夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 憧れの景鶴山に

<<   作成日時 : 2014/04/29 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

2年越しの憧れていた、この時期にしか行く事が出来ない尾瀬の景鶴山に所沢の山友と行って来ました。

鳩待峠では運よく1台置ける駐車場の場所がありました、24日道路が開通したばかりなのに、もう夏のような賑いを見せる鳩待峠です。
画像



鳩待峠から下るとカメラの三脚を持ったご年配の人と話しながら山の鼻まで一緒しました。息子さんは名古屋で高級なお菓子屋さんをしているそうです。
画像


大きなザックに使い込んだピッケルを刺した人に何処に行って来ましたかと尋ねたら、何と十字峡から中ノ岳、兔岳、県境を通って釼ガ倉山、平ケ岳、景鶴山を裏から登って3泊4日テント泊して来たと言う、何という猛者に会った。


山の鼻から今日泊る見晴らしの桧枝岐小屋まで歩きますが、燧岳が遠いです。
画像


しばらく歩くと左に大きく景鶴山がその山容を見せ始めました。
画像


鳩待峠から歩く事3時間半余りで見晴らしに着きました、小屋の人にトレースがあると言う話は聞きましたが、道路が開通して最初の土日、東電尾瀬橋の場所も調べたくて偵察に出ました、二手に分かれてやっと見つけたら友が見えない、大声で呼び合って落ち合え、迷子の様です。
東電小屋の裏から登ると聞いていたので、トレースの有無を確かめに行ったが分かりません、まあこの笹山を登ればいいでしょうと、橋まで戻ると、そこに人がトレースの話をしたら笹山を登らず鞍部を目指すのが良いらしいし、そのトレースもあると言う。
画像


4時過ぎ宿に着いてお