夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コウシンソウが見事2017.6.27

<<   作成日時 : 2017/06/28 17:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

コウシンソウが咲いているとインレッドさんから聞き、曇り空だけど何とか雨に会わずに持ちそうと庚申山に行ってきました。
前回はガスの中自分の目でもよく見えませんでしたが今回は見られるでしょうか、かじか荘も秋まで工事中、いつもの駐車場も工事中で立ち入り禁止です。車止めの所もロープが張られ駐車できません。銀山平公園(キャンプ場)に駐車するように看板がありました。

画像


前回自転車で七滝まで押して行き、帰りはすごぶるご機嫌に帰れたので今回も自転車を押して行きます。1の鳥居が赤く塗り替えられたのか鮮やかに見えます、百丁目の道標と看板に114丁で庚申山荘まで立っていたようです。(この道標は里見八犬伝の小説が売れて儲かった紙屋さんが寄付したそうです)。昔は大勢の人が信心で登った様です。今日は誰かと会うでしょうか、公園に泊まっていた車は私を混ぜて3台でした。
画像


画像


猿田彦神社跡
画像




山荘裏から山頂を目指すのは初めて、 山荘裏のクリンソウの間を抜けて進みます
画像



岩場が怖い位、霧が濃くなり幻想的ですがちょっぴり寂しい。
画像


岩の下をくぐって
画像


岩場にはユキワリソウが今年はいっぱいです
画像


一の門をくぐり
画像


山頂直下の方が咲いていると聞き、先に山頂を目指し登ります。そのコウシンソウが咲く岩場に着くとユキワリソ
ウ(コウシンコザクラ)がいっぱい咲く中に、有りました、咲いてます。
画像


画像



前回よりよく見えます、カメラでは小さすぎてオートフォーカスが中々合ってくれません。それでも可愛いその花を飽きるほど眺めて何度もカメラを向けます。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


もう見たので帰ってもいいのですが一応山頂を踏みに山頂へ向かいます。3度目ですが山頂は分かりにくい、展望が望める訳がないので山頂で昼食を食べて下山します。
画像



帰りは怖いお山巡りですが分岐手前で一人登ってくる人がいます、花の場所を説明して、お山巡りです、毎回行っているので、ほとんど知っている道ですが今回は反対廻り。サラサドウダンが咲いてますが、色は薄いです。
画像


オダマキ
画像


ヒメウツギ
画像


画像


目指す岩場では前回は見られませんでしたが上の方に見え、近寄れない割にはよく撮れました。
画像


画像


画像


お山巡りは時計回りの方が下りで楽でした。猿田彦神社跡も素通りして帰りの道は優しい道です、一気に降りました。自転車のカギを忘れ折り畳んで藤蔓で縛って置きました。ここからは楽ちんの筈でしたが・・・

気持ちいい猿田彦神社からの下り
画像


渓流の滝
画像



ザックを駕籠に入れ乗り出すと全く踏むことなく下れます、道は砕石の悪路でブレーキを掛け掛けです天狗の投げ石まではあっと言う間。やっとアスファルトの道になり快適に乗れると思ったら変、後ろのタイヤがパンクです。ありゃりゃーです。前輪に体重を掛けて、横棒に乗り、下り坂を乗っては降り、また乗ってを繰り返し銀山平へ戻りました。パンクさえしなければ10分少しで下れるのに30分も掛かってしまいました。
画像


コウシンソウがまずまず見られて満足な庚申山の1日でした、インレッドさん有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昔は亀岩の下の方が、コウシンソウは手の届くあたりでも沢山咲いていましたが、雪割草に侵食されたようで少なくなってきましたね、その代わり山頂直下のコウシンソウは少し多くなったようです。
あの角ばった石ころの道はパンクしやすいですね。
インレッド
2017/06/30 09:33
インレッドさん こんばんは。
亀岩の下の方にですか、ずいぶん上の方に映っていったのですね。ユキワリソウはいっぱい咲いてますがコウシンソウは咲ける場所が限られているようですね、今回は手の届く所でゆっくり見られたので良かったです。山巡りの方はズームしてやっと写りました。
あのいかにも危なそうな石の所は降りて通過した方が良さそうです。早くて快適なので多分次回も自転車を押して登りそうです。
夢創歩
2017/06/30 21:44
コウシンソウだけでなく他の花も沢山咲いていたんですね。
岩肌に咲くコウシンソウや、ユキワリソウは絵になります。
写真撮るのはむつかしそうですが、うまく映ってますね。
自転車パンク、修理道具は持ってなかったんでしょうか?
無理して乗るとチューブ痛めて高くつきますよ(*_*;
kyou
2017/07/01 08:36
kyouさん おかえりなさい。
庚申山荘の下は花を見ることはないですが、上は今年は特にいっぱいありました、ちょっとした岩場にもユキワリソウがいっぱいあって、ある訳ないコウシンソウを探してしまいました、カメラも腕も違うので仕方ないのですがインレッドさんの様には映せません。ミラーレスの安いのを買いたいと思ってます。パンク修理の道具は持ってませんでした、kyouさんはいつも持っているのですか?ガタガタ道で何処でパンクしたのか分かりませんでしたが、チューブを痛めたかもしれず、タイヤも減っていたので前の自転車の前輪と双交換しました。子供や孫にはパンクしたら乗ってはダメと言っているのですが自分でやってしまったようです。
夢創歩
2017/07/01 11:29
コウシンソウ、可憐で可愛いですネ♪
いっぱいお花が咲いているとテンションが上りますね(^-^*)/

カギを忘れて藤蔓で自転車を縛って置いたんですね(クスッとしてしまいました・笑)
パンクは災難でしたね〜
スイスイ下れる筈が時間が掛ってしまいましたね〜
10分で下れたら最高でしたのにネ(*^.^*)
レモンベリー
2017/07/07 20:30
レモンさん こんばんは。
コウシンソウは近い所なのに時期を外すと見られないので貴重です、ユキワリソウがいっぱいある所に同時に咲いています。いつか一緒に行きたいですね、きっとレモンさんすごくうれしいと思います。
折り畳み自転車の出番が難しくて使う機会が少ないです。登りは大変ですが下りは実に気持ち良いです、でも庚申山は気を付けないと本当にパンクしますね😊
夢創歩
2017/07/10 21:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コウシンソウが見事2017.6.27 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる