夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS お花畑の早池峰山

<<   作成日時 : 2012/06/24 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



お花畑に今回 初めて会った感じの早池峰山でした。
22日の夜10時所属のハイキングクラブ18人で岩手の100名山早池峰山に行ってきました。

朝5時前は登山口まで車で入れるらしいですが、入ってしまうと夕方5時まで出ることが出来ないそうです。
と言う訳で下の駐車場にマイクロバスを止め、シャトルバスで河原の坊(登山口)へ

入口でウツギの花のお出迎えです。
登山道は尾瀬至仏山と同じ陀紋岩がいっぱいです。沢筋を登る 何度か石の上を沢を渡る
花が少し見え始めるころ森林限界を過ぎ、沢から広い岩ばかりの所へ(頭拓璃) 角度が増す。

チングルマを発見、会の山行では列を作って歩いて行くので余り写真が撮れないが今回は特に
危なくて写真を撮る間がない、ヤマブキショウマ、ミヤマキンバイも咲いている。

ミヤマハンショウズルと言う房の青紫の花 、赤紫のシオガマが可愛い。
尚も登るとチングルマの群生地がある。ガスっているのではっきり写らないが歩かないと分からない
色で花々がいっぱいだ、うれしいなー 一人で無いので馬鹿みたいに喜べないが、皆嬉しそうだ




廻りを見ながら登ると あったー 今回の目的の一つハヤチネウスユキソウ(エーデルワイスに似ている)
きれいに咲いていたのはこのあたりだけ、上にもたくさんあったが これからの感じだった。
気品のあるうぶ毛が霧の露を吸って光っている。

尚も角度が増すなか 今にも落ちてきそうな奇岩がガスの中にみえる、岩肌に白く花が咲いているような
白い苔だろうか?黄色い小さい花がいっぱい咲いているナンブイヌナズマだろうか?

角度のある大きい岩に鎖が2本、ステップが削ってあるが岩が濡れている、みんな真剣にクリアする。
尚も登ると少しだけ角度が緩む、頂上が近い予感がする、登山開始から3時間半着いたー

万歳、握手して登頂を喜び合う。 一息つくと風が吹いてかなり寒い事に気が付く、頂上には避難小屋が
あり、中にいっぱい人がいる。風を除け昼食、女の人が多くいつもいっぱい旨いものを頂く、有りがたい。

10時に下山開始帰りは違う方面 小田越に下るがすぐ木道の平らなところを歩く ガスの中花がいっぱい
余り廻りを見ていると足を踏み外しそうだ、写真を撮っている間がないが一人だと時間をわすれて
しまいそうな所だ。鉄の梯子を下るとまた岩の多い下山道になるが来た時ほどでないが、風が強烈に吹き
体温を奪う、耐えきれず雨具を着る。 廻りは花でいっぱい、岩の登山道をたくさんの人が登ってくる。

登りで疲れて休むも、風を避ける場所が余りない そんな風だ。
アオノツガサクラだろうか かわいい丸い白い花 時間が欲しいなー
ミヤマハンショウズルだろうか 上を向いて開いている花があった 青紫の水仙のような きれいだなー

モニターの中心が曇っているのがずっと気になっている カメラが変なのか?
露出をいじった方がいいのかも知れないけど・・・・

森が見えてきた森林限界が近くなり、石が少なくなり歩きやすくなった。高度1200位
後200メートル下るかと地図をみたら等高線が広く小田越に近い事が分かった。
おおきな葉の真ん中に茶色の花を付けているのを見つける。名が分からない。
同じように大きな葉に棘のある 食性植物か?
下山は2時間弱、こちらから登る方が楽そうだが、面白いのは河原の坊の方だろう。
皆無事に下山した、再度万歳 握手で今回の山行を祝う。

シャトルバスを待つ間、カメラを見たら レンズに水滴が付いてた、大丈夫だろうか?
片道550キロ6時間ほどかかるが一人では絶対いけない100名山に登れた。
http://www10.plala.or.jp/yumesouf/hayatine.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
早池峰山でしたか、ここは女性に人気の山ですね。
団体で行くとゆっくり写真を撮る間が無くて残念ですね。今度は単独で如何ですか。
ウスユキソウは谷川でも満開の頃と思います。

目下 ビッグローブのメンテナンス中で、私の記事
への返事が遅れそうです、悪しからず。
インレッド
URL
2012/06/26 09:37
インレッドさん こんばんわ

谷川ですか、もうほとんど雪は心配ないでしょうね。
西黒尾根から行ってみたいです、帰りは天神尾根が安心ですよね。平標も行きたいけどまだ縦走は私単独は危なそうです。
夢創歩
URL
2012/06/26 20:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お花畑の早池峰山 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる