夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 蝶ケ岳、常念岳・晴天で大パノラマ2016/5/21〜22

<<   作成日時 : 2016/05/24 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

山友から聞きずっと憧れていたコースに挑戦しました。本当はテントを担いで行きたかったのですが二日目の工程に山小屋を使いました。

絶好の天気に恵まれそうです、朝3時15分頃家を出ました。湯の丸icから山才トンネル、松本トンネルを通り3時間弱で駐車場に着くことが出来ました、もうほぼ満車に近い状態です。はやる気持ちを抑え、朝食を食べてからスタートします、ピッケルを持つ人と持たない人が半々くらいです。

この景色を堪能しました
画像


天泊のベテランらしい人に確かめピッケルは車に置きました。
力水で水を汲み少し行くと見たことがあるゴジラの木、まめうち平まで順調です、大勢の人が登っているので一人の感じはあまりしません、

草花が咲いていました
画像


画像


まめうち平
画像



樹林の中から常念岳が時々見え、見える度に写真を撮っていました、かなり遠く見えます。雪が見え始めますが、緩んでいるのでアイゼンは要らないです。時々登山道を外れトレースが付いています、蝶ケ岳の最後の急登になりました、雪の斜面を1歩づつ意外と息が上がらないのが不思議です、
画像



それを楽しみながら登ると雪が終わり山頂まじかと感じます、とうとうアイゼンは付けずでした。

大パノラマが迎えてくれました別世界です、感激に浸りながら山を眺めました
画像



天泊の人が多いのにびっくりしました。まずは
ヒュッテで宿泊手続きをしたら1番目だったようです、山頂に行ってみます、写真を撮り目の前のパノラマを見ながら昼食を食べ、さてこれからどうしようか、夕方まですることが有りません、小さい石の上に寝転んで昼間からウイスキーを飲みながらhagureさんに山の名前を教えてもらいました。すこしガスって見えなくなったので目をつむるとウトウトしていました。寝ながら写真を撮って、最高に贅沢な時間を過ごしていました。

日没をずっと見ていました、刻々と変わる様子を見ていました、

大きく見える常念岳
画像



南岳に沈む夕日
画像


早めに寝たのですが、朝日の出にかろうじて間に合いました、
画像




満月が前穂高の横に見え、朝の穂高の色がまた違ってました。
画像



今日は長丁場、早めにスタートしてゆっくり歩き、左の景色を堪能しながら歩きました。一人独占の稜線歩きです。
画像


画像


去年の10月登った槍ヶ岳
画像


奥穂高はまだ行ってません
画像



雪のトラバースがあり雪が固くアイゼンを使うかぎりぎりですが、ピッケルがあった方が怖くないと思いました。徐々に雪質が緩んで心配無用になりました。岩の重なった登山道では2,3度コースアウトしましたが斜度が少なく危険は有りません、朝2時に三股から登ってきたと言う若者に会いました、日帰り縦走のようです、びっくりです。

同じ所を何度も撮っています
画像


画像


朝から歩いてきた稜線
画像


常念の山頂では多くの人がキャーキャー言って喜んでいます
画像


気持ちがよくわかる展望と天気です。横通、大天井、方面
画像




少し休みながら展望を楽しみ前常念岳に向かって行きます、なだらかな気持ちいい稜線歩きを期待していたのですが、 何度も姿を見せてくれたライチョウ
画像


すいぶん低い声で鳴くんですね
画像



岩が重なって歩く人が少ないので道はほとんど有りません。よそ見をしていられません、雪が残っている所は雪の上を歩いた方が楽でした。急な岩をしばらく降りた所に小屋が有り、人は時々登って来ます、途中ライチョウが私らに姿を十分に見せてくれました、繁殖期で間違ったのでしょうか?

画像



緊張の岩場を何とか通過して樹林帯にはいり普通の登山道を下るのみになりました。
画像



画像




画像


私と同年代の人がテントを担いで登ってきました、すごいですねーと応援です。次回は私も担いでまた訪れてみたい山になりました。。三股〜常念岳より、三股〜蝶ケ岳の方が景色は私好みです。 
ピストンでゆっくりが良いですね。
長文御覧いただきありがとうございました。

ヤマレコのページ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-880725.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
ここは私も日帰りで1週しましたよ。蝶槍から先の登りがきつかったです、帰りは真っ暗になって、やっと三股に戻りました、その時の写真が今でも額に入れて飾ってあります。三股から蝶へは秋にも何度か行っています。皆日帰りですが・・・。
インレッド
2016/05/25 18:17
石の上に寝転んでウィスキー飲みながら山眺めウトウト・・・おお!なんと最高の贅沢な時間!!
蝶・常念は夏季に2回歩いていますが、共に常念小屋泊まりでした。
お天気の良い残雪の季節に歩いてみたくなりました。
orihime
2016/05/25 20:39
インレッドさん こんばんは。
日帰りで歩かれてますか?すごいですねー。
やっぱり人気の山で人が多く入ってます、あれだけの所ですからみんな行きたいですね。蝶ケ岳は日帰りですか、それは挑戦してみたいですね。縦走日帰りは私には無理です
夢創歩
2016/05/25 21:12
orihimeさん こんばんは。
いやー あんな贅沢は初めてです。気持ちいいもんですねー。
近い所でテント担いでまたしてみたいです。しかも穂高と槍ですものねー。常念小屋もいいんでしょうね、燕岳に向かうのも有りですかねー?この時期いっぱいの人が入っているのに驚きました、是非実感して下さい。
夢創歩
2016/05/25 21:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蝶ケ岳、常念岳・晴天で大パノラマ2016/5/21〜22 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる