夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 白い両神山2017.5.14

<<   作成日時 : 2017/05/17 20:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

久しぶりにクラブ山行に参加しました、白井差登山口からのコースです。
登山口に向かうと晴れ予想だったのに段々と雲が低くなり妖しい雰囲気です。今日は百名山の両神山に行くとあって20名参加してマイクロバスいっぱいです。白井差コースは全部山中氏の個人所有だそうで、登山道はすごく歩き安い初心者コースで、距離も3,2キロ高度差900mと4つある登山道で1番短距離安全だそうです。前回八丁峠から登った時は鎖場が28か所、今回は0です。新緑に萌える沢筋を15分登ると現れた滝が昇竜の滝だそうです、小ぶりの滝が新緑の黄緑に溶けこんで気持ちが良いです。その滝の脇を沢にそって登山道が続いています。
画像


霞んでみえる仲間
画像


今回初参加の人が3人程いたようですが誰も疲れた様子もなく、(多分先頭のサブリーダーが少し気を利かしたのだと思う)高度を上げて行きます。ジグザグは尾根道となりさらに急角度ですが道が歩き安く楽です。ですが段々と雲行が怪しくなりポツポツと雨を感じるようになってきました。白いベールの中を進む20人の団体、降りて来る人もなく追い越す人もなく、自分らのペースで適当に休みながら、ブナ平で初めて少し平らな場所に出ました。コバイケイソウ、トリカブトの姿は見えますが花はまだまだ先のようです、この2種が多く他の花はスミレやネコノメソウ、ムラサキケイマンなどが咲いていました。梵天尾根の合流点、日向大谷の合流点で山頂まじか、初めてアカヤシオが咲いているのを見ました。
画像


画像


まだこれからでしょうか色が濃いアカヤシオがあり、両神山のアカヤシオを見られて嬉しいです。
画像


ネコノメソウ
画像


青空ならもっと映えるでしょうが、見えただけでも運が良いのでしょう。山頂手前でアカヤシオのミニトンネルもあり、小さい鎖を越えて山頂に立ちました。
画像


画像


他に人も10人程おり私ら20人だけでも多すぎて写真を撮ってすぐに下山します。下山途中で雨具を着て寒さを防ぎブナ平で昼食を食べて同じ道を下山しました、clが入山料を払い記念に両神山のバッチを貰いました。帰りの登山道はぬかって少し滑りやすくなってました。両神山は初心者には大変な山ですがこのコースなら小学生でも登れそうなコースでした。
画像




日向大谷から北に尾根の登る難コースがあるらしいです、いつか登ってみたいと思ってますがその前に八丁峠の西側赤岩の稜線を登るのが先です超難コースが楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
霧の両神山も雰囲気合っていいですね。
ぼ〜っと霧に浮かぶアカヤシオも素晴らしいです。
20人の団体さんとなったら引率する方も大変だろうと思います。
たまにはこんな大勢の人と歩くのもいいんでしょうね。
両神山はしばらく歩いてないんで、また挑戦しなければと思ってます。
そのときは赤岩も歩きたいです。
kyou
2017/05/19 06:22
おはようございます。
白井差から一度歩きましたが整備されて歩き易く、山中さん宅でお茶をご馳走になりましたよ。
お仲間で幻想的なアカヤシオを楽しむ山行も良いですね。
両神山はいくつかコースが有って良い山ですね。
登山道は静かでも、晴天のアカヤシオの頃の山頂は大賑わいでした。
orihime
2017/05/19 09:21
kyouさん こんばんは。
kyouさんは豪華な旅行を楽しんでますね〜。クラブに委ねて歩くのも気楽でいいですよね、今回は20人で3班に分かれて歩きました。大勢だとすり替わるのも追い越すのも大変です。曇り天気でしたが山頂はちょっと賑やかすぎてすぐに下山しました。山頂にだけアカヤシオがあって良かったです。このコースは今時花が少ないよすでした。

赤岩岳私も狙ってますよ。
夢創歩
2017/05/19 22:38
orihimeさん こんばんは。
本当に歩き安いコースで両神山ではない様でした。
今回は花が少なかったのですが山頂にだけアカヤシオがみられて良かったです。今回はちょっと幻想的な山でした。
夢創歩
2017/05/19 22:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白い両神山2017.5.14 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる