夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 念願の三峰山は期待通り2017.2.12

<<   作成日時 : 2017/02/14 11:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

天気の良い方面を探して、八ヶ岳方面が良さそうです、稲子湯からニュー、中山峠、みどり池に行こうかと佐久の山友にこの辺の情報を聞いたら人が入ってなくハードらしいと、赤岳はもっとハードだし、渋温泉から天狗岳は行った事があるのでなどと思案してました、もしかすれば三峰山も近い、一度行って見たいとずっと話してました、と思っていたら三峰山なら一緒に行っても良いよと山友からメールがあり、急遽コラボが決まりました。何度も一緒に行っている山友は公私ともに忙しく今年初のコラボです。所沢の山友は孫さんの面倒や仕事でまだ山モードにならないようです。

待ち合わせ前佐久からの浅間山と黒斑山、天気は良さそうです。
画像


由緒ある力餅屋も今は営業停止です、上は満車でここからスタートです。
画像


和田峠、ここに5軒の茶屋があったそうです。
画像



一度三峰山に冬登った事がある山友の案内で、お任せ気分ですごく楽ちんです、駐車出来る道傍には先客が7台程、スノボーを持った二人が用意してました、もう営業していない和田峠スキー場を滑るようです。スノーモービルも通行止めの道を登って行ったとか・・・、封鎖道路を少し登ってスキー場下からゲレンデのトレースを辿りますが思ったより深い雪で    植えたばかりのゲレンデ
画像





好天気にすぐ熱くなりフリースも脱いで下着とアウターの2枚です。すぐに中仙道旧道古峠の和田峠のコルに、スノボーの二人がゲレンデトップへの未踏の急登へ登る所でした、
画像




右左に別れ何日か前の踏み跡(夏道)を辿ります、それ程沈まずがストックは深く刺さります。
画像


真新しい足跡は???のでしょうか
画像



一度ダウンしてまた登ると深い真新しい踏み跡を辿ると北峰の和田峠山1722mでした、地図で見ていたのですが、ここが北峰だとするとまだ先は相当長いと気が引き締まります。
画像


北峰から初めて目標の三峰山が遠く見えます
画像


するとそこにライフルを持った人がいました、聞けば鹿とイノシシを捕るそうです。

その漁師さんの後ろを少し間を置いて付いて行くとライフルを構えたので、少し離れて待ちました、何度も構えては戻し何時撃つのかと思ったが撃ちません。
画像


画像


寒くなってダウンを1枚着ました。しばらく待ってから何処にいるのと聞いたら遥か遠いピークの下に20頭位いるそうです。先に行ってもいいか断わって先に進むとその稜線は吹き溜まりでしばらく腿位まで埋まりながらのラッセルしました。開けた稜線上の続きに遠く三峰山が見えます、見えるだけに遠く感じます。12時15分ですが行ける所まで行こうと進むとスキーの跡、夏道も僅かに分かり固い所を選んで登り、すぐ前のピークを二つ右に巻いた先は雪が吹き飛ばされて、歩き安い広い尾根歩きになりました。

画像


画像


振り返ると山友が登ってきます
画像




平標山で目の前の山頂は遠い経験を思い出しながら登りました。でも今日は山友と一緒なので全く安心感が違います、一人だったら何処かでやめていたと思い、山友の有り難さを知ります。登って行く時大きな音がしたと思ったらスノーモービルで山頂辺を縦横無尽に走っています、ボーダーを一人乗せてきたようで、私らを見たからでしょうかすぐに展望台の方に消えました、後からボーダーが滑り登りしてました。私らが着いた時は静かな山頂でしたがスノーモービルは遊んでいる人は良いかもしれませんが山登りには少し興ざめと思いました。


見えてから遠い山頂にもう少しもう少しと
画像


振り返れば霧ヶ峰、八ヶ岳、ドームも見えます
画像


あと少しです
画像


着いた山頂は誰一人いません、遠く見えていた美ヶ原が近くなりました、霧ヶ峰の近く鷲ヶ峰付近から歩き出し着いた所は美ヶ原が近くなって、
画像


諏訪湖も見え
画像



北アルプスもクリアーでは無いですが見えています、振り返ると八ヶ岳の右に大きく富士山が見えます、これほどの富士山を見るのは遠くからは初めてです、すそ野が見えるので余計に大きく見える様です。鷲ヶ峰の上に
画像



八ヶ岳も赤岳だけは見え隠れですが他の山はよく見えます、北岳、甲斐駒千丈も見え、浅間山も近く、平らな荒船山が目立ちます、何という山頂でしょう。これほど開放感のある360度に感激ひとしおです。


でもすごく寒くとても昼食を食べるのは無理、山友持参の大福を食べて乾杯です、
画像


美ヶ原が近い、美ヶ原はまだ行った事がありません
画像


北アルプス 有明山が目立つ
画像


常念岳アップ
画像



すぐに下りにかかると下の方に5つの黒い点が鹿でした。動物を追って山を歩くのも悪くないですが殺すのは私には出来そうも有りません。
画像


これから下る稜線
画像


見事な自然風景
画像


画像


下りはあっという間に降りて気が付けばハンターの居た北峰まで来ていました。三峰山が遠くなりました。
画像


最後の北アルプス また来るねと心に誓い
画像


ありがとうと山に今日の日に乾杯です
画像


遠い三峰山
画像


帰りは少し北峰の横を通ったらそこが深くて得意の四つん這いでクリアーして、後は楽ちんの自分らの踏み跡の下りは気も抜けて話が弾みます。古峠から帰りは夏道を辿りました、踏み抜きも無く楽でしたが道に出るのに一苦労、私はのり面を飛び降りましたが山友は90キロでぐるっと回って大変そうでした、私も最後に変に踏み抜いてふくらはぎが攣りそうで慌てました。面白かった雪遊びも終了です。ずっと道を登っても行けたのですがやっぱり山道の方がどれだけ楽しいか本当に山友と一緒で良かったです。
気の置けない山友との今年初めてのコラボは楽しさ一杯でした。

今回のコースです
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
山友さんとの楽しい雪山遊びで良かったですね(^^♪
インレッドさんのブログを拝見してから、いつか行きたい山に入れてあるのですが、真冬は道程が長く大変ですね。
道路が開通して眺望の良い日に、楽して360度の大パノラマを狙いたいと思います、ヤワなもので。
orihime
2017/02/14 14:39
ohirimeさん こんにちは。
久しぶり一人でない山を楽しみました、やっぱり安心感が違いますね。インレッドさんのブログでは前からこの時期になると決まって出てきますね、ずっと願ってやっと実現しました、道路が開通すれば本当にすぐ行けてしまいますが今は雪がかなり深かいので少し大変だと思います、最後の稜線は風が強いので踏み抜く程の雪は少ないでしょう。団体で後ろ付けば荒山位で楽に行けますよ(#^.^#)
夢創歩
2017/02/14 15:19
お早うございます。
ここには鹿がたくさん居ます。以前山頂でツエルトに潜って寝ていたら、周り中鹿だらけでした。この山頂から前の鉢伏山まで往復しても面白いですよ。ちょっとアップダウンがきついですが。
インレッド
2017/02/15 09:43
インレッドさん こんばんは。
いつもありがとうございます。
同じ日に3人登っていたようですが途中まで道路を歩いてスキーだったようです、そのうちの一人が首だけだしてラッセルで登る鹿の写真を撮ってました。あんな所を狙われたら逃げられませんね。テントの周り中鹿だらけですか〜(*_*)
人間の方が食料を狙われますね、あれ程見事な山頂はそれほど無いですね、有難うございました。、
夢創歩
2017/02/15 21:45
インレッドさんのレポをみて「行きたいなあ」と思っていたんですが…
先を越されましたねえ。夢創歩さんの行動力に敬服です。
なかなか景色もよさそうでふかふか雪も気持ちよさそう。
スノーモービルで白銀を荒らされたら、あまりいい気持じゃないですね。
ところで、今回のコース所要時間はどのくらいかかりましたか?いつか行くときの参考に教えて下さい。
kyou
2017/02/17 09:40
kyouさん こんにちは。
良い天気なら無茶苦茶良い山頂です。山友が経験済だったので案内してもらいました。静かで人が少ないのでスノーモービルで遊んでいたのでしょうが問題ですよねー。スノーモービルは指定の所にして欲しいですね。今回は割と雪が深かったのですが往復で5時間でした。冷えた朝早くだと落葉松の霧氷も見られるらしいです。
夢創歩
2017/02/17 17:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
念願の三峰山は期待通り2017.2.12 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる