夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 越後駒ケ岳

<<   作成日時 : 2013/08/28 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


朝焼け


越後三山の盟主 越後駒ケ岳へクラブ山行に参加して行って来ました。夜中の1時に出発して意外と早く2時半過ぎに枝折峠に
着きました。乗せてもらって行く身は楽で居眠りしながら時々ぼんやり見てました。
シルバーラインってここなんだ、へートンネルなんだ などと時々目を開け見てました。

着いた峠には広いりっぱな駐車場ですがあたりは真っ暗、星が一層輝いて見えました。月にかかった雲がすごい速さで
通り過ぎていったのが印象的でした、長袖を着ないと寒い様でした。

5時前に朝食を腹に詰め込んで出発すると、カメラと三脚をもった女の人が一人いました。
上の方にポイントがあるらしい、そんな会話を一言次の瞬間から朝日が東の山頂を雲間を染め上げて行きます。

会の人々はどんどん歩いて行きますが、私は最後にしてもらって、写真を撮りながら後を追いかけ付いて行きます。



朝焼け2


朝焼け3


朝焼け4

雲海が広々 山肌をかけ下って流れ落ちていきます。


朝焼け5



朝焼け6


朝焼け7
やがて日輪が見え出しました


久しぶりに見るご来光です。



手を合わせる間もなく、みんなの後を追います。



この数分後 山全体がぱーっと明るくなりました。 すごい景色です。


朝焼けの後は退屈な登りが長々と続きます、風邪が治りきっていなくて薬を飲み、どの位大変かと計りながらでしたが
後をやっと付いて歩きました。3時間程過ぎて立ち休みの時には腰を下ろして、ハーハー息を整えますが
一人だったら、やめてしまったと思えるくらい疲れました。後1時間半歩けば着くと言い聞かせて歩きました。

岩の急登になって山頂が近い事を感じ、だんだんと体が楽になって来ました。駒の小屋が見えると
もう少しです、旨い清水を飲んでもう一息です。




白い花 あじさいの様な


ハクサンコザクラがきれいだった

山頂下にコザクラの群生があった。



はるばる着いた山頂にあった猿田彦の像 像には銀貨がいっぱい入ってました。

帰りは汗をいっぱいかいたのが良かったのか体がすっかり元気になって、普段の体になりましたが、下山の長いこと
長いこと、小さいアップダウンがすごく長く感じました。
14,5キロ、10時間余り長い山行も終わりました、念願の越後駒に行ってこられて大満足です。
駐車場ではバスに冷やしておいたスイカをリーダーが振舞ってくれて、14名全員の山行の満足感と共に
無茶苦茶旨かったです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
またかなり早朝の登山ですね。同じコースは以前に
登りましたが、結構キツイですね。
写真を撮りながら遅れを取り戻すのも大変だったと
思います。良く頑張りましたね。
インレッド
URL
2013/08/30 20:04
インレッドさん こんばんわ
いつも ありがとうございます。
早い出発で偶然見事な朝焼けを拝むことが出来ました。長い山行で自分一人だったら途中でやめたかもしれません。我儘なもので足の小指を少し治療していたら靴に当たっていつまでも痛かったです、当て物を取り除いたら嘘のように楽になりました。
夢創歩
URL
2013/08/31 22:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
越後駒ケ岳 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる