夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷川岳主脈縦走2017.7.18〜19

<<   作成日時 : 2017/07/22 17:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ずっと温めてきた谷川岳〜平標山(元橋)の縦走、今年は多くの山友が主脈を訪れて、自分が行っても大丈夫と判断して何とか天気が持ちそうと判断実行しました。予想通りにはならず朝は晴れていたのにサンゲ岩辺りから上は全く見えません。さらに登ると雨がポツポツ、エッーうっそー?です。この時と意気込んで実行しましたが普通なら行かない天気でした。



咲きたてのオオバギボウシ
画像


西黒尾根登山口 晴れていた6:45
画像


2時間で天神平が見える稜線に出る
画像


画像


クルマユリが咲いてます
画像


東尾根
画像


花火
画像


ハクサンボウフウ
画像


ガレ沢のコルからサンゲ岩を見上げる、まだいい天気だ9:40
画像


クガイソウがきれい
画像


木々の間から白毛門
画像



カラマツソウがきれい 
画像


ジャコウソウ
画像


ソバナ
画像



花を見ながらご機嫌で登るタテヤマリンドウ
画像


ダイモンジソウ
画像




しかも悪くなる予定も準備もしていません、スパッツも持たず、小分けして衣類もビニール袋に入れてません。大きな袋は畳んだままです。小屋泊まりなのでテントは無し、寝袋もいらないだろうと持たず、ツェルトを掛けて寝るつもりで、マットだけは持ちます(ザクカバーが全部掛からない)
肩の小屋から2時間大障子小屋までで靴も靴下もずぶ濡れです、スタック袋に入れたシャツは濡れずに済みました。綿のシャツは全く役に立ちません。来ていた下着はすぐ乾いて助かりました。

ミヤマキンポウゲがいっぱい
画像


肩の小屋で昼食を食べる、ガスガスなので山頂はスルーします11:45-12:30
2時間で大障子小屋まで行ける様だが雨が強くなる
稜線を降ると大きなカエルがいた
画像


ウツボグサもいっぱい
画像


オミナエシも咲いてます
画像


ハクサンフロウ
画像


中ゴー尾根分岐字が読みにくい
画像


雷もなる 逃げ場無しの稜線オジカノ沢頭13:50
画像



岩場を登るとシャクナゲの大群があった 思わず声が出た
画像


小障子ノ頭14:30
画像


大障子小屋に着いた14:48 靴もずぶ濡れ 小屋は雨漏りが多いので乾いている所にツェルトを張る
画像




大障子小屋は広いですが古く所々雨漏りです、濡れていない所に持ち物を置き、紐ハンガーがあるので使わせてもらいました。私一人きりだったので自由に使えて良かったです、小屋に着く前は雨は一層強くなり雷も1度なって近くなるようなら待機しようかと思ってました。稜線上なので逃げ場は有りません。前に万太郎山に来た時も雨でした、後で知りましたが18日は雷でロープウェイは2時間も動かなかったそうです、上越線も停まってしまった所があったそうです。この2か月ほど登山後かかとが痛くて仕方なかったので中敷きを新調して入れた、2枚になった中敷きで親指が少し痛かった。

悪い事ばかりではありませんでした、ガスで回りの景色は見えませんが登山道には花がいっぱいです、岩をよじ登ったらそこにシャクナゲの花が群生していて思わず声が出ました。小屋では初めてスパゲッティを作りました。途中で麺を濡らして置く予定でしたが雨でそれどこでなく、小屋に入って一番先に面に水を入れておきました。細い麺がよかったかまずまず上手く出来ましたので来月の穂高には役に立ちそうです。

片づけ、寝る準備後、冷たいビールで乾杯です、今回はyasubeさんのレコをよく見て来ましたので、地図は昭文社のみです。ガスで見通しは悪かったですが登山道は迷う所もなく歩けました。つまみと酒もあり小屋にあった椅子を拝借して飲み食いご機嫌な夕餉でした。そこに携帯メール知り合いの山友からで7月末から南アルプスへ一緒しないかと誘いでした。来月初め3泊で穂高に行く予定がありごめんなさい!、大障子小屋前はdocomoは3本立ち通話出来ました。

4時半することがなくなり、寝ますが雨がやんだり降ったりで寝たと思って起きると8時、また寝て10時、何度も起き眠りにくかったけどいつしか寝て朝3時起きました。

小屋スタート4:10 7月T9日







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
谷川岳主脈縦走2017.7.18〜19 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる