夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 至福の獅子ケ鼻山2018.3.4

<<   作成日時 : 2018/03/06 15:43   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

インレッドさんからその素晴らしさを教えてもらった獅子ケ鼻山ですが、中々怖くて行けませんでした。
意外と安全らしくこの時期なら雪も締まって歩き安そうなので、思い切って登ってきました。最初はリフトでゲレンデトップへスキーをデポして尾根だけ登ろうとも思いましたが、やっぱり下から歩いてみたい、下りはブナ林をと歩き出します。今回で鹿俣山は3度目ですがいつも第三リフト上部までスキーコースを歩いていたので今回は下からと探しましたが第二駐車場トイレ脇は雪で埋って全く入口が分かりませんでした。ペンションが並ぶ道を少し登って除雪が終わった所から林に入ります。

トレースや道は分かりませんが雪質が塩梅よくツボ足で歩けます、上に行くとキャンプ場上部の炊事棟に道標が有りました、やがてスノーシューの跡が1本見え、それを踏んで登ると、第三リフト上からはしっかりしたトレースが付いていて尚も歩き安いです、こんな楽な雪原の歩きはそうそう無いです。尾根が細くなりシャクナゲの道標から急激に下りますが、尻セードも良いですがフカフカ雪で安全に降りられます。雪庇の張り出す急坂にはおびただしい踏み跡が何本もあり、自分も付けるので大きい事は言えないけど、余り無い方が見栄えがいいなーなどと思いながら登れば僅かで鹿俣山がすぐです。

鹿俣山で一服してから、いざ雪庇の尾根を登り始めます。最初の小ピークを巻くようにトレースが着いているので跡を追います、斜面のトラバースが角度がきついところは雪庇の上の方が歩き安そうと思いながらもトレースを踏み雪庇に乗り上げると、真正面に剣ヶ峰山、獅子ケ鼻山、武尊山頂が見えました。
画像


詳細はヤマレコ↓をご覧ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1395495.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ
すばらしい天気でしたねえ。
たった一人でこの絶景を満喫、素晴らしい!
阿能川岳から獅子ケ鼻山もばっちり見えていました。
私の撮った写真に夢創歩さんが写ってるかもとじっくり見てみました(^^♪

小出俣山の件、いろいろ教えて頂き有難うございました。お陰様で周回できました。

kyou
2018/03/06 21:33
こんにちは。
まあ、おひとりで獅子ヶ鼻山を歩かれていたのですね!
剣ヶ峰山から見えた方は夢創歩さんだったのですね〜 なんて冗談です!
見えなかったですが、この日私は獅子ヶ鼻山を眺めながら武尊山を歩いてました。
静かな最高の山歩きが出来て良かったですね。
武尊山は沢山の人で賑やかでした。


素晴らしい晴天で暑すぎる位の陽気でした。

orihime
2018/03/07 11:27
kyouさん こんにちは。
いやーお互い良かったですね、中々無いような天気でした一人独占はちょっと怖い気もありますがこの日の様ですと最高ですよね。小出俣山からの眺めも格別だったでしょう。\(^o^)/です。
夢創歩
2018/03/07 17:21
orihimeさん こんにちは。
あれまー見えていたのはorihimeさんでしたか???
でも人がいっぱいいすぎて判別が出来ませんでした。私はいっぱい手を振っていたのですが。。。(#^.^#)
武尊の景色も素晴らしかったですね。ブログ更新が待ち遠しいです。
夢創歩
2018/03/07 17:23
獅子ヶ鼻でしたか、私の好きなところですが昨年に私が行った後に行かれた方が、獅子ヶ鼻の直下に針葉樹の出ている所がありますが、昨年は雪が多く雪に隠れたその木の上を歩き、滑落して骨折しヘリに助けられたようです。その方は真冬の北アルプスや利根川源流のネコブや下津川などを冬でもテン泊して歩いて居る凄い人なのです。最近骨折した処もようやく治り また凄い登山をやっています。気を付けて下さい。
インレッド
2018/03/07 19:13
インレッドさん こんばんは。
あれまーそうことが有りましたか、以前インレッドさんが先は危ないと聞いていたのでトップから先は1歩も行きませんでした。確かに雪がかぶっていると落下の危険が有りますね、kyouさんの行った小出俣山で去年背丈以上に踏み抜いたとすれ違った人に注意されました。幸い私の場合腰位の踏み抜きで済んでます。余り安全と言うのもいけないですね。それに獅子ケ鼻までメジャーになってはたまりませんね。
夢創歩
2018/03/08 19:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
至福の獅子ケ鼻山2018.3.4 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる