夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷川岳は大賑わいX`mas山行2016.12.25

<<   作成日時 : 2016/12/27 11:55   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

ヤマレコの山友の素晴らしい写真を見て近々行って見たいと思っていた谷川岳にやっと行けました。前日行こうかどうしようかと迷って寝たのですが天気が良さそう、逃がす手はないと朝になって行こうと決め慌てて用意して8時過ぎに家を出発、遅いスタートなのでロープウェイで往復チケットを買いました。山頂駅10時半スタートです、終了は4時半だそうです。多分行けるだろうが間に合いそうもなければ途中で引き返そうと歩きだします。

こんなに青空なのに、途中尾根
画像



踏み跡は固く踏んであり迷う事は有りません、避難小屋まで何人かの人と会いますが、まさかその上であの人の多さを見るとは想像できませんでした。少し行くと見たことがある赤いゲーター、あれもしやと急ぎ声を掛けるとやはりその山友でした。

天神平から白毛門方面 少し写真を修整した
画像


スタート 10時半 人はまばら
画像


上をアップ
画像


こんな尾根を行きます
画像


白毛門、笠ヶ岳、朝日岳
画像


尾根の先をみる
画像


あれー人の列?
画像


避難小屋はまだ埋っていません。人はまばら
画像


あれ、赤いゲーターに見覚えが・・・ ヤマレコの山友でした、22日にも来ていたのに
画像


今日は仲間とらしいと
画像


しばらくぶりですねー、などと話していたのですが何だか大勢の仲間とらしく感じ先に歩く事にしました、と言う位人が列をなしてました。、最後で分かったのですが二人連れだったようです。

きれいな霧氷のダケカンバ
画像



時間が気になっていたのが余裕がなくて、せっかく会ったのにもっと落ち着いて聞けば良かったと後悔しています。

山頂が近づくと急に寒くなり、手が痛くなり、手袋を厚いのに変えます。ガスが深くなって、隣の西黒尾根サンゲ岩の当たりの鷹さ、もう写真を撮る余裕が有りません、撮ってもみえないけど。。。
画像


山頂では韓国語を話すカップルが余程嬉しかったのか、旗を出して何度も写真を撮るので、待つ人の列が
画像


超寒くじっとしてられません、山頂風景
画像


オキの耳は諦め、すぐ下山します、すると晴れ間がサァーと 山頂をかえりみる
画像


画像


画像




先に歩いてトマの耳から下り肩の小屋の辺で山友に再度会いました。途中で昼食を食べて来たそうです
画像


この辺は寒くてゆっくりは出来ません、また登り下りと別れ、

小屋の影で風を避け、万太郎山の晴れ間を狙うが
画像


画像


少し下ると暖かい、青空が見えて来た スキー場と高倉山
画像



途中暖かく陽の照る岩の上で昼食を食べてそこにいた人とヤマレコや冬山の話などして、さぁ下山しましょうとスタートする時上の方から多分iiyuさんだと思う人が降りて来ます、手を振ったのですが気が付かない様子、帰りの時間もあるので先に下山しました。

阿能川岳と小出俣山
画像


うねる天神尾根、遠く赤城山
画像


武尊はガス、右に袈裟丸山と皇海山?
画像


山友が降りて来た
画像


まさ先は長い
画像


危険個所
画像


振り返る
画像


細い尾根を越えてきた
画像


途中まで良い天気だったのに1700mから上はどんどん寒くなりガスで見えなくなって手が凍え、肩の小屋で1枚防寒着を着たがフードで前が見えず、停まっては先を確認して足元だけ見て山頂まで行きました。一瞬さぁーっと晴れ間が見えますが瞬時にガスり、肩の小屋の影で風をよけながらおにぎりを食べながら晴れ間を待ちましたが断念して下山しました。下の方に来るとまた晴れて下の方はよく見えます。今回余りに多くの人が登っているのにビックリしました。初心者で安全と言える所では無いと思うので少し心配してしまいます。

ラスト今日の山行終了です。
画像


近いうちに再度、山頂の眺望を狙って登ってみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
谷川に行かれたんですね。
私は雪山同行者がなかなか見つからないので、
冬は思うようにいけない事がおおいです。

最近は初心者がアイゼンを初めてつけて、難易度の高い山に登ってしまう人もいるようですね。
ステップも崩しちゃったりする人もいるし。

機会があったら雪山、よろしくお願いいたします。
chiaki
URL
2016/12/27 12:24
こんばんわ
谷川だけでしたかあ
私は谷川は大混雑だろうと、この日は日光白根にした次第です。
同じような天気だったみたいですね。
年内に、谷川岳行きたいんですが寒波来てるし…
谷川岳はロープウエーを使えば、あとは天気に恵まれれば初心者でも登れると思います。
でも山の天気は急変するし、天神尾根とはいえなめてかかるとひどい目に合うかもしれないですね。
冬山、何があるかわかりません。
お互い、慎重で安全な山歩きを楽しみましょう。
kyou
2016/12/27 22:07
chiakiさん こんばんは。
冬山もご存じでしょうが赤城山や黒斑山は初心者でもまず大丈夫でしょう、kyouさんの行った日光白根山も上部以外なら樹林帯で安全と思います、また天気さえ良ければ雪山は本当にいいですよねー。
谷川岳はガスったり吹雪いたりすると難度が高いですよね。機会があったら天気のいい日に一緒に行きましょう。
夢創歩
2016/12/27 23:11
kyouさん こんばんは。
日光白根山は今年の正月2度行きました、中々いいですね。人も谷川に比べると少ないですし、雪は多かったですか?天神尾根の人の多さにはびっくりしました、あれだけいると事故が心配に思いました。西黒尾根に登った人は日曜で6人だったとかかなりラッセルで大変で雪庇が割れて怖かったとかレコを見て、まだ迂闊に行けないと思ってます。田尻尾根の下りは冬は無理みたいですね。
夢創歩
2016/12/27 23:20
晴天の谷川天神尾根は、何れの季節も大人気で混雑してますね。
私の歩いた12月始めは雪が少なかったですが、やはり冬山の白さになってて魅力倍増です。
ピーンと晴れ渡った素晴らしい眺望の日に歩いてみたいですね!
私は同じ日に黒檜山の展望台から、谷川岳を眺めていましたよ。
orihime
2016/12/28 10:34
orihimeさん こんばんは。
谷川岳天神尾根を登ったのは初めてです、これほど人が多いとは思いませんでした。尾根の急な下りは渋滞するでしょうね、夏道を行こうと思いましたがすぐに膝上までの雪とノートレイスに諦めてスキー場上に登りました。山友に会ったのが嬉しかったです、あの人は今冬もう3度目の天神尾根です、それにいつも素晴らしい写真を見せてくれるので期待したのですが山頂は私がガス男なのかダメでした、残念です機会をみてまた行って見るつもりです。
夢創歩
2016/12/29 17:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
谷川岳は大賑わいX`mas山行2016.12.25 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる