夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 4度続けて赤城山・五輪尾根(カメラ落とすが)2017.1.25

<<   作成日時 : 2017/01/26 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

朝になってから山に行こうと思い、家を10時前に出ました。
先日インレッドさんが行った五輪尾根に辿ってみようと思いました。途中姫百合駐車場には30台もの車が止まっていました、鍋割山はすごい人気の様です。大沼の沼尻へ車を向けると青木旅館には大型バスが停まっていました、どこまで除雪してあるのか不安でしたが一周全部車が走れます。

素晴らしい景色
画像


寮や林間学校などがある道に駐車場があったのでそこに車を置いてスターtしました、アイゼンを履きワカンを持ったのですが建物(さいたま市少年の家)がある所まで除雪してありました。そこでアイゼンをワカンに履き替えて先日のインレッドさんの跡でしょうか薄っすら残る後を辿りました。
画像



適当に尾根に出ましたがかなり深い雪です、尾根を上に登りますと横にショートカットの跡が見えました、GPSと地図で確認したらこの上に出張山があるようです、
画像



画像




熊笹に雪がかぶって道は分かりようもなく20m位の高さを這い上がりました、雪が深く膝で押してから一歩、また膝で崩して一歩と登ります、これもまた楽しいです、立ち上がらないで這った方が効率が良いですが顔が雪に埋もれます。

出張山はちょっとしたピークでした、後ろを振る向くと大沼、白樺牧場の展望台が見えます
画像


画像


画像


落葉松林は本当にきれいです
画像



、薬師岳方面に尾根を辿り向かうと落葉松林になり、これがまた美しい表情、花が咲いたような霧氷の景色にうっとりです。


アップダウンを繰り返し、歩き安そうな所を探しながら進みますと埼玉少年の家への下山の分岐
画像


画像


高い所は四つん這いで登り、踏み抜くことも有ります。落ちない様に気を付けて
画像


画像


スタート地点に戻れるようです。
画像


うっとりです。
画像


少し明るくなったみたい、体は熱いけど顔が冷たいです
画像


野坂峠、ここからも降りられるようです。 結局ここから降りました。
画像

、野坂峠の分岐や小ピークが有ります、端の方に足跡があり、端は固く潜りにくいので余程山慣れた人の跡と思ったら鹿の足跡でした。

薬師如来に手を合わせ
画像


すぐに薬師岳山頂 夏に2度来ているのですが、五輪峠からは手前が急坂だったと思うのですが・・・
画像


薬師岳に着き陣笠山から五輪峠まで行こうかと歩き始めると歩きにくい尾根道です、巻きながら進むと大沼が見えて間違いに気が付きます。写真を撮ろうと思ったらカメラが有りません、

こちらが五輪峠への尾根のようです。
画像




薬師岳で電池がアウトでやっと撮ったのでポケットで温めようと入れたのですが浅かったようです、30分位いったり来たり2往復して最後に見つけました。

野坂峠からの下りはリボンテープがあった
画像


適当に辿って下る
画像


広い所にでた
画像


ちょっぴり青空がみえる
画像


沢を下って林道に出ると何とスタート地点だった。
画像


安心して薬師岳でパンを食へボトルのコーヒーを飲んだのですが、下に降りたらボトルを無くしていました、安物なので取りに戻る元気は有りません。この日は落とし物の日だったようです。それでも薬師如来に手を合わせたのでカメラは返してもらいました。深い雪に、吹雪交じりの中の冒険は超楽しい雪遊びでしたがちょっぴり苦みのある1日でした。

辿った記録です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ、すごい行動力!
早速歩いてきましたか。雪、深そうで面白そうですね。
カメラ、今の時期は真っ白な雪の上だから見つけやすかったのかもね。

私は26日湯ノ丸山でした。素晴らしい景色でした。
烏帽子は、同じような景色だろうしと、なんか急に歩くのが億劫になってパス。
kyou
2017/01/27 19:43
kyouさん こんばんは。
湯の丸山さぞかし良かったでしょうね〜、ブログ楽しみにしています。
五輪尾根は人がいないので道がなく雪も深いです、それだけに自分一人を満喫できますね、それに晴れていればすぐ下に大沼が見えるので安心感があります、今だと小さい木は全部隠れてますので適当に降りても大丈夫だと思います。

カメラは本当に慌てました、安物ですが今デジカメは店に余り出てないんです、熊本の地震の影響かも知れません。
夢創歩
2017/01/27 22:15
4回続けて赤城の様々な雪景色を堪能されて、すごい!!
いいな〜と思って即実践、その行動力素晴らしいですね!
私など地蔵岳の朝焼けの写真に魅了され、そして五輪尾根の深閑とした雪景色に心惹かれ、行ってみたいな。。。と思うだけでなかなか行動に移せません。

デジカメ雪に潜ってしまわず、見つかって良かったですね。
置き去りのボトルはちょっと可哀想でしたね。
orihime
2017/01/28 12:57
またまた追っ掛けられましたか、今年に入って既に高手山に続いてもう2度目ですね。以前なら雲竜渓谷や日白山・中倉山といつも尻に火がついているようです。今度は私が追っかけますから、どこか人のあまり登っていない山を探してください。
インレッド
2017/01/28 20:08
orihimeさん こんにちは。
コメが遅くなってすみません。
インレッドさんのブログをみたら、もう行きたくて我慢出来ませんでした(#^.^#)、想像していた通りで雪も深くて本当にこういう山もいいなーと思いました。山と自分が一緒になれるような感じがしました。スノーシューで大丈夫ですので行ってみて下さい。
夢創歩
2017/01/31 11:21
インレッドさん こんにちは。
すみません、早速おっかけをしました(#^.^#)我慢出来ませんでした。
それでも五輪尾根はもみじ谷と違ってそれほど賑やかにはならないでしょう。もみじ谷はメジャーになってしまいましたね。インレッドさんは憧れの人、ヤカイ沢でもここをインレッドは登ったのと沢筋を見ていました、今回はトレースを追いかけました、左に行くインレッドさんのコースの選択はまだ私には無理です、雲竜渓谷は今度の週末に行って来ようと思ってます。
夢創歩
2017/01/31 11:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
4度続けて赤城山・五輪尾根(カメラ落とすが)2017.1.25 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる