夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 白毛門(雪山)2016・4・6

<<   作成日時 : 2016/04/07 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

以前から1度行ってみたかった雪の白毛門へ行ってきました。天気のいい日と休みの合わさるのをずっと待っていました。

href="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/027/389/12/N000/000/004/146002909885810735180_P4060552.JPG" target="_blank">画像

急登をしばらく登ると西黒尾根やマチガ沢が見えてきました
画像


マンサクの小さい花が疲れを癒してくれます
画像



雪解け進んだこんな所を登ります
画像



ロープウエー山頂駅と天神山が見え、遠く吾妻耶山が見えます
画像


一の倉沢と武能沢が見えますが山頂はまだガスってます
画像




天神尾根の向こうに先日登った小出俣山が見えます
画像



松ノ木頭から白毛門山頂が見えました、ジジ岩ババ岩も
画像


松ノ木頭でセルフで
画像



ジジ岩の手前厳しい登りです
画像



登ってきた尾根を振り返ると
画像


ついに山頂に到着しました、今日は私一人じめの山頂です。
画像


展望を楽しんだ後ゆっくりと早めの昼食を食べ、周りの山座同定を楽しみます。


笠ヶ岳と朝日岳方面はすぐそこですが今日はここで終わりです。
画像


谷川と一ノ倉岳
画像



何度も周りを見渡し飽かずに展望を楽しみます、谷川全景です、下の方に旧道がうねってみえます。
画像



さぁー帰りましょうと11時半
ジジ岩の急斜面前を向いては怖く、横向きでおり始めたら、滑り落ちました、すぐにピッケルで止めますが、すぐには止まりません、うつ伏せになった時止まりました、4mほど帽子を飛ばしましたが降りた下にありました。
さすがに後ろ向きで前爪を蹴り込みながら降りました。
画像



この岩場を注意深く降りたのですが
画像


気が緩んで何気なく足を踏み出したら、みごとに踏み抜き岩に足の太ももを思いきり打ちました。
画像



以後雪がある危険な所ではわかりませんでしたが、安心したら足が痛み出しました。
トマの耳、オキの耳
画像


この日白毛門に登ったのは3人のみでした、それでもトレースがしっかり有り歩きやすい道でした。ガスっていた山頂もだんだんに雲が取れ、登頂を待っていたかの様でした。直下のジジ岩の辺だけは危険があると思いました。
雪が解けたら馬蹄形を歩いてみたいです。


動画を貼り付けました
https://www.youtube.com/watch?v=DQTCMT7pj4Q

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ここは雪のある頃は結構危ない所です。以前この時期に登った時、私を追い越して行った方が、ツボ足でアイゼンもスノーシューも持っていずピッケルも無で軽装でした、心配になり大丈夫ですか、と聞いた処、ここは毎週のように登っていますから平気です、と言っていました。。山頂に着いてもその方は見えず、笠の方か赤沢山方面にでも行ったのかなーと思いました。私は白毛門には白毛門沢からも、赤沢山からも、ゼニイレ沢からも登ったことはありますが、この時期はピッケルは必ず持っていきます。二日後の新聞に滑落して亡くなった方がいたと載っていましたが、たぶんその方だったと思います。
インレッド
2016/04/08 10:56
インレッドさん こんにちは。
やっぱり積雪時は魅力もありますが、危険もありますね、雪割れの所を通過する時も気持ち悪いです。毎日行っていると言ってもノーアイゼンでピッケルもなしでは止めようがないですね。向こうの赤沢山の尾根も直下はそうとう角度が有りますね。危険を感じることも大事ですね。
いつもありがとうございます。
夢創歩
2016/04/08 17:23
白毛門山頂ひとり占めやりましたね(^^♪
それにしても滑落は怖いです!
うつ伏せになって止まって良かったです。ふー
白毛門は夏季にしか歩いてませんが、あの大きな岩はイヤらしいですね。
太ももは大丈夫ですか?
山頂では雲も取れて素晴らしい景色が見られて良かったですね。
orihimeff
2016/04/11 21:27
orihimeさん こんにちは。
いつもありがとうございます。
滑落まではいかないで練習の様でしたよ。
晴れた雪山はやっぱり最高ですね。あともう少し行きたいところが有りますが、花もいいですね、アカヤシオは何処から追いかけますか?妙義にあるとは思いませんでしたね。
夢創歩
2016/04/12 17:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白毛門(雪山)2016・4・6 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる