夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦山初めは桐生吾妻山から

<<   作成日時 : 2013/01/09 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

妻にとって4度目となる今年の初登山は桐生の吾妻山です、標高481mでも高度差350m余り、私にはすぐそこに見える山頂も妻にとっては遥か向こうに見えるのかもしれません。岩が大変と聞いていたので、3日大間々の貴船神社に初詣の帰り偵察に登山口(私だけトンビ岩の上まで)まで歩きました。吾妻山公園から登ったら切り通しの陸橋があり、下に車が止まっていたので道を調べて、同じ場所に駐車しました。3,400mの短縮でしょうが・・・・

ゆっくり歩きなら行けると判断しました。大変な岩場も下を注意深く見て歩くと休む間もなくトンビ岩に着きました。眺めが良いですが妻は怖くて岩の上に乗れません。

トンビ岩から桐生市街を望む

大勢の人が登って行きますが、つられて足早にならないようにアドバイスします。なだらかな登りでは小さい鳥がかわいい声で鳴いてます。するとワンワンというような変な声がその後にカーカーとカラスの声、どうもカラスが犬の真似をしているのではと  頭がいいカラスならそういう事もあるだろうか などと話しながら歩きます。


吾妻山山頂に着きました、岩場が怖かったようです

途中の登山道でカメラや機材を持った人が4人程、小さい実を付けた木を撮って、なんて言うのか尋ねられたけど分かりません、山頂で再度一緒になった時聞いいたら新潟テレビの人で群馬の山を取材しているそうです。赤城や西上州を勧めたら、もう4年も続けていて段々に上の方から下の桐生の方まで来たそうです。
鳴神山への道やカッコウソウやアカヤシオを宣伝しました。



山頂の祠に参拝し安全祈願します




お雑煮も持って行って食べました、残して持って帰るのも大変なので全部食べてしまいました、ふ?

山頂での眺めと食事が1番の楽しみです、どうしてこんなに美味いんでしょうねー



登頂記念に1枚二人で撮りました



山頂から向こう側に見えたピークが気になって(下の町から茶色の建物のようなのが)、大変だけど行って見ました、女吾妻山です。 茶色の建物は反射板のような板でした。



割と急な登山道だった、一番キツイ、坂(岩場)は心配で写真を撮ってられません



登山口に着いてしまいました、もっと歩きたかったのは私だけ?

火曜日ですが本当に多くの人が登っていました、皆(*^_^*)(*^_^*)しながら歩いてました、桐生近辺の年配者は皆元気なのだろうなーと 思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
またまたお二人で山を楽しんで来ましたか、
良かったですね、実はこの吾妻山は私は
登った事がありません。その内、ここから
さらに鳴神山まで行って見ようかなー 
なんて思っているのですが??。
インレッド
URL
2013/01/10 19:44
インレッドさん こんばんわ
ありがとうございます。妻にとっては4度目ちょっとキツメの岩場ですが登りは男坂でもゆっくり歩きで上れました、次回は秩父の丸山へ行ってみようと思ってます。

吾妻山から鳴神山へのピストンは6,7時間位でしょうか
ずっと草木ダムの方に歩く人もいるようですね、去年1月鳴神山に登りましたが椚峠の方は雪がけっこうな量有りました。花の時期がいいですよね。

夢創歩
URL
2013/01/10 20:48
インレッドさん こんばんわ
角間山に行かれたんですね、いつか私も行ってみたいです、秋が良いでしょうか。四阿山からの眺めも良かったですが人も多かったです、この辺は何処も高度が高いですね。
夢創歩
URL
2013/01/10 21:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夫婦山初めは桐生吾妻山から 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる