夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧の鼻曲山、角落山

<<   作成日時 : 2015/04/05 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

公私ともに忙しくて中々休みが取れない山友と久しぶりに休日が合いました。曇り予想だったのですが、車の道中雨がポツポツ、あれーザックカバーを持ってないぞと、コンビニで大きなビニール袋を買うが、袋は全くだめで、ウインドブレーカーをザックに掛けるが、無意味だった。余り天気予報は良くありませんが、曇り予報に期待し、杉の花粉の少なそうな霧積温泉の近く鼻曲山から角落山の縦走を山友が企画してくれました。夏にはレンゲショウマの群生地になる二度上峠から歩きだしますが、予報と期待に反して小さい雨粒が帽子のつばを濡らせます、背丈程ある笹が生い茂る登山道がスタートです。

北側で雪がいっぱい残っていました。
画像


割となだらかな坂を越えて行くと雪が所々に見えます40分余りで氷妻山山頂1450mです、氷妻山手前で山友の大きな声、はまゆう山荘に止めた車のカギを二度上峠に忘れてしまったそうです、それでは取りあえず鼻曲山のピストンしましょうと決まりました、私の忘れものは何時もですが、山友は相当ショックだったようです、三角点を山友が見つけタッチします。
画像





急坂を降ってなだらかに進むと以前クマに遭遇してしまった所を通過します、今日は鈴を鳴らしながら一人でないので気が楽です。細い登山道にだけ固い雪が残っている所があり滑らないように気を使いながら歩くと夏ならレンゲショウマが見られる急坂になります、雪も多くなってさらに歩きにくいです、喘ぎ喘ぎ急坂を登りきると鼻曲山の小天狗が近いと思ったら、勘違いでもう一山雪の急坂のアルバイトが待っていました、有刺鉄線が見え国境平の分岐になり、ここから小天狗はすぐです、安心すると霧の中で見えるはずの浅間山が見えないのが不満になります。1時間45分で小天狗に着いたようです、すぐに大天狗のピークに向かいます、5分余りで着いた大天狗の山頂で眺望が得られませ、ノンアルコールビールとバナナで登頂を祝って休みました。天気はよく有りませんが久しぶりの山友との山行は、もうそれだけで満足です。
画像



画像



画像



レンゲショウマの咲く辺りを降る山友
画像


獅子岩の山友
画像




縦走の予定でしたが手違いがあって、急いで二度上峠までピストンで戻、角落山へ向かいます。林道歩きが長いですが、二人なのでそれほど気になりません、林道の奥に15台の駐車場があるそうですが、崩壊してゴロゴロした岩がいっぱいの所があります、
画像




この頃だけわずかですが高くローソク岩が見えます。林道終点の登山口から、
画像






涸れた沢を登ります、黄マークがいっぱいあって分かりやすいです、何でも昔皇太子がここを登山したそうです。沢を3本左に跨いでコルに登ると右にトラバース、鎖のザラ場でちょっと緊張します。
画像




そこから僅かで角落山、剣の峰の分岐コルです。
画像


角落山へは分岐から400mと距離は僅かですが、雨で岩場が濡れて歩きにくく、急坂に時間がかかります
画像



もう少しあそこまでと登りきった所に祠が有りません、まだ先があるようです、さらにぼやけて見える高みを目指し登りここが山頂かと思ったらまたその先がありました、さらに登ってやっと大きな祠と道標が見えました。
画像




神様に安全登山を祈願し神妙に手を合わせます、
画像


相変わらず霧の中で何も望む事は出来ません、寒くて長く休めないのでしばしの時間で下山します、登るときより緊張しながら岩を下り、鎖に掴ります。登る時間と同じだけ掛って真新しい鉄製の道標のコルに着きました。

すべりやすいザラ場を通過すると雪塊があり乗り越えて小さいコルにでます、
画像



ここが女坂の様ですが怖い箇所でした(ホントに怖い(*^_^*)、コルからは涸れた沢をどんどん降りますが大きな石に滑らないように黄マークを追って降ると僅かで林道に出ました、雪が解けて間もないのか足が沈む道を歩きやっと駐車場所に戻って、霧の中の大変だった山行終了です。

冷え切った体を美肌の湯のはまゆう山荘で温めました。何度も浅間隠山でここに来てますが初めて山荘に入りましたが大きな施設に驚きました、気持ちのいい温泉でした。天気が良くなくて大変な修行の様な山行でしたが、山友といろんな話が出来て大満足です。
霧、雪、寒、急、岩、鎖などなどいろいろ経験しましたが終わりよければすべて良しです、貴重な時間ありがとうございました。

帰りの車の中から今日初めて山が見えました角落山です、後2時間早く霧が晴れていたらなーと思いました
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
霧積温泉から鼻曲の企画だそうですが、登ったのは二度上からでしたか???。二度上から鼻曲に行って、そこから剣ノ峰・角落はアップダウンがあり過ぎてピストンではちょっと大変です。やはり霧積温泉からの方が良いですね。角落と剣ノ峰だけならば、はまゆう山荘の前から楽に登れますね。角落・剣ノ峰は案外何も無いんですね、花もあまり無いし、紅葉もそれ程では無いし。昨年の秋に行きましたが、十二曲峠あたりから角落方面は紅葉も殆どありませんでした。
インレッド
2015/04/06 09:02
インレッドさん こんばんは。
いつも有難うございます。山友が花粉症で杉の少ない山と云う事で2度上峠からはまゆう山荘まで縦走の予定だったのですが、手違いがあって、雨模様に気合が今一つでしたが、去年の末に湯の丸烏帽子に行って、深い新雪に両方敗退しているので、何としても登るぞと云う共通の意識が有りました。それでも気の置けない山友との時間は楽しさ一杯でした。
はまゆう山荘から角落山の男坂はちょっと誘われますが、行っても仕方無いですか?、まぁ行くなら冷静には霧積温泉からピストンが良さそうですよね。
夢創歩
2015/04/06 21:09
こんばんは。
久々に会えた山友さんとの楽しい一日のようで良かったですね。二度上峠からの鼻曲山は昨年レンゲショウマを見に行きましたが、その辺りで熊さんに遭遇ですか〜!!
こわ〜!! 夢創歩さんその時どうされましたか?
角落、剣ヶ峰にははまゆう山荘から何年か前に歩きましたが、悪天候の日に両山歩く夢創歩さんはタフですね。
orihimeff
2015/04/07 20:05
ofihimeffさん こんにちは。
何だか昨日今日寒いですね〜。花も戸惑っているでしょうね。
去年レンゲショウマに行かれましたか、私も行ったのですがクマに会ったのは前の年でした、割と小さいクマでしたが、お互いしばらくにらめっこした後、私がたまらなくなって声を出したら逃げてくれたので、何事もなく助かりました、急いで逃げ帰りました(*^_^*)、悪天候の山行はイマイチですが山友と一緒だと楽しかったです。
夢創歩
2015/04/09 14:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
霧の鼻曲山、角落山 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる