夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 平標山ヤカイ沢2017.1.29

<<   作成日時 : 2017/01/30 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

一度行って見たかった平標山の雪山、調べるとヤカイ沢に沿って登る冬限定のコースが有るらしい、平元新道よりショートカットです。期待と不安を感じながら元橋の三国小学校前に着くと駐車場は満車、溢れた車が道路脇にズラッと並んでいます。冬の平標山に登る人がこんなにいるのだろうかと(*_*)してしまった。BCスキーと登山者が半々位だそうです。

これから向かう山、はるか向こうの平標山
画像





バリエーションルートなので登山届を出そうと駐車場へ向かうも除雪した雪が背丈もあり、諦め提出せずに歩き出します、別荘の最後の所まで除雪してあり、その先はトレースのみです、それでもいっぱい踏んであり固くてツボ足で沈む事は有りません、30分程で遮断機のあるヤカイ沢への分岐、熱くなりそうなので薄着にしてふくらはぎにテーピング、ワカンを履いて歩き出すと
ヤカイ沢への分岐(登山口)
画像


動画
https://www.youtube.com/watch?v=Zllo4pc4fCw&feature=youtu.be


、踏み跡がずっとしっかりあり、ツボ足でも歩けるようです。一応自分の作ったルートをGPSへ地図と共に入れて有ります。天気もよく全く心配不要の様相で少し拍子抜けです、それでも初めてなのでトレースを辿り登ります、
真っ白な稜線が見えだします
画像




すぐに松手山から平標山真っ白な稜線が視界を独占します。あの辺が山頂だろうか
画像



あの尾根は山頂直下まで続いているようだなどと、休む度に見ます、後ろを振り向くと苗場スキー場の筍山と同じ位の高度に、早々と一人滑って降りて来ました、次に降りて来たのは3人のボーダー、実に楽しそうです。キャキャ言いながら楽しんでいます、私だって相当楽しい思いで登っているのですが、どうもBCスキーヤーの方が楽しそうです   だんだん勾配がきつくなります
画像


スキーヤー
画像


ボーダー
画像


、一人登山者が降りてきて山の家に泊まって仙ノ倉まで行ってきたそうです、山の家は家の中の方が冷え冷えしていたそうでテントを張って寝たとか言ってました。誰もいないはずの後からボーダーがスノーシューを履いて追いついて来ました。聞けば2本目を滑りに登ってきたとか、今日のヤカイ沢は雪が固くてイマイチだそうです。

トレース
画像


画像


さらに上部に登って尾根の稜線まじかでスキーで登って来た人に追いつかれました、スキーを履いて重くないですかと聞いたらワカンより楽で最近はすこく改良されているそうです、ただ定価で買えば20万円では足りない位らしいですが季節外れには安い物が出るとか買ってやれと言われてしまいました。余りに楽しそうでレンタルであれば一度試してみたい気もします。尾根に乗る頃には景色が一段と迫力を増してきます。疲れると写真を撮ってます。   振り返ると白砂山?
画像


尾根に上がると
画像




尾根に適当に登り見ると大源田山への尾根が見え、
画像



山の家が雪で同化して見にくいです。あれが三国山だろうか、苗場山が大きく近くなり連なりから、あれが赤倉山、佐武流山、白砂山だろうか間に鳥兜山?などと山を眺めて一休みしながら進み、


動画2平標山から苗場山方面
https://www.youtube.com/watch?v=wiTivxfwvyQ&feature=youtu.be

画像


山の家
画像


尾根にでると山頂がすぐそこに見え、 シャクナゲの上を歩く
画像


仙ノ倉が見えた、が山頂ではガスって見えず
画像


群馬の山々
画像


もう少しだと進むとまさ先があり、そこまで着くとさらにまだ先と見えているのに中々着きません、トレランの様にツボ足で走るカップルもいたり、何とか山頂に着くと今回は暖かい山頂かと思ったら、平標山頂はやはり風が強くて寒い、おまけに山頂に着く前になってガスが湧いてきて仙ノ倉山でさえ消えたりで、遠い山を鑑賞する余裕が無くて早々に少し下に降ります。

画像


苗場スキー場
画像


山頂に着いたー
画像


エビのしっぽ 東側から風が吹くのか?
画像


画像


動画3
https://www.youtube.com/watch?v=gi81Iz_ZiLg&feature=youtu.be


雲間に浮かぶ浅間山
画像


オブジェの前で 昼食です
画像


画像


山頂から少し下がっただけで暖かくラーメンを作ってコーヒーと菓子パンで南の山並みを見ながら昼食を食べて、寛ぎ幸せを感じます、帰りも同じヤカイ沢を選択
画像


画像


、下山は早くどんどん高度が下がり、こんな急な所を登ったのかと思います。あっという間に下りますが途中行き会うBCスキーヤーは本当にみんな楽しそうです。やっぱり自分で登り滑るのはゲレンデよりずっと楽しいそうに見えました。途中からワカンを外してツボ足で下りました、何回か踏み抜きましたが下りは半分の時間で降りてしまいました。天気が良くて挑戦と思ったわりには簡単な雪の初平標山でした。

登山口
画像


林道から登って来た山をかえり見る、 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
平標山は数年前にGWに歩いていますが、
このルートは知らないし、このルートでソロで歩かれるとは凄いです。
何人かで山でご一緒したいです。
chiaki
2017/01/31 19:53
今晩は。
私が行った時は雪が少なくて、結構踏み抜きました。山スキーの方も3人ほど居ましたが、雪が少なくてすぐに下山して行きました。稜線に出る直下は結構急登だったと思いますが、そこはその時はもう岩場が露出していて、ヤカイ沢の源頭は水が岩場を流れていて、ちょっと怖かったです。
インレッド
2017/01/31 21:01
chiakiさん こんばんは。
平標山は花の山ですからその時期は駐車場は溢れる位人で賑わいますね。今の時期松手山コースは人が少ないです、平元新道とこのヤカイ沢コースを登る人が多いようです、余程大雪直後でなければトレースがあるので行けると思います、ガスったら帰りのポイントは注意が必要だと思いました。静かな山で今回会った人は15人位だったと思います。
夢創歩
2017/01/31 21:34
インレッドさん こんばんは。
去年の4月に行かれてましたね、去年は雪が少なかったのでしたね、インレッドさんのコースも拝見しました、あの沢を登ったのだと見ましたが、かなり怖そうに見えました。右の尾根に上がるコースは広く割となだらかでした、ヤカイ沢の右側の尾根を下から登る人もいるらしいです、雪が締まれば私でも行けるのではと思いました。
夢創歩
2017/01/31 21:42
いやあ、気持ちよさそうですね。
天気に恵まれて良かったですね。
なにも遮るものがないんで、風が強かったら大変だろうと思います。
明日行こうかと思ってたんですが、強風との予報でやめました。
風邪ももう少しだし、最近軟弱になってます。(*_*;
kyou
2017/02/01 21:32
kyouさん こんにちは。
天気はずっと良かったのですが山頂だけガスってしまい、ちょっと残念でした。平標の山頂はいつも強風ですね、穏やかだった経験が無いようなです。明日はどうもどこも天気が悪いようですね、土曜日が1日だけ良さそうです。
風邪は万病の元って言います、山は逃げないのでちゃんと治して下さい。早い復帰を祈っています。
夢創歩
2017/02/02 17:30
ヤカイ沢は昔山スキーのメッカ?で、名前だけは聞いていました。
今も林の中の深雪を楽しむ方が多いようですね。
BCと呼び名も変わりましたね。
静かな平標山で最高!!
ますますのレベルアップで、さて明日の晴天は何処の雪山でしょうか?
レポ楽しみにしてます。
orihime
2017/02/03 18:13
orihimeさん こんばんは。
昔からヤカイ沢は山スキーで人気だったのですね、確かに天気さえ良ければ安全な所かも知れません。あそこをスキーを履いたまま登るのは大変ですよねー。今は道具が良くなったそうですが、もう少し若ければ私もやっていたでしょうね。明日は雲竜渓谷に行って来ます。
夢創歩
2017/02/03 21:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
平標山ヤカイ沢2017.1.29 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる