夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏妙義のもみじ谷2016.11.20

<<   作成日時 : 2016/11/23 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

今年も裏妙義のもみじ谷へ行って来ました。少し早いかも知れないが待ちきれません。国民宿舎の駐車場は表の方は8時でほぼ満車状態でした。伊勢崎の方は今朝は濃い霧でしたが山が近くなるとすっかり晴れて青空、何だか嬉しい1日になりそう、今日は久しぶりにベリー夫妻と一緒です。去年一昨年とインレッドさんの仲間で賑やかでしたが、取りあえず3人と思っていたらレモンベリーさんの知りあいのmikkoさん夫婦がいました。マイクロバスが有り見たことがあると思ったら、私の所属するハイキングクラブの仲間が20人以上で出発するところでした。
画像


今年のもみじ谷です。


先に行ってますと二人より先にスタートし、歩き出すとすぐに熱くなります。先月30日に通った時にはまだ緑が濃く紅葉は全く始まっていませんでしたが今日はどうだろうかとワクワクしてきます。
馬頭観音から見る丁須の頭
画像



静かだった登山道に賑やかな声が聞こえると思ったらクラブの人たちがもみじ谷で休んでいました、私らと入れ替えにスタートして行ったそこは第一幕、去年程多くは有りませんが、やっぱりもみじ谷はちゃんと色付き楽しませてくれます。
画像


画像


太陽が眩しい
画像


いいでうすねー
画像



画像



しばらく楽しんでから、再び第2幕に向けて歩き出します、ここは角度は急ですが、撮影が忙しいお二人
画像


赤が眩しいです
画像



アップダウンは少ないです。また声が聞こえて来て第2幕の始まり、こちらの方が綺麗です。嬉しくて仕方有りません、写真をいっぱい撮ってしまいます。余りに暖かく陽が強いので前に見える白雲山が白く霞んでいます。
画像



画像




最後尾のクラブの人と少し話し、久しぶりの親交を温めますが、先に歩き出して行きました、クラブも私たちと同じコースを歩く様です。第2幕は素晴らしく、しばらく動けませんでした。
画像



画像


画像


動画
https://www.youtube.com/edit?video_id=7akImy4UVB4&video_referrer=watch


画像



3幕目は今年ははずれでした。今年の天候の加減でしょうか?、三方境を目指して再度歩き出します。三方境でクラブの人が休んでいるかと思ったら誰もいません、コルは風が通り抜けて寒いです。



小休後女道へ向けて登り、下ります、今は大きく見やすくなった女道入口の看板に昔の怖さが懐かしいです。(以前は半分しか見えない木片の看板があっただけの女道の入口です)今回で5度目の女道、
下りの途中で朝行き会った二人とは途中で行き会いましたが登山口が分からなかったようで、逆回りで来たそうです、一緒にスタートすれば良かったかと反省です。
画像


紅葉谷が近づくとクラブの人たちは昼食中でした、
画像




私らも少し下がった所で昼食、レモンベリーさんの作ったシチューが特別に旨いです、私はお汁粉を作りますが少し焦がしてしまいました。こちらのもみじ谷はメグスリノ木がピンク色に染まって優しい色です、
画像


画像


画像



画像



画像


下から見上げる方が綺麗に見えますが木も高く余りに上を見え居るので首が痛くなってきます。自然と笑顔になっているのは何故でしょう。。。。
画像


オレンジピンクのメグスリノキが綺麗です
画像


画像


さぁl−そろそろ谷を降りましょう。。。
画像




ここから最後の危険個所を慎重に通り渡りますが、濡れて歩きにくい1枚岩は滑りそうで歩きにくいです、最後の最後、ここで沢ともお別れの所でレモンベリーさんが滑って水の中へ、よろよろして足が水に浸かったと思ったら、さらによろけて腰まで水に浸かってしまってました。割と水は暖かったようです。怪我が無かったのが幸いでした。

危険箇所を通過したので、見ていなかったのがいけなかったです、寒くならないように休まずに女道の登山口へ到着、登山口のもみじ 今年は赤でなくオレンジです。
画像




林道をレモンさんは走り着替えを済まして、国民宿舎で待ってました。
国民宿舎横のもみじも綺麗です
画像




怪我が無ければトラブルは楽しい思い出です。楽しいもみじ谷の1日に大満足でした。26日の土曜日も行く予定です、インレッドさんに会えたらいいなー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
PC故障でやっと復旧しました。ご無沙汰しています。
戸隠、高田山、中仙道と旺盛に山歩き楽しまれていますね。
20日に私も紅葉谷に行ったんですよ〜
国民宿舎出発が10時と遅かったので、夢創歩さんとレモンさんの後を歩いててお会いできなかったですね。
シチューとお汁粉、残念だったな〜
orihime
2016/11/24 23:01
もみじ谷、本当に綺麗でしたね〜
今年の紅葉はイマイチかなと思っていたので
裏切らない美しさにうっとりでしたね。

お汁粉美味しかったです。
甘いものはいいですね(^-^*)/

沢ドボンではご心配をお掛けしました。
ケガもなく暖かい日でよかったです。
今後は落ちないように気をつけます(笑)
レモンベリー
URL
2016/11/25 17:02
orihimeさん こんばんは。
あれまー ちょっと時間が。。。うーん残念です!
レモンさんのシチューは本当においしいですよ、レストランの様です。しばらくブログの更新がないので、心配していました。あそこを歩けるならもう足は大丈夫ですね、良かったです。
パソコンのご機嫌でしたか、便利だけど故障するのが困りますね。
私もやっとwin10少し慣れました。
夢創歩
2016/11/25 21:11
レモンさんプラムさん こんばんは。
先日はお世話になりました。シチューはもう何度ごちそうになったのか忘れる位頂いてますね。(#^.^#) いつもごちそうさまです。
紅葉も早いかなーとおもったけど綺麗で良かったですね。
メグスリの谷が今年は余計に綺麗だったように思いました。明日また行って来ます。ドボンは怪我が無くてホントに良かったですね。
夢創歩
2016/11/25 21:15
裏妙義の紅葉、今年も綺麗ですねえ。
メグスリの木、名前は知ってますが、どれがそうか全く知りません…
今日も行かれたんでしょうか?
夢創歩さんに出会えるなら行こうかなと思ったんですが、腰を痛めてあきらめました(*_*;
まだ来週位はきれいに見れますかねえ?
kyou
2016/11/26 15:41
今日はお世話になりました。
先週はmikkoさんご夫妻にもお会いできたんですね。
先週が見頃だったんですね。
今週は紅葉が少しですが残っていて良かったです。
chiaki
2016/11/26 16:20
こんにちは。
初めてコメントさせて頂きます。
この日お会いしたmikkoです。
道を間違え逆周りで歩く事になってしまったためにご心配をおかけしてしまったようで・・・
お会いした後の登山道の様子を教えて頂けたので安心して歩く事が出来ました。
ありがとうございました。
この日のもみじ谷は期待を裏切らずにとっても綺麗でしたね〜
またどこかでお会いしたいですね〜
mikko
2016/11/26 21:57
昨日は大変お世話になりました。
まさか3回もここに来るとは思っていませんでしたが、
お陰様でお腹いっぱいになりました。
飲兵衛グループの皆さんにもよろしくお伝えください。
インレッド
2016/11/27 09:51
kyouさん こんにちは。
あれーそうでしたか、腰の痛みは残念でしたね、インレッドさんにも会えたのにでした。紅葉はやっぱり20日前後が良いようです、まぁ雪さえ降らなければ良かったのでしょうが、メグスリノキは三枚葉でクヌギ位の大きさでオレンジピンクになります、すごく綺麗です。来年のもみじ会一緒出来るといいですね。
夢創歩
2016/11/27 15:47
chiakiさん こんにちは。
昨日はお世話になりました。orihimeさんとお知り合いとは知りませんでした。マムシ岳は怖い山のような気がしますがどうだったかまた見せてもらいます。雪の紅葉谷もまた趣が違って良かったですね、どこかでまた会いたいですね。
夢創歩
2016/11/27 16:14
mikkoさん こんにちは。
先週はちょっとしか話せませんでしたね、レモンさんが一緒でないと見過ごしそうですがスマートで格好いい人と覚えましたので、次回は爺ーでも声を掛けてもいいでしょうか(#^.^#)
インレッドさんに会えなかったのは残念でしたね、またどこかで会えると良いですね。
夢創歩
2016/11/27 16:19
インレッドさん こんばんは。
いつもありがとうございます。
3人は不思議な縁で山でめぐり合えて、本当に気楽に付き合える山友です。所沢に伊勢崎に佐久なのに、予定が合えば一緒しています。
昨日はこの3人とインレッドさんやブログ仲間に会えて、もうそれだけで満足でした。こんな縁がさらに膨らむといいですね。
夢創歩
2016/11/27 20:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
裏妙義のもみじ谷2016.11.20 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる