夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 表妙義上級コースのショートカット

<<   作成日時 : 2013/10/14 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


金洞山のアップ後ろに荒船山さらに後ろに八ガ岳(相馬岳から)

表妙義山の上級コースに挑戦してきました、最初なのでショートカットで妙義神社から大の字、見晴、大のぞき、天狗岩、相馬岳まで行って、タルキ沢を下って中間道を下山しました。




妙義神社に安全祈願してから出発


ガイドブックに超上級コースと書いて有ります、緊張感を持って歩き出します。


大の字 青空がきれい

大の字までは3つの鎖場がありましたが、まずは大丈夫な感じです。



大の字から白雲山


奥の院の鎖場 ほぼ垂直です

ここがこの日の最っとも注意場所です。



先に登った若者がここで動けなくなる


30mの鎖場、先の人が登り切るまで待ちますが若者の連れがそこまで登ってアドバイス、やっと二人が登りきりました、私も続いて登りましたが最初の取り付きが真っ直ぐ登る感じで鎖は離れた向こうにあって気持ち悪かったですが、少し登るとチムニーになって少し安心、若者が止まってしまった所はそれ程判らず通過していました、どこが危なかったのか、取り付きの方が恐かった感じでした。最大の難所を通過して少し安堵です。 



見晴から見た裏妙義と浅間山

鎖場をいくつか通過して見晴らしに出ました、広くない岩の上は先の方まで怖くて行けませんが真ん中へんで写真を撮って、佐久の友達に電話をしたら、北八ガ岳に来ているとか、日にちが合えば一緒に山に行けたのですが私の方がクラブで東北に行く予定でした、それが昨日キャンセルになって、一人で妙義山に来ています。



大ノゾキの前の絶壁はまさに90度

さらにいくつか鎖を越えて行くと、小学生を連れた夫婦に会いました、セルフビレイしてザイルを持ってますが、岩場を降りてくる子供の姿が恐いと感じました、聞けば何度も来ていて少しずつ伸ばして今日は大のぞきまで行ってきた帰り道だそうです。奥の院が大丈夫だろうかと思ったりしましたが何度も経験しているそうなので大丈夫なんでしょう。 




滑り台と言われる鎖場を下った 長かった〜


降りてみると、ステップが切ってある場所があるのですが、上から降りてくると見えないのでかなり気持ち悪い処でした。



天狗岩から見た浅間山、鼻曲山、浅間隠山


天狗岩は狭いけど木があるのでそれ程怖く有りません。


相馬岳と浅間山


相馬岳から見る茨尾根と金洞山 今日はここまでです


天狗岩からタルキ沢分岐相馬岳は鎖場が少なく小さいアップダウンで割と安心の場所でした、今回はここまででタルキ沢から下山します。大の字から上で会った人は15人位だったです。



帰りの中間道で見た 変わった木

中間道も楽な道でなくアップダウンは梯子も有りました。5時間半の山行で妙義神社まで戻りスリル満点の妙義登山でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
まだここまでならば序の口ですよ。バラ尾根から鷹戻しはもっと怖い所で、何時もそこを登るときは来なければ良かったと後悔します。毎年のように遭難者が出るのはその鷹戻しあたりです。

2008/11/15日の私のブログに載っていますから、暇がありましたら覗いて見て下さい。

URLをクリックして貰えばその時のブログになります。
インレッド
URL
2013/10/15 19:30
インレッドさん こんばんわ
いつもコメントありがとうございます。
やっぱり金洞山と鷹戻しは一番の難所みたいですね、うかつに行かなくて良かったです、セルフビレイをしないと危なそうです。中ノ岳神社側からだと下りのようですが足場が怖そうです、とは言え登りでは腕力が足りなそうです。

インレッドさんのブログに最近みない@??さんも2度と行きたくないと書いて有りました。いつでも中止出来るようなURLにあった登りの方が良いですね。
夢創歩
URL
2013/10/15 22:37
九ちゃん久しぶりに覗いた。懐かしい妙義の山、出かけて見たいな! 中学一年の秋か春かに学年旅行で大砲岩に登ったのが、後にも先にも妙義登山である。
写真も素晴らしく懐かしく拝見した。
青雲の志を持って故郷を後にして50年がもう目の前に来た。故郷は懐かしくそして、ガキの頃を思い出す。
足柄の金太郎
URL
2013/10/27 13:14
金太郎さん こんばんわ
コメント有難うございます。
中1の秋の旅行は妙義山登山でしたね、大砲岩に登りましたか、かなりスリルが有りましたね。第4石門は今でも変わらずの姿ですよ。

中間道ならいつ行っても安全で大丈夫です、是非群馬に来たら行ってみて下さい、予定が合えば一緒しますよ。


今年の2月女房と妙義山に行って大変な思いをしました、名前をクリックすると、妙義山の懐かしい写真があると思います。
夢創歩
URL
2013/10/29 22:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
表妙義上級コースのショートカット 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる