夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤城で2週続けて雪遊び&バッタリ2017.1.18

<<   作成日時 : 2017/01/19 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

先週に続いて赤城で雪遊びです。時間が足りなくて駒ケ岳で終わってしまいました。先週の繋ぎをしたくて週末冬型天気の大雪後訪れました。随分降った様ですが赤城街道は除雪が行き届いているだろうが登れるだろうか心配です。タイヤは今年新しく履き替えたので多分大丈夫だろうが、一応長靴、スコップ、チェーンも持ちました。

オノコ駐車場から黒檜山アップで
画像


画像


少し遅めに家を出ました、オノコ駐車場はトイレに寄ったのですが、登山準備をしている人が何人か見えました、黒檜山だけを目標に来たのですが、先週は駒ケ岳までだったので黒檜山から繋ぐのも良いなーと、オノコ駐車場から黒檜山登山口に向かおうと準備していると私の隣に停まった女史と話をしたら何とyasubeさんでした。始めましてと挨拶して、yasubeさんは駒ケ岳から私は黒檜山から登るので一旦分かれます、yasubeさんは早朝から来て地蔵岳からご来光を拝みたかったようですが、新雪が深くラッセルに時間がかかってご来光に間に合わなかったそうです。すごすぎです。

大沼では全面氷結したようで名物のワカサギ釣りが始まっていました、確か先週は無かった風景です。去年は暖冬でとうとう1度も出来なかったようで今年は太公望も念願がかなって良かったです。
画像




黒檜登山口でアイゼンを履いていると数人の人が登って行きました。平日ですが人気の黒檜は大雪後も人がいっぱい入っているようです。登り始めると雪がしっかり着いて歩きやすい道になっていました、高崎から来たと言う夫婦は月曜日鍋割山に来たそうで、赤城でも鍋割山だけ見えた荒れた日だったので10人の人が登ったのみだったそうです。来る途中で見た姫百合の駐車場には10台以上の車が止まり登山準備している人がいました。

猫岩から
画像


いつもと少し違う感じですが
画像


今日も青空
画像


富士山も見えます
画像


画像


1時間15分位で道標のある分岐に着き、私はいつもの様に黒檜大神にお参りに行きます。
画像


富士山がうっすらと見えています、温度が高いのか少しもやって見え、八ヶ岳も霞んで見えます、鳥居をかがんで通って祠に向かいますが誰も行ってなく雪がズボッと腰まで埋まります。

木の間から男体山
画像



山頂に行くと高崎の夫婦が写真を撮っていました、私は素通りでビューポイントに向かいますが雪でトレースが新たに出来たばかりで深く柔らく踏み抜きそうな所も有ります。皇海山、男体山、奥白根が見えます
画像



、先週より立派に大きく見えるのは何故でしょう。北側の祠の石の方は踏み跡もなく、いい加減に進むとズボッと踏み抜きます、石の上に乗って北東から浅間山までぐるりと見渡し、写真を撮ります、西側は先週の方が良く見えたようです。その分暖かく風も無く谷川岳を目の前にゆっくりと昼食を食べて過ごしました。何とも贅沢な時間でした。
画像


画像


画像


画像


小一時間も居たでしょうか、さてと駒ケ岳を回って下山しましょう、何処かでyasubeさんに会えるでしょう。黒檜大神から先は深い雪でこちらも道が出来たばかりの様で細く人の幅位、雪は胸位まであり急な階段は全く見えません。

花見が原方面は踏み跡なし
画像




去年だったか降ったばかりの雪の後この道を迷いながら歩いた事を思い出しますがこの日はトレースはしっかりあるので迷う事は有りません、
画像



これは登るのも大変だろうと思いながらしばらく下るとyasubeさんがスノーシューを履いて登って来ました、こちらからの人が少なく大変だった様です、雪が多く踏み跡が無いと時間が掛かりますね。気を付けてと別れて、なおも下ると二人の女史が登って来ます、挨拶をするとあれ、私のハンドルネームを言われ、えーとあれ、えーとと私、orihimeさんとお連れの友達でした。
画像



やーやっと会いましたね、そう一昨年の裏妙義で少し会っただけでしたね、でもコメントをお互いのブログでいつも交わしているので親しい間柄です。嬉しいですねー、よく来ましたねー、誰かに会えると思っていたとか同じコースだったら会えなかったかも知れません、バスで来る予定だったけど乗り遅れて思い切って運転してきたそうです、帰りの道が少し心配ですが慎重に帰ったでしょう。

すっかり埋った道標
画像


黒檜山を振り返る
画像


駒ケ岳が近くなると景色が変わります
画像


またの再会を誓って頑張ってと別れました。嬉しい出会いでした、歌を歌いながら駒ケ岳に登り先週と様変わりした深い雪を踏んで下山しました。
画像


雪庇も増えて
画像


画像


谷川岳が見えるのはここまで
画像


画像



鉄階段の下は吹き溜まりになって平地なのに深い雪になっていました、これを踏み跡なく登るのはさぞかし大変だったろうと思いました。yasubeさんトレース有難うございました、
画像



下の方の鉄階段もすっかり埋っている所もあり手すりが片方全部埋っている所もありました、
画像


大沼が見えてくると登山口が近いです
画像


また雪が降れば埋ってしまうだろうトレースを少し修正しながら下山しました、yamayuriさんの彼女では無かったのですが今日は二人の知り合いと会えて、青空で迎えてくれた山に感謝感謝で終了です。先週は50分も歩いた道を慎重に運転しながら家路につきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ
この日の赤城は大雪の後で素晴らしかったんですねえ。
樹氷もきれいですね
私も行きたかったんですが、青森へ行く用事があって涙ながらに朝、家から眺めてました。
またたっぷり振ってくれること祈ってます。
それにしても、夢創歩さんは顔が広い!
kyou
2017/01/20 12:15
kyouさん こんにちは。
18日は本当にいい天気で暖かい青空でした。降雪の後はまた良いですねー、山であったyasubeさんは伊勢崎の人です。ご来光を見に地蔵にスノーシューを履いて登ったそうです、すごいバイタリティーですね。新雪の地蔵も景色が抜群で真似したくなりました。

今年は雪が多そうなのでkyouさんも真似して下さい、知りあいに会えて嬉しかったです。
夢創歩
2017/01/20 17:09
こんにちは。
思いがけずのばったりで、うれしいビックリでした〜
降ったばかりの雪は綺麗で優しくて良いですね。
と言いながらも新雪にズボズボ埋まり、よれよれになっていましたが。。。
ラッセルして頂いた方《yasubeさん》
お知り合いだったのですね!
山では名前をお聞きしなかったのですが、
yasubeさんのお陰で新雪の駒を登れたので、本当に感謝です。

また、何処かの山でお会いできる時を楽しみにしています。
orihime
2017/01/21 16:11
orihimeさん こんばんは。
先日はバッタリ会えて2年ぶりで本当に嬉しかったですね。
yasubeさんの今回のページです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1048704.html

私も真似して今朝地蔵岳のご来光を拝みに行って来ました。
大きなカメラの人が15人程いましたよ、ほとんど他県でした。
夢創歩
2017/01/22 21:52
またまた赤城ですか、好きですね。
小出俣山から松ホド・十二社の峰はそろそろ良いのでは
アップお待ちしていますが・・・
但し自己責任でお願い致します。
インレッド
2017/01/23 09:25
インレッドさん こんにちは。
いつもありがとうございます。
赤城は近くて良い山です(どこかで聞いたような?谷川でしたか)
夜明けは水沢山で何年か前に見ましたが地蔵岳の方が良いですね。
五輪尾根のフカフカ雪もも行って見たいです。小出俣山は3月頃でしょうか、その前に平標山や日白山で準備したいです。天気が良ければ根子岳か四阿山を行って見たいです。
夢創歩
2017/01/24 14:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤城で2週続けて雪遊び&バッタリ2017.1.18 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる