夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桐生市民の山吾妻山へ3・20

<<   作成日時 : 2016/03/20 16:58   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

今日は彼岸の中日早朝お墓参りをして、妻と久しぶりに桐生の吾妻山へ行って来ました。
妻は足が痛いと言って今年初めての山歩き、ちょうど程良いコースです。
水道山の駐車場から歩きだしますが、何とヤマツツジが迎えてくれました
画像


画像


画像




つつじの向こうに、今日登る吾妻山が見えます
画像


見事に色づいてます
画像


登山口にはサンシュウが咲いています
画像



そして次はスミレが咲いていました
画像


画像


さらにつつじ
画像


登った山頂にはさくらが迎えてくれました
青空に映えるさくら
画像


画像


山頂でコーヒーを飲みながら市街を眺めます
画像



登って来た吾妻山を振り返る
画像


町にはもうモクレンが花盛りです
画像


下山後にベリー夫妻がよく行く龍苑にいってチャーハンとジャンボ餃子を食べて来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
そう言えばここには桜の木がたくさんありますね。
もう少したったらきっと良い眺めかと思います。単独の時に鳴神山まで縦走でも如何でしょうか??。
インレッド
2016/03/21 09:25
インレッドさん こんにちは。
いつもありがとうございます。
もうつつじに会えるなんて驚きました、神成山のミツバツツジももうすぐですね、吾妻山から鳴神山まで歩きたいと思っているのですが中々実現しませんね。もしかすれば明後日てるてるさんとユキワリソウを見に行けるかもです。
夢創歩
2016/03/21 16:47
青空の下、奥様とのんびり登山良いですね(^^♪
ヤマツツジや桜の花を眺めながら歩くと、足取りも軽くなるような気がしますね。
桐生市民の山は人気の山で、やはり沢山の方が歩いているのでしょうか?
ベリーご夫妻行きつけの〈龍苑〉・・吾妻山とセットでいつか行こうと思っています。
orihime
2016/03/21 22:43
orihimeさん こんにちは。
たまには、女房孝行しないと角が出ますのでヘヘヘヘ;
暖かい日は本当に春ですね。吾妻山は毎日歩く人が普段の日でも100人から200人位はいると思います、土日は小さい子供もいっぱい登っています。龍苑は木曜日が定休日らしいです、年寄り夫婦が経営しているので、商売熱心ではありません1時前に入店した方がいいと思います、餃子goodです、チャーハンは少し油ぽい感じがしました。
夢創歩
2016/03/22 16:41
奥様とお花いっぱいの吾妻山を楽しまれましたね〜(^-^*)

龍苑、行かれましたね〜(*^_^*)
チャーハンと餃子を食べられたのですね。
昔は餃子二皿を二人で食べてたんですが、今は二人で一皿で十分です(笑)

また、ご一緒できる日を楽しみにしています(*^_^*)
レモンベリー
URL
2016/03/22 21:58
レモンベリーさん おはようございます。
曇空、荷物が着くと言うので久しぶりに家に居ります。
三かも山はカタクリが良いみたいですね、何年前だったでしょうか
これから花の時期、鳴神山、根本山、西上州といっぱい行きたいですね、一緒に行きたいですね。
夢創歩
2016/03/23 10:26
奥様と一緒に山歩きですか、いいですねえ。
もう低山は花がいっぱいなんですね。
今日、仙人ケ岳で少し見かけましたが、今年のアカヤシオはいつになるんでしょう?
kyou
2016/03/27 16:39
kyouさん こんばんは。
いつも頑張ってられますね、赤城のトレランは出られるのですか?
吾妻山は何度行っても賑やかですね、今だとみかも山も賑やからしいですね、慈眼寺のしだれ桜はもう咲いてますかねー、春になると花を追いかけるのが忙しいです。もう仙人が岳でアカヤシオが咲いてましたか、さすがに早いですね、私はまだ行った事がありません、アカヤシオは去年ははずれ年だったので今年はいっぱい咲くでしょうか??期待しましょう。
夢創歩
2016/03/27 21:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桐生市民の山吾妻山へ3・20 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる