夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS GPS奮闘記 no.1

<<   作成日時 : 2015/07/27 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

難しいけど挑戦してみたかった英語版GPS、GARMINのEtrex30Xをネットで購入した、調べた結果I,D,A,,INC.が代理店になっており一年保証も有り、故障の場合も良さそうなので決めていた、注文しようとしていたら入荷待ちに変わっていたので、もっと早く買えば良かったと焦ったが1日遅れで品物が来たが、6カ国後のクイックスタートマニュアルが有るのみで(日本語無し)、本当の並行輸入品と言う物だった。

そう丁寧なマニュアルは期待していなかったが、本当に使いこなせるか心配だ。
25日、26日でクラブ山行に参加して、北沢峠から仙丈ヶ岳と甲斐駒ケ岳に初めて持って行ってみた。

家で電池を入れ初期設定だけでもしようとしたが、有る程度してくれてあるように思えるのだが、どこまで設定してくれているのか判らない。
カシミール3DのGPS応用編ではオレゴンで説明しているので初期測位が出来たかどうか判らなかったが、isesakiを確認出来て、認識していると判断できた。カシミール3Dでウェイポイントとルートを作ってあったので、それをGPSへアップロードした、地図は入れてないので、ベースマップでは無理と思いマップカッターを使い、本を見ながらパレットの変更、縮図変更して、選択範囲を決め、縮図を戻し、切り出しをして512×512ドットの7枚×7枚の切り出しをした、Salps1の名前を付けて保存し、それをGPSのカスタムマップのホルダにコピーした。最初は多い過ぎて16枚×16枚になってしまったので、仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳、鳳凰山が入る位に小さくカットした。

これで使えるかどうかシュミレーションしたいのだが方法が分からないgoogle earthでは立体の地図を見ることが出来たがGPSでの方法は判らない、まずはトラックが取れればいいと思い、現地の朝、太平山荘でスイッチを入れ、行き先でルートを入れるのがいいのか今日の行き先を入れるのが良いのか判らないまま、仙丈が岳を目的地にした、ルートを1日目と2日目を分ければ良かったのかも知れないが、とにかくGPSでそれらしい地図が見ることが出来た、その後は地図は見られなかった、日本地図が現れたりして、いろいろ試してみるが、判らない。まあ最初の目的トラックが取れていれば良いと、山荘に着きスイッチを切る、

設定の地図で有効、無効をした方がいいのかと思い、見てみるが作った地図は有効になっている、2日目はwhaytoでウェイポイントでなくルートを選択して開始してみた、何度か見るが何処を見ればいいのか、小さい文字が出てきたり、意味も判らず、山行を終わりスイッチを切った、切る前にエンドだったか忘れたが終了を押した。

今朝、GPSからダウンロードしてカシミール3Dへトラックをコピーしてみたらトラックは取れていた、自宅からのも入っているようだったので、25日と26日を残した。まずはトラックのログだけは取れました。取りあえず20万分の1の全国地図と関東甲信越の25000分の1の地図SDが手に入れば良いのだが・・・・、まぁこれからです。

気が付いたことがあったら教えて下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GPS奮闘記 no.1 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる