夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 八海山・花の山2017.6.20 No.2

<<   作成日時 : 2017/06/23 16:43   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

ここから先が今日のメインエベントの八ツ峰です、ツカザクラの群落に癒されながら急坂の岩場に付けられた鎖を頼りに登ります。鎖は最低限の保険、岩や木に掴まって登ります。角度はキツイですが手がかり、ステップはしっかり有り見た目よりは楽に登り下り出来ます。

不動岳

画像



長いトラバースを鎖で
画像


岩場に咲くツカザクラ
画像


下を見ると怖い角度
画像




降る山友
画像



最後の登りです
画像



大日岳にやっと着きました
画像


駒ケ岳
画像


中ノ岳と入道山
画像


丹後山の稜線、下は阿寺山
画像



乾杯ノンアルコールです
画像



画像



私は後から
画像



久しぶりの登山の山友は段々とキツクなって一時は無理と思ったようですが無事大日岳に一緒に登り持参のノンアルコールで乾杯しました。ずっと見守っている越後駒ケ岳、中ノ岳が近くなっていました。
画像



丹後山、大水上山、平ケ岳、兎岳、巻機山とつづく稜線がまじかです。先日登った桑の木、ネコブ山はよく分かりませんでした。入道山まで行きたかったけどロープウェーの時間があり今日は大日岳で終了です。昼食を食べてさぁー下山しましょう。

降る稜線
画像


ミヤマキンバイ
画像



タテヤマリンドウもいっぱい
画像


下山も登ったり降ったりの鎖場を何度も越えて、最後に地蔵岳を登って八ツ峰終了です
画像




、雪渓のトラバース地点に行く時気が付かなかったシラネアオイがいっぱい咲いてました、
画像




ゴゼンタチバナ、ウツギもありましたがツクバネソウやダイモンジソウは時期が早かったのでしょうか分かりませんでした。



雪渓は涼しくて気持ちが良いです
画像



ツクバネソウでしょうか
画像



最後になってしまった私ら3人ですがロープウェーの時間が気になりトシさんに千本檜小屋で先に降ってもらいました。薬師岳は急坂降りですが後は登りもある下山道はドロドロの所もあり、残雪ありを越えてノンストップで下山するとロープウェーの音が聞こえ4時前に山頂駅に到達出来そうです。山頂駅では10分前に着いたと言うトシさんが手を振って迎えてくれました。下山は2時間40分で降れたようでした。安心すると今までの緊張が緩み喉の渇き、足腰の疲れを感じます。

倉敷からのトシさんと知り合いになれて、八海山の登山が一層楽しい思い出になりました。まだ平ケ岳、越後駒ケ岳が百名山に未踏のようなので機会が有ったら同行したいものです。久しぶり登山のhagureさんはいつものように粘りがすごい、キツイ、キツイと言いながらちゃんと登るのはいつも通りです。下の駐車場脇の冷水を思いきり飲んで汗を拭きながら八ツ峰に山バナナで本日終了です。ありがとう八海山、またいつか来るよ。。
画像


ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1176845.html

p.s.
今の時期ロープウェーの料金は近くのコンビニで割引券が貰えます。往復1600円です、曜日により東京、埼玉、神奈川、群馬、他も割引で1400円で乗れます。025-775-3311(八海山ロープウェー)に問合せる。私はネットから割引クーポン券を印刷して行ったのですが1700円コンビニの方が100円安いです。 トシさんのクーポンに便乗させてもらいました。😊群馬県の日は今シーズンは月曜日です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ここは今まで何度か登りましたが、あの中越地震の前の日にも登りました。一日違いで大変な目に会う所でした。大日岳の像の所はNHKの大河ドラマの最初の場面で直江兼続が立っていた所ですね。
インレッド
2017/06/23 20:11
インレッドさん こんばんは。
中越地震の前日ですか、紅葉の季節でしたね、あの助かった2歳の子供は15歳でしょうか?大きい地震でしたね。山で地震が起きたらと思うとちょっと怖いですね。私はもう充分楽しみましたので覚悟は出来てるで(ホント?)次回は秋に下から縦走してみるつもりです。大日岳での撮影はスタッフが大変だったでしょうねー。
夢創歩
2017/06/23 21:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八海山・花の山2017.6.20 No.2 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる