より大きく広い所です、絶好の天気にここで昼食を食べている人がいっぱいいました。私たちはパンなど軽食を食べるだけで景色を胸一杯に充分御馳走になって3,40分程、黒百合ヒュッテまで下山します。
画像





下山は天狗の奥庭を通って進みます、雪が無ければ岩だらけの丘でしょうが、低い松の気は葉に霧氷を纏い風下に向かって枝を伸ばしています、振り向けば登って来た東と西の天狗岳が悠々と雄々しく、雪面に陽が当り、何度も何度も幸せがここにあることを感じます。


赤岳が近い
画像



画像



朝に比べて煙の量が多く見える御嶽山が気になりますが、今は人がいない時なので安心します。黒百合ヒュッテで遅い昼食を食べて下山します、大変だった来るときと違い降りは楽で1時間余りで硫黄の匂いの渋の湯に着きました。まったく極楽の様な最高の1日でした。


霧ヶ峰アップ 高い山が車山山頂だそうです、向こうの北アルプスは何処が何山か今はまだ分かりません。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
夢創歩さん、こんばんは。
お天気に恵まれ素晴らしい景色の雪山歩きで良かったですね(^^♪
私も同じコースを去年の3月に歩きました。
日帰りでなく黒百合ヒュッテに泊って翌日は中山、高見石、丸山、賽の河原から渋の湯に戻ったのんびり歩きでしたけど。。。天狗岳いい山ですね!
今年は残念ですが、体調がイマイチなので散歩程度で山歩きはもう少しオアズケです。
夢創歩さんの山行記楽しみにしていま〜す。
orihimeff
2015/03/03 20:32
orihimeffさん こんばんは。
コメント有難うございます。フクジュソウきれいでしたね。
まずは焦らずお体大事にしてください。
天狗岳に去年行かれましたかー、天気がいいと素晴らしい所ですね、高見石から縦走されて、さぞかし良かったでしょうね。天気さえ良ければ割と楽に歩ける所みたいですねー、私もいつかあの辺を縦走してみたいです。今回は本当に幸せを感じました。
夢創歩
2015/03/03 22:25
今晩は。
天狗は始めてでしたか。ここは展望が良いですね。
三峰からだと、北アルプスがもっと大きく見えたかも知れませんね。またの機会にぜひどうぞ!!。
インレッド
2015/03/03 22:25
インレッドさん こんばんは。
いつもありがとうございます。

天狗は夏も含めて初めてでした、あれ程いい所とは思いませんでした。霧ヶ峰、美ヶ原もよく見えました、三峰山は美ヶ原の近くですね、雪がなくなれば展望台からでも登れそうですね、楽しみです。天気が良ければ明日は湯の丸でも行ってくる予定です。
夢創歩
2015/03/04 20:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
渋の湯〜天狗岳(幸せすぎる夢の空間) 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる