尾瀬笠ヶ岳は花の楽園2019.7.13



ぐんま百名山も残りわずか、尾瀬笠ヶ岳に佐久の山友が付き合ってくれました。天気が愚続く昨今ですが日曜日の予定を土曜に変更して急遽戸倉駐車場で車中泊、余り飲まない様にしようと言っていたのに、私ら二人の場合いつも、ついついかなり飲んですぐに就寝、起きる時に腰痛が心配だったが2度の用便も酒の影響か全然痛く無かった。
外を歩く人の声で目が覚めると4時半頃、急ぎ用意して鳩待峠へ、バスの中で朝食を食べます。7時スタートの予定でしたが6時前から行動開始です。至仏山へ向かって歩き出す、5月の残雪期来た時以来です。
予報では午前中はいい天気のハズですが霧の中を歩きます。整備された登山道は歩きやすい、前夜の雨でしょうか足元の草も露を纏っています。オヤマ沢田代分岐から先の道は多分悪いだろうと雨具のズボンを履きスパッツを付け進みます。案の定平の所ではぐちゃぐちゃドロドロが出てきました。それでも道にはゴゼンタチバナ、マイズルソウ、ミツバオウレンの群生があり目を楽しませてくれます。悪沢岳のピークを降ると広い草原、樹林帯を降り小笠までは緩い下りです、倒木あり水たまり有りで道は手強い道です。

小笠では開けてチングルマの大群が迎えてくれて、嬉しさにこれはすごいすごいとカメラが忙しいです、晴れていれば見える筈の笠ヶ岳はガスの中です、樹林を降り登って開けた所が笠ヶ岳のすそ野で、山頂の岩が迫ってきます、雪解けまじかなのかショウジョウバカマがこれから咲く準備をしています。中腹をずっとトラバースして行く途中の斜面にはハクサンイチゲの大群がタカネシオガマの色が鮮やか、タテヤマリンドウなどなど花で埋め尽くされて、写真を撮ってばかりでなかなか前に進めません。取りあえず行こうと言うが、すぐにまた停まって写真タイムです。これは仕方ないよねと納得しながら超スローペースで進みやっと湯の小屋分岐、最後の岩場の登りはすごい岩場です。その岩場にホソバウスユキソウ、ウスユキソウ、タカネムラサキ、イブキジャコウソウなど数えきれない、やっと着いた山頂手前にニッコウキスゲ、山頂にタカネナデシコ、すごーい花がいっぱいです。
岩場の山頂で360度見晴らしが良いのですがこの日は南側、西側が割と見えてました。時々霧が流れて青空も顔を出します、すぐに変わってしまいます。後から登ってきた足利の人と山談義と簡単に昼食を食べ楽しんで、さぁ戻りましょうと腰を上げます、帰りもまた花を何度もカメラに収め笠ヶ岳のお花畑を楽しみご機嫌です。

最高のお花畑でうれしくてたまりませんが、ぐちゃぐちゃの登山道に閉口するすごい悪路です。分岐で合流すれば至仏山へ行った人、これから登る人と登山道は賑やかです。笠ヶ岳へこの日行った人は8人だけでした。雨にも会わず、青空まで見えたりで大満足の尾瀬笠ヶ岳でした。いつもながら山友には大感謝です。

画像のアップの仕方が難しく、この分だとテキストだけ、リンクだけになりそうです。

この記事へのコメント

2019年07月16日 17:37
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
2019年07月16日 19:11
尾瀬の笠は花が凄いですよね。
30代の頃に一度山仲間に連れていって貰いました。
又行きたいと思いつつなかなか行けません。

アップは私は他の機能で落としてから、アップしますが、
一括ダウンロードが時系列に並べばもっと使いやすいです。
写真挿入は前よりはやりやすくなった気がします。
設定の方法がまだ良くわからない事が多いです。
oprihime
2019年07月16日 22:38
笠ヶ岳は静かでお花がいっぱいなので、過去3回歩いています。
分岐から大多数の人が至仏山方向へ進み、笠ヶ岳方面はひっそりです。
でもそこから先の登山道ぐちゃぐちゃは昔から変わりないようですね。
本当に長靴で歩きたいですね。
今年は長梅雨で尚のこと酷い泥濘だったでしょう。
でも花いっぱいで、腰の調子も大丈夫だったようで良かったですね。
ぐんま100も残り3座、ゴール間近で楽しみですね!
kyou
2019年07月17日 16:11
笠ケ岳歩いたのはもうかなり前であまり記憶が残ってません。
そんなに花が多い山でしたか?
いつか再訪して花をめでたいです。

お互い残り三座になりましたね。
梅雨明け待って挑戦したいと思ってます。
2019年07月17日 16:36
peroさん 気持ち玉ありがとうございます。
2019年07月17日 16:41
chiakiさん こんにちは。
写真をアップして掲載順番に並べ替えるのですか、縮小して使うといいのですかねー?、迷いながら少しいじってみようと思います。
尾瀬は長靴で行く方が良さそうですね、今の時期花がいっぱいでびっくりですよ
2019年07月17日 16:45
orihimeさん こんにちは。
3度も行かれましたか?足元さえ準備すれば至仏山より静かで花畑が豪華ですね、これほど良いとは驚きでした。道さえ良ければ(;^ω^)(;^ω^)道中楽ですし人気のコースになるでしょうね。
2019年07月17日 16:49
kyouさん こんにちは。
ちょうどいい天気が1日あって行けました。これで同じ山を残すのみとなりました。梅雨が明けたら皿伏山と奥鬼怒山へ行って見たいです。錫ケ岳へは丸山スキー場から日帰りが可能らしいですが、リボンがあるようですが、かなりバリルートぽいらしいです。