夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 憧れの剱岳へ早月尾根から日帰り2016.10.11

<<   作成日時 : 2016/10/13 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ずっと行きたかった剱岳、混みあう前劔からでなく早月尾根に憧れていました。去年の春阿能川岳の雪山で会った同年配の栃木の人に早月尾根は日帰りで行けると言われ、自分もいつかと計画を立て地図を見ると日帰りは怖くていました。テン泊なら確実に行けそうです。早月小屋は冬が早く10月初めに閉めてしまいます。今年も10月9日で終わったようです。
それでも今年はまだ雪は降っていないようで、今ならチャンスかもと天気もAマークの11日に決行と決めました。
画像





馬場島まで家から4時間半位、月曜仕事後車を走らせ魚津から馬場島の駐車場で車中泊、靴を履けばすぐにスタートできるようにして、2時50分に目覚ましをかけて寝ました。真っ暗ですが熊鈴を2つ鳴らして歩きます。
画像





1200mマークから1400mこの辺が一番大変と先日bsテレビ(日本百名山で早月尾根から剱岳の)で放送がありました。
上から光が見え4時半過ぎに下山してくる人がいました。どうしたのでしょう?詳しく話さなかったので???です。
明るくなって展望の効頃になると下の方に雲海が広がっていました。今日は良い天気の様で嬉しくなります。
画像





全くこの年になって山三昧の暮らしが出来るとは何と幸せなんでしょう。そんな事を思っていると不思議と急登が気になりません。雲海の向こうに猫又山が高く見え、その右には猫の姿の岩が見え多分小窓尾根と思います。
画像



画像



登って来た方を見ると何と海が見えます、うっすら能登半島も見えます。
画像



高度が上がる度に見える景色に1段とテンションが上がります、湯気のような煙は地獄谷でしょうか?立山、大日岳、奥大日岳でしょう。早月小屋はもう閉まってました。
画像



以前見た時は剱岳の姿は見えませんでした。最初に見たのは五竜岳から唐松岳の稜線からでしたが余り記憶に有りません。毛勝から見た姿は怖い雪煙の山でした。

去年白馬から遠く眺めました、今年は爺ケ岳、鹿島槍ヶ岳から先日は蓮華岳から大きく眺め、
画像



今日もライチョウに会えました
画像



https://www.youtube.com/watch?v=y-dS4nHfbjM&feature=youtu.be

画像


今剱岳へやっと辿りつきました。天気が良くてグルッと全部見渡せます、
画像


室堂と地獄谷、前劔
画像



下の方はガスが巻いています。劔の小屋は全部閉まっているようで3人の香港からの人がいるだけでした。持参した缶ビールを神様に揚げてお下がりをすぐに頂きます。
https://www.youtube.com/watch?v=dCtm3jVX-Z4&feature=youtu.be


https://www.youtube.com/watch?v=W30hoCjj-cY&feature=youtu.be



お決まりのラーメンを食べて昼食、気が付いたら山頂では動画のみで写真はほとんど撮ってませんでした。あれれー 次回劔沢小屋に天泊の予定ですが、この天気に巡りあえるだろうか?、でも脳裏にはしっかり記憶しました。思い出しました、昼食を食べてる間にガスが揚がって来て全部周りの景色を消してしまったのでした。


画像



画像


さて下りも超ロングなので下山します、200mごとの印に暗くなる前に着くのは無理と諦めてましたが、2800mで登ってきた四日市の人は1時間位で山頂ですと言ったら30分で登って、帰りは6時前に下山すると言います。そんな事可能なのだろうかと、


画像


画像


私もこの若い人に追い越されないようにと休まず下山しました。テン場では片づけている人が一人、登る時にすれ違った埼玉の人は8時間かけてテン場まで登ったとか、その人とは4時半まえ追いつきました。


