夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スキーを担いで根子岳へ2017.2.19

<<   作成日時 : 2017/02/21 12:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

一度滑ってみたかった根子岳のコース、滑るには3500円出してスノーキャットに乗って行くか、スキーを担いで行くかです。勿論歩きです、靴はスキー靴を履けば良いのですが歩きにくいので靴袋とスキーをザックに括り付けて登ってみました。靴袋はザックの両サイドの紐でスキーはザックの上にスリングで両側にビンディングを縛り、スキーの下の方を紐で縛って背負ってみました。何とか歩けそうです。スキー靴をセットしてストックで縛ってザックを乗せて引っ張って行く事も思いましたが万一の場合を考え止めました。
画像
9021178_P2190604.jpg" target="_blank">画像

画像


リフトは8時半からなので1時間も前です、ゲレンデの端の方を登って行きます、ザックの腰ベルトがスキーに挟まって出てこないので肩で全部背負います。急坂になると中々重いです、寒さで木々の霧氷が綺麗に光っています、時々写真を撮って気を紛らわし登りますがリフト1本分は遠く大変です、
画像


40分掛かってリフトトップです、スキーが刺さりそうな端でザックを下ろしてベルトを直し、
画像




再度歩き出します。足元は固いのでアイゼンです、腰で重さを受けるように調節し1時間位歩くとやや慣れてきましたが角度が急になると重さが応えます、こんな調子で持って登れるだろうか、大変差に怠け癖がもたげてきます。
画像




避難小屋近くで振り向くと山スキーで快調に一人登って来ました、実に楽そうです、靴もスキーも軽いので楽だそうです。
画像


避難小屋 気分はもうヘトヘトです
画像



この人はヘリポート付近を登っている時1番最初に滑り降りて来ました。スノーキャットの第一便が登って行きます、スノーシューの2人も快調に追い越して行きます。こちらはカメの登りです、避難小屋上とヘリポート手前2回スキーを刺して尻を付き休みました。何人もの人に追い越されスキーを担いだ人にも抜かれましたが景色に後押しされて、何とか粘って小根子岳まで登り切り道具をデポして山頂に向かいました。
画像



うっとりです
画像


画像


画像


画像


ヘリポート上
画像


画像


ミニモンスター
画像


モンスターの樹林の中は前に来た時はかなり深い足元でしたが大勢の人で踏み固められアイゼンで沈む事もなく山頂に立てました。
画像


画像



登る途中も何度も振り返り北アルプスを眺めましたが今日はクリアーに見られませんが穂高、鹿島、常念は何となく見えるようなです、ズラッと並ぶ峰々は見事と言う他に有りません。根子岳山頂もガスが流れてますし、四阿山は最後まで見られませんでした。山頂にはスノーキャットの人や登って来た人で大賑わいで、風を避けて神社の横で昼食を食べましたがきまり悪い様でした。
画像





四阿山の方に向かってトレースがあったので少し行って見るとすぐ終わって四阿山へのコルが見えますが南側は角度がきつ過ぎて危なく見えました。
画像




小四阿、中四阿の尾根は見えますが四阿山を望む事は出来ません、浅間山が噴煙を上げて時々見え隠れしています
画像


画像


画像


。根子岳は冬2度目を含めて5度目ですがこれ程大勢の人を見るのは初めてです、さぁーモンスターを抜けてスキーを履いて新雪の中へと入ってみました、
画像


画像


画像


気持ちいいのですが雪が重く転びたくないので不自由です、最高の雪質なのに自由の効かない技術では山スキーは無理な様です。
画像


画像


画像


ゲレンデに戻って滑り降りれば4時間も掛かって登った所は15分位で遠回りしても終わりです。青空の中霧氷やモンスター、北アルプスも眺められ、苦あり楽ありの根子岳スキー初挑戦でした。降りてみると疲れは感じません、何故あんなに登りが大変だったのか再度行って見なくては解りません。

駐車場から晴れた根子岳山頂が見えました
画像


帰りの車中からいっぱいの噴煙を上げる浅間山(村上山付近)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ、楽しそうですねえ。
わたしも山スキー持ってるんですが、ここ数年全くお蔵入りです。もう滑る技術もないかも(*_*;
でも、根子岳くらいの斜面だったら挑戦してみたい気もします。
早速スキー板やシールに問題ないか確認してみようかな?
一番の心配はぷらぶーつかな?
古くなると破損するらしいし…
kyou
2017/02/21 13:41
kyouさん こんにちは。
山スキーを持っているのですか、お蔵入りとは勿体ないです。
根子岳はゲレンデスキーと同じ、隣に新雪斜面と贅沢です。
今はスキー人気が戻ったのか昼頃駐車場が一杯でした。
私のスキー靴は30年位前ですがまだ大丈夫のプラです。いつ壊れても惜しくないですが壊れませんね。
夢創歩
2017/02/21 16:02
私はここはスキーブーツにスノーシューを履いて2度登りました。その1度は横のくぼみの尾根を登りました、スキー靴は足首が曲がらないので坂の登りは大変ですが、ベルトをゆるめて、スノーシューのヒールリフターを上にあげて歩きました。
インレッド
2017/02/22 19:40
インレッドさん こんばんは。
スノーシューのリフターの付いた安いのを探しているのですが高価ですねー。靴を持たなければ少し軽いですね、根子岳は一本調子の登りなので気分的に疲れるのかもしれませんね。でもまたいつか担いでみたいです、今はスキー人気なのかすごい人出ですね。
夢創歩
2017/02/23 21:08
スキー板とブーツを背負ってお疲れ様でした。
最高の日で良かったですね。
私も追っかけで22日(水)に行って来ましたよ。
スキーを担ぎ上げる体力が無いもので、考えた挙句スノーシューハイクにしました。
展望や樹氷を楽しみましたが、山頂付近は強風でした。
次回はスキーでスノーキャット利用かな。
orihime
2017/02/24 12:06
orihimeさん こんにちは。」
22日に行かれましたか、やっぱり行っちゃいますよねー(#^.^#)
スノーシューの人が多いでしょ、でもアイゼンで充分です、帰りにほかの尾根を下る場合はスノーシューが必要ですね。
スノーキャットのお客も増えてましたね、あそこを滑り降りたいですものねー。私は同じ日武尊に行って来ました。良い天気で良かったです。
夢創歩
2017/02/24 17:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スキーを担いで根子岳へ2017.2.19 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる