夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新雪踏んで赤城でダイエット2017.1.10

<<   作成日時 : 2017/01/12 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

長い正月休みだったのですが、いろいろあって山は1度のみ、体重が1、5キロ太ってしまいました。ダイエットを兼ねて長く歩いてみたい、天気は良さそう、昨日勤め先から地蔵岳は真っ白に見えていました。地蔵岳の霧氷はまだ見たことが有りません、新坂平から地蔵岳、長七郎、篭山、駒ケ岳、黒檜と歩いてみたいと思いますがどこまで行けるやら。

山頂手前 逆光で綺麗な霧氷、八丁峠からより新坂平からの方がお薦めです。(スノーシューかワカンが有った方がいいですが、ツボ足でも行けます)
画像


新坂平駐車場に車を入れられました、歩き出すと踏み跡が一人有ります。8:40
画像


雪はすぐに深くなって来ましたが出来るだけツボ足で歩いてみようと思ってました、幾分湿った雪です。
画像



トレースは山頂点前まで有りますが楽には歩けません、見晴からの合流点から9:20
画像




急に霧氷が見えだし、テンションが徐々に上がり、逆光に見える霧氷の林がとても綺麗ホントに美しいです。
画像


画像


画像


山頂手前では上ばかり見ていたら足跡が消え、あれあっちかこっちかと見ましたが踏み跡は無く吹き溜まりで膝上まである雪を踏んで山頂に立ちました。
画像


真っ青な空、西には遠く浅間山の向こうにアルプスまで見えているようです。NHKのアンテナは赤城ブルーの空に真っ白に立ってます。凍り付いた木々が輝いて来て良かったと感激ひとしおです。
画像


赤城ブルーと真っ白なアンテナ
画像


画像


最後に登る予定の黒檜を望む
画像



先が長いので写真を撮って八丁峠に下山します、まだ誰にも会いません。八丁峠で初めて一人車の人と会いました、小沼から長七郎に向かいますが沼の横の道は雪が深く踏み跡は有りません、
画像


画像


雪の少ない端を歩き小沼の神社にお参りして氷の上に片足だけ乗ってみました、全面凍っているようですがちょっと気持ち悪いです。

沼尻辺から雪が深かったですがまだツボ足で長七郎に向かうと
画像


2人分位のトレースが有りますが、とても深く中頃でたまらなくなってワカンを履きました、早く履けば良かったとその後は鳥居峠まで履きました。長七郎からは富士山も見え、地蔵の横から上越の真っ白な峰がズラッと見えてます、
画像


500mを40分も掛かってやっと長七郎に着きました
画像


画像




長七郎から小地蔵の方へ向かうと10mも行かないうちに跡は消え、遠く皇海山、袈裟丸山の横の男体山や左に奥白根がよく見えます。
画像



道は雪庇の様相でワカンでも膝上まで埋まる程、少し下って戻ろうかと迷っていると何と下から賑やかな声が二人登って来ます、
画像


ならば私もと下りましたら山友の彼女??でしょうか。こんな所を登る人がいるとはと驚きました。踏んだばかりのトレースは歩きやすいとはいきませんが無いよりずっとましです。小地蔵手前から下って小沼の展望台分岐に着きました。
画像


ここから鳥居峠までは歩いた事がないので道路に降りても同じと登山道を下ります、トレースが少し有りました、深い雪ではないですが湿った雪道は長く感じました。鳥居峠から覚満淵、大沼
画像



時間は12時過ぎ覚満淵から黒檜山を登ろうか篭山から予定通り進もうか考えていると、篭山から一人降りて来ました。情報を聞いたらアイゼンで歩けるそうです、一息いれてワカンとアイゼンを履き替えパンを食べて登りました。この道は以前下った事はあるのですが登った事は有りません。急な登山道もアイゼンが効いて登りやすいですが長かったです、鉄階段上に出ました鳥居峠から45分も掛かってしまいました。
画像




下山と帰りの道で2時間近くかかりそう、帰ってから一つ用事があるので、欲張れません、黒檜までは無理かなーなどと考えながら登ってました。登るより休む時間の方が長い位で中々着きません。

やっと登り切りメインの登山道に出て一安心、駒ケ岳への道を急ぎます、こちらの登山道はいっぱい踏まれているので歩きやすいです。また左に上越の白峰が見えだし、嬉しくて疲れば何処かへ行ってしまいます。
画像


谷川岳から万太郎山
画像


苗場山、さぶる山、白砂山
画像



駒ケ岳が近くなると見えなかった霧氷がまた現れます。木々の間から黒檜の姿が見え隠れ、幾分黒が多くなったようなです。
画像


画像


木々の間から黒檜山
画像


仙の倉山、平標山左は阿能川山でしょうか?
画像


画像


やはり谷川岳が一番目立ちます、谷川岳から万太郎山
画像


こちらの道は雪が深くてもトレースがしっかり着いて歩きやすい
画像



駒ケ岳の雪庇はまだ成長していません、風が冷たい、少し山頂を楽しんで、ここで終わりにして下山しました。
画像


行けなかった黒檜山、道路から
画像


楽しかった山を思い出しながら幾分寂しさを感じながら道を歩きました、凍り付いた道をゆっくりでも車で10分もかからない道を駒ケ岳登山口から50分掛かって新坂平まで戻りました。
画像



夜体重を計ったら0.5キロ減っていました。


新坂平8:40−地蔵岳9:50−八丁峠10:30ー小沼沼尻10:45−長七郎山11:30−小沼展望台鳥居峠分岐12:00
ー鳥居峠12:15−鉄階段上13:30−駒ケ岳13:55−駒ケ岳登山口15:00−新坂平駐車場15:55

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ、このコース面白そうですね。
今度挑戦してみようかな?
この日、赤城へと思ってたんですが、孫たちが来るというので駅までお出迎え…
たぶん夢創歩さんが歩いてるだろうと、真っ白な赤城を眺めてました。
もう少し雪積雪が多くなると、さらに面白そうな感じですね。
kyou
2017/01/12 20:49
kyouさん こんばんは、
この新坂平から地蔵コースからの霧氷はお勧めです。長七郎から小地蔵方面も雪庇があって人が踏んでないので面白いです、篭山から駒ケ岳は意外に人が入っているのでびっくりしました。赤城ならいくら降っても安心ですね。もっと前の百年に一度の時は鍋割でもすごい雪量でした。
夢創歩
2017/01/12 22:20
最近は群馬のブロガーさんは、この時期殆ど黒桧・駒ケ岳・地蔵・鍋割辺りはアップしていて、私も行くならば、皆さんと違ったコースと思って居ます。
それにしても数年前に荒山高原付近の道で、上から「そちらが登山道ですか」と声を掛けられた夢創歩さんも、最近はすっかり熟練登山者になったようです。
インレッド
2017/01/13 16:45
インレッドさん こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
そうですねー、赤城はメジャーですね、こんな所まで踏み跡があるんだと感心します。休日の黒桧は時間によっては実繋ぎ状態です。

初めて偶然インレッドさんに会えたのは本当にラッキーでした。
いっぱい教えてもらって徐々に道の無い所も歩けるようになりました。有難うございます、これからも宜しくお願いします。
夢創歩
2017/01/13 17:01
すごい!
新雪でタフなロングコースを歩かれたのですね。
さぞかし充実感でいっぱいのことでしょうね。
私など、コースのつながりが良く分からず、地図を出して
なぞりながらやっと分かりました。
静寂な山歩き・・・インレッドさんの世界に近づいてますね!
0.5kg減っても、ビール飲み過ぎるとすぐ元に戻っちゃいますよ(笑)
orihime
2017/01/13 20:22
orihimeさん こんばんは。
今日は水上は大雪らしいですね、降ったばかりの深い雪はラッセルが大変ですね、すぐに疲れて諦めてしまうのが常です、赤城なら何処からでもエスケープできるので安心です。
春になったら赤城一周も歩いてみたいけど、行けるかどうか??です。静かな山は心が自由で良いです、実際は大変なのですがそんな気がします。おやつはなるべく山以外では食べない様にしています、ハイ(#^.^#)
夢創歩
2017/01/14 21:58
お久しぶりです。

以前、石尊山〜大小山でご一緒させて頂いたOです。

地蔵岳の真っ白な電波塔にビックリです!

今から行っちゃおうかな。。。って考えちゃいました(^ー^)

また、どこかでバッタリお会いしたいですなぇ〜d(^_^o)
あつし
2017/01/15 14:06
綺麗ですね。
富士山まで見えたんですね。
0.5kg減って良かったですね。
私も中年太りで体重がなかなか減りません。

雪山に行きたいのですが、同行者が見つからずに行けずにいます。
chiaki
2017/01/15 19:21
あつしさん こんばんは。
お久しぶりです、コメントありがとうございます。
石尊山の下りは怖かったですねー。あそこはまた行って見ようと思ってますがまだ行けずです。
あの時の若者℞君は今は埼玉県警のおまわりさんになってます。

寒くて地蔵岳が真っ白な時は良いですよ、お勧めです。また何処かでバッタリが有りそうですね。その節はよろしくお願いします。

夢創歩
2017/01/15 19:42
chiakiさん こんばんは。

次週の土日いずれか天気のいい方に根子岳に行きたいと思ってます、aonumaさんも都合で一緒になるかも知れません。天気が良ければすごい景色が見られると思いますよ。アイゼンで多分大丈夫かと、ワカンかスノーシューを持って行けば安全です。
夢創歩
2017/01/15 19:49
21日は出勤日で22日は埼玉で法事なので、
残念ながら山にいけないんです。
楽しんできてくださいね。
レポを楽しみにしています。
chiaki
2017/01/18 10:09
chiakiさん こんばんは。
そうでしたかわかりました、どうも天気もいまいちの様です、目的地を変えるかも知れません。
夢創歩
2017/01/19 20:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新雪踏んで赤城でダイエット2017.1.10 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる