テーマ:山登り

湯の丸山・烏帽子岳 山頂独占2015・3・5

長野方面の天気が良さそうなので去年の暮れに佐久の山友と行って、悪戦苦闘後、敗退している湯の丸山、烏帽子岳に行って来ました。 キャンプ場から見る湯の丸山と青空 湯の丸スキー場の真っ青の空に期待が膨らみます。 キャンプ場への道を歩き始めるとスノーシューの跡がしっかり付いていて、ほとんどつぼ足で沈む事がありません、キャンプ場…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

渋の湯~天狗岳(幸せすぎる夢の空間)

登ってきた東天狗岳(左)と西天狗岳、男性的な東天狗岳と女性的な西天狗岳 もう早いもので2月も終わりの土曜日、晴れの天気予報に誘われ、初の天狗岳へ訪れてみました。今日の山友は先週に続いて一緒のhagureさんと久しぶりのpikachanは4年前に同じコースを歩いています。 登山口は渋の湯は硫黄のにおいが流れる川からしてきま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雪の雲取山2015・2・21

いやー疲れた雲取山6:20~17:10(約11時間) 平ケ岳以来のロング歩きだった。家で早々に寝たが体が痛くて寝られない、腰が痛くて夜中に起きて湿布を貼って痛み止めを飲んだら、朝は楽になったがhagureさんはどうだろうなーと思ってしまった。しかししばらく山に入ってないのに長時間歩けるhagureさんはやっぱりすごいと感心する。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雲竜渓谷2015・2・7(2)

クラブの例会山行で雲竜渓谷へ19名で行ってきました。以前に余りに良かった雲竜渓谷の話をしたら、リーダーをしろと言われて去年も計画したのですが大雪で中止になって、また今年も言われてしまいました。 今年の様子はどうなのか心配で先週の日曜に下見しました。 さすがに1週間前の下見のかいがあって、好天気の中、無事の行って来られました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

赤城ブルーに雪桜・黒桧山2015・2・4

休日の晴れ 山が呼んでますので手軽な赤城山へ坂道発進の練習を兼ねて行ってきました。片道40キロ1時間ちょっとで登山口へ着きます。ウィークデーなので駐車している車は6台ほど。 何とか霧氷が落ちないうちに登りたいと先を急ぎますが、急登は承知なので余り汗をかなないように抑えたり、一息入れたりしながら登ります。 駒ケ岳方面に雪の花 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武尊山スノーハイク2015・1・25

川場スキー場から武尊山へ再度訪れてみました、昨年の3月の時は天気がイマイチでガスってほとんど見えない中、登りました。今年の11日子供と孫7人で玉原スキー場に行ったらピーカンの天気で剣ヶ峰山や武尊山が大きく見えました。玉原からみる剣ヶ峰山 剣ヶ峰山と沖武尊山 今回は午前は曇りでも午後から晴れそうという予報です。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

霧氷の荒山2015・1・20(火)

晴れている火曜日の朝、黒桧へ行くと言って赤城山を目指す、鍋割山登山口の姫百合駐車場には火曜日なのに車がいっぱいだった、今日は鍋割山へ登ってみようかと車を止め、アイゼンを装着、ワカンをザックにくくりつけて歩きだす。さすが鍋割山の登山道、道はすっかり踏み固められ埋まる事は全くない、まだ一度も歩いたことが無い展望の広場経由荒山への道標が目に入…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リベンジ毛無岩はまたも山頂踏めず2015・1・18(日)

一度下見をしている毛無岩に再度登ってみた。 何処に行こうか迷った後なので、遅い出発だが前回より1時間早い11時スタート、赤松の休み場まで前回下見をしたので今回は迷うことなく、コースタイムで歩けたが急登に雪は無いのだが霜が溶けてぬるぬるして登りにくい、ずっと前毛無岩に登ったレコードと地図を見て、この尾根を登るのだろうと見当を付けたのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根子岳107青空のモンスター

根子岳107青空のモンスター 晴れの日を狙って一度どうしても見てみたい根子岳のモンスターを見に行ってきました。 インレッドさんのブログを参考に出だしは1本リフトに乗って、その後はスノーキャットが安いならそれで避難小屋辺まで行ってその後スキー板、靴を履き替えワカンで登ろうか、それとも最初からワカンで歩こうか、い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿俣山2015初登山

玉原スキー場の横にある鹿俣山へワカンの練習を兼ねて行ってきました。 ワカンにバンドがあるのは知っていたのですが、ひもで間に合わせてきたのですが、どうも加減が難しくて何度も締め直ししても気にしながら歩いてました。大晦日にバンドを買ったので、その具合と深い雪歩きの訓練を兼ねて安全な鹿俣山へ行ってきました。 天候が心配だったのですが、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒桧山12・30

息子家族が今日来るはずだったが、孫がインフルエンザにかかってしまって延期になった、朝は晴れてます、妻に行け行けと言われ11時に家を出発です、この前は悪天候で大変な思いだけ残った黒桧山へリベンジです。 12日前と違っていつもの歩きやすい雪の登山道になっていました。登山口からアイゼンを着けて登ります。用意をしていたら「おつかれさま」と下山…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

湯の丸、烏帽子へ望むも敗退12・29 

年末の忙しい時間を山友に会わせてもらいいつも楽しいコラボです、天候をみて危険性のない湯の丸、烏帽子に行きましたが夜中に降った雪が重く歩きにくい登山になりました。 昼ごろになれば少し天候が好転しそうを期待して地蔵峠の湯の丸スキー場の駐車場からスタートします、山友はスノーシュー、私はつぼ足で歩き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

榛名掃部ケ岳~杖の神峠(去年の忘年山行を訪ねて)

早いもので大雪の後見事な榛名富士を映した榛名湖から、もう1年経ちました、同じコースを歩いてみました。 浅間方面に行こうか、十二ケ岳に行こうか、天気はまずまず良さそうです。去年は大雪の後の絶好の天気でしたが今日はどうでしょうか、去年ベリーさん夫妻、aoさん、hagureさんと歩いた同じコースを訪ねてみました。 12時の出発硯岩で昼食に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒桧山は歩きにくかった2014・12・18

爆弾低気圧の2日目、朝赤城山を見ると地蔵から鍋割山は晴れています、榛名にしようかと迷いましたが、kazuさんは土曜日曜と連日黒桧に行ったとか、今の黒桧山を見たいと私も行ってみたいと出かけると昔の料金所の上からもう道路に雪が有ります。今年は雪が早いようです。 黒桧山ピストンと思い登山口に車を止めます、1台も止まって居…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

竜ヶ岳(白銀の富士山を満喫)2014・12・14

クラブの例会山行で本栖湖南にある竜ヶ岳登山に参加して来ました。 朝5時半集合なので5時10分頃、その場所に着くともう皆さん来ていて最後から2番目でした、いつもながら本当に早いメンバーです、この日の参加者は24名とマイクロバス満員で補助席の一番前で前がよく見えて良かったです、人数が多いので参加費も2900円と超安です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

乙女の滝、大猿の滝(ベリーさんの真似して)12・09

先日ベリーさん夫婦が行っていた赤城の乙女の滝、大猿の滝に行ってきました。何でも道が分かりにくいらしいと聞いてましたが、さてどんな事になるのか楽しみです。今日は1日中晴れとの予想に期待して歩きだします。 11時半のスタートです。 昭文社の地図と25000分の1の地図を持って歩くのですが、自分の場所がよく分かりません。後で分かったの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高岩(恩賀から縦走)2014・12・3

最近図書館で借りた本「山をたのしむ」「梅棹忠夫著」を読んでます。 梅棹忠夫さんと云う人は学者さんで、昆虫少年だったのですが、昆虫を求めて山に入ったら、山に巡りこみ、京都の山からアルプス、雪山へと入り込み、日本から世界へと進み、動物学、民俗学、諸々深く研究されたすごすぎる人らしいです。深田久弥さんと同じような年代の人、私の親父と同じ年代…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三床山クラブ山行

職場で黄金色に染まった銀杏を見て、ふと「これでいいのか」と思ってしまった。 10月の終わりに68歳になった、親父70歳、長男の兄は75歳で死んだ、自分の寿命は幾つだろうか、今は人生で最高に幸せである、自分の事だけ考えて毎日過ごしている、しかし10年なんてそう遠くではない、あと10年元気でいられるだろうかと考えてしまった。もういつ死んで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

裏妙義のもみじ谷(偶然のオフ会のよう)

11月22日の土曜日、今年も裏妙義へ最後の紅葉を楽しみに山友のベリーさん夫妻を誘って行ってきまし た。 少し前にインレッドさんのコメントに予定を書いたら、その頃インレッドさんも行く予定とわかり、運がよ ければ再会出きるかも知れないとベリーさん夫妻と車中で話しながら国民宿舎へ向かいました。国民宿舎で 車を宿の特等席に移…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

谷川の土合から蓬峠を通って土樽へ

尊敬してやまない山の達人のインレッドさんから教わって一度この時期に歩いてみたい、あこがれのコースを土樽まで伸ばして歩いて来ました。このコースの難点は上越線の土樽、土合間の電車時間で、3時間に1本しかないのでそれに合わせるのが大変なのだ、今回も午後3時20分発の電車に乗るべく、6時に出発すれば2時半には土樽に着けるだろうと計画を立てた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨飾山2014・9・28

クラブ山行で雨飾山へ行って来ました、今回は上のランクに初参加ですが総勢10人、上のランクはいつも少人数の様です。 私の百名山はこれで30座目になりました、前日の土曜日の夕方何気なしに見たTVで御嶽山噴火のニュースにはびっくり、妻はもう山をやめた方がいいよと真剣顔! 一番気持ち良かった山頂から笹平方面 カシミ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晴天の金峰山と国師ケ岳

佐久の山友に案内して頂いて、大弛峠からの金峰山、国師ケ岳と秩父最高点の北奥千丈ケ岳にも行って来ました。欲張りなコースで知っていないと行けないコースと思いました。ですが大弛峠まで行く道は平坦では有りません、これでもかと言うほど荒れた凸凹道で何度も石が車の底に当たります。そんな道を40分位走って(?)登って峠まで着くと、その荒れた道の端へ駐…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

浅間隠山(夫婦登山)2014・9・9

火曜日は仕事が休みで、久々に天気が良さそうです、何処かへ行こうと言いますが私には山以外思いつきません(ノヘ;)シクシク..(*^_^*)。 7月31日に榛名富士に登って以来の夫婦登山です。浅間隠山は少し遠距離ですが山は女房でも歩けるだろうと思い行ってみました、浅間隠山はao(山友達)さんと最初に会った想いで深い山です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嵩山(クラブ山行)

クラブ山行で近くの嵩山に岩登り講習とうどんの昼食会に参加しました。 天気が気になる中今日は総勢34名です、うどんの昼食会があるのでいつもの様に昼食の用意は有りませんが、各自いろいろ持ち物を持ちます、私は鍋を持ちました、お醤油もボトルも頼まれましたがザックに入りきらず他の人に頼みました、道中雨が降ったりしてましたが、段々雲が動い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷川岳弓形周り 2 2014/9/4

朝起きてから気がついたがツェルトを掛ければもう少し暖かったのにと思った。朝食を食べ水が尽きたが水場が近くにあるはずだ、6時40分小屋を掃除して出発。風がうるさかったがすごい山小屋の経験だった。 紫陽花が実に綺麗だった、雨が似合う花なのだろうか 小屋か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷川岳弓形周り、馬蹄形半周 1 2014/9/3

ウスユキソウはほとんど終わってました、1輪だけ見つけて撮りました。 いつか登ってみたい西黒尾根、歩いてみたい旧国道、行ってみたい清水峠、それをまとめて実行しました、どちらから行くか迷ったが最後に降る西黒尾根は危険と思い、西黒尾根を出発点とした。 谷川、一ノ倉、茂倉、武能岳の尾根歩きから蓬峠、七ツ小屋山から清水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常念岳日帰り2014・8.21

山友がみんな登って憧れていた常念岳にいつか行きたいと願っていたが、それを実現出来ました。 最近は前夜車中泊、早朝出発して大きい山でも日帰りピストンを何度かしています。 今回も前日昼頃家を出発して、節約して一般道を使って行きました。 駐車場から登山口まで下見に行き、5時過ぎ早めの夕食を食べ(アルファ米、カレー味ピラフを初めて食べ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鼻曲山レンゲショウマに魅せられて2014・7・17

天気を見ながら10時頃になって家を出ます。二度上峠には先客の車でいっぱいですが、下山してきた人が変わってくれて止められました。 先客に聞いたら雨具を着けないとひどいことになると、最初から雨具を着けて12時前から歩き始めますと、この山にこれほどの人が入るのかと思うほど3,40人位の人とすれ違いました、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more