このコースの紅葉は余り有りませんでした
画像





登ってくる人は二人連れ、ソロの人と今日のテン場も3人の様で真っ赤に染まる富山湾の夕日を眺めたようです。私も次回は早月小屋からの夕焼けをテン泊で見てみたいです。

一服杉は大きかったです
画像



私も6時前に下山できそう、それも山頂下で会った人のお蔭です、急坂を降りて平になった所で何とその四日市の人が降りて来たではありませんか、本当に驚きです。登る時は余り気になりませんでしたが、下山は歩きにくい道(スピードを上げられない)と思いました。

馬場島登山口3:00 − 早月小屋7:40 − 11:10剱岳11:50 − 早月小屋14:20 − 馬場島登山口17:50
休憩時間合計1時間40分 歩行時間13時間、合計14時間50分でした。


マス寿司を有磯海のSAで買って、夜中の夜間料金の高速で帰る予定です、上越JCTが工事で交通止め、一つ先で降りて再度乗れるインターを探しますが信濃町らしいが、何処に信濃町IC(妙高は知っているのですが、信濃町は手前なのか先なのか)があるのか分かりません、ナビは関越道を案内したがります、あれこれ迷って18号線のバイパス長野方面らしく、やっと帰れそうです。高速と平行しているので、30キロ位下道を走って信濃町から高速に乗ることが出来ました。最高の喜びを得た山行の後はちょっぴり苦のある家路になりました。無事に帰れまた山に行ける喜びを感じながら、日々の暮らしに戻ります。

長文お読みいただき有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜すごい! 早月尾根日帰りとは超タフですね!!
お天気に恵まれて眺望もあって、素晴らしい1日で最高でしたね♪
剣岳には立山から1度登りましたが、岩の殿堂と言われるだけあって魅力のある山ですね。
以前大日岳へ行った時に、早月尾根を眺めながらいつか歩いてみたいな〜と思いましたが、私の体力では早月小屋1泊でも大変のようです。
orihime
2016/10/17 23:19
いやあ、すごい
標高差2,000m超を日帰りとは頑張りましたねえ。
真っ暗な中を初めてのコースで歩くのは怖そうな気がします。
天気も良く、充実した山行でよかったですね。
私は9日に魚津、10日に富山あたりを通りましたが、立山の景色が見えずちょっと残念でした。
kyou
2016/10/18 17:51
orihimeさん こんばんは。
コメントいつもありがとうございます。
やっぱり今年1番の無理登山でしたね(#^.^#)、後で3日も太ももが痛かったです。1泊すればorihimeさんなら問題なく行けますよ、それにこちらは混んでないのが良いですね。
夢創歩
2016/10/19 21:54
kyouさん こんばんは。
多分大丈夫だろうと思って行って見ましたが、日帰りは少し勿体ないです。朝の登りでのヘッドランプは平気なんですが、下山でのヘッドランプはしたくないのですが 今回は暗くなってしまいました。登り甲斐のある山でした、丹後山〜中ノ岳を歩いていてよかったです。土日と尾瀬の富士見下から三条ノ滝へ行って来ましたが全く足は痛くありませんでした。

夢創歩
2016/10/19 22:00
ご心配をお掛けしました。
「劔岳の論」は良いですね、今でも私の心の中にあります。人心ともに鍛錬された人々よ来たれ・・・まさにその通りの山ですね。
インレッド
2016/10/24 20:05
インレッドさん こんばんは。
まぁ大変な時に気を使っていただき、ありがとうございます。
こうしてこれからもコメントし会える事に感謝と喜びです。
自分もいつかその時は山でと思ってはいるのですが。。。。。、いよいよその考えも難しく思えて来ました。でも本当に良かったです。

早月尾根の日帰りは少し無理無理でした、日程も有りますが泊まりの方が楽しめますね。劔岳の論は重いですね、心して登りたいものですね。
夢創歩
2016/10/24 22:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
憧れの剱岳へ早月尾根から日帰り2016.10.11 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる