夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桑ノ木山、ネコブ山2017.5.7

<<   作成日時 : 2017/05/09 16:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

孫も帰って連休最後の日、いつも世話になっているインレッドさんお気に入りの山に登ります。4日前のレコを見るとワカンもアイゼンもピッケルも不要らしい。一応アイゼンだけザックに入れ、朝食を食べて三国川ダム管理事務所から歩き出します、そこから交通止め車は入れません。

桑ノ木山へ続く尾根から八海山を見る
画像



ダムの両側に道がありますが右岸の方がデブリが少ない情報、道路に雪は見えません。すぐにオートキャンプ場が有り、よく見ないで上に登ったらそこがキャンプ場で行き止まりになってしまい、戻るのに15分ほどロスした。中ほどまで来るとデブリで道が塞がっている、3か所ほどデブリがあった、帰りに対岸をみると大きくダムまで落ちている所も見え、アイゼンが必要と思えました。

画像


中ノ岳登山口の祠に安全祈願します
画像


急な階段が昨夜の雨で濡れている、
画像


脇にはショウジョウバカマが咲いて迎えてくれます、
画像



水道管上まで来るとどこから登ればいいのか、ぐるっと一回り、右に回り込むと書いてあったが他に行けそうな所は無かった。岩の急登足尾の中倉山ジャンダルムの取り付きみたいです、慎重に登ると脇にムラサキヤシオのようなツツジが咲いてます。
画像


階段上から日向山を見る
画像


今度はシャクナゲロードに変わりました
画像


画像


画像




岩場が終わっても細い僅かにあるような踏み跡を辿ります。それでも最初は藪漕ぎをする程でもない、イワウチワがいっぱい、オオカメノキ、タムシバが見えます、振り返ると中ノ岳の日向山が白く見えました。

細い岩尾根を抱き込む松の大木、すごい生命力です。
画像



木々の間から中ノ岳の尾根も見え、テンションが上がります、一度に500mの高度差を登る細尾根、大きな松の木が細い岩にしがみつくように有ります、すごい生命力です。高度950m位になって雪が見え始めますが、尾根をずっと外して登るのも大変そうで、手強いシャクナゲの藪のトンネルを潜って登る所は大変でした。帰りには時々リボンも見えましたが登りでは見落としが多かったです。

画像


イワウチワが足元から微笑んでくれます、群生がいっぱいありました、ピンク色が出ないのが残念です
画像


日向山、中ノ岳への登山道の尾根、上の方で4合目位だろうか? タムシバと合わせる
画像


山桜も咲いてます
画像


画像


雪の尾根道になりザックからストックを出してダブルストック、最後までツボ足で通しました。登りではアイゼンがあった方がいい所もありましたが藪漕ぎにはツボ足の方が楽です。

中ノ岳は去年苦労して登った所、自然と目が行きます。
画像


登りあげたピークを桑ノ木山と間違え予定通り9時と思いましたが一つ手前でした。
そこからの短い動画です。
https://youtu.be/BfaHQCaOyl8

画像


画像


稜線から八海山を見る
画像


画像


少し晴れてきました
画像


画像


こんな雪庇を登りあげます、何とも気持ちいい、でも疲れます。
画像


見えて来たのが桑ノ木山です
画像


晴れろ、もっと晴れろ晴れて、中ノ岳顔を見せてくれ〜!
画像


一休みして補給します、バックは中ノ岳
画像


雪はこれから、だんだんとスプーンカットになるでしょう、3cm位の沈みです
画像


また雲が掛かってしまった
画像


雪にはトレースが有るか無しか判別しにくい程度。桑ノ木山は大きく広い所で軽飛行機の離発着が出来る位の広さです。ガスったらGPSが無ければ歩けないでしょう、そこで初めてネコブ山が見えました。
画像



画像


あともう少し、予定の11時まで進んでみましょう
画像


画像


巻けない所は藪漕ぎです、雪庇も薄い所が有ります
画像


藪にもマンサクがあり
画像


画像


登ってきた尾根を振り返る
画像


下山時間を考え11時30分には下山をする予定です。
行ける所まで行ってみましょう。ネコブ山手前は雪庇が崩れ、尾根は藪で巻くのも大変そう、尾根の木には無理やり通った跡が見えます。雪の怖そうな所は藪の尾根を越えて進みました。ネコブ山まであと800m程30分あれば登れるだろうか、登りやすくは無いのでもっと掛かるかも知れません。今日は天気がもう一つで雲で丹後山も中ノ岳もちょっと顔を出したのみでまた曇ってしまいました。次回を楽しみに11時を過ぎた広い所で昼食を食べて、下山することにしました。

この上で昼食を食べ休憩しました。また会う日を楽しみに下山します。
今まで居た所をみる
画像


帰りは自分の踏み跡を見ながら歩きます
画像


またねー ありがとうねー
画像


桑ノ木山で見た真新しい熊の足跡
画像


画像


すっかり曇ってしまった中ノ岳
画像



画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桑ノ木山、ネコブ山2017.5.7 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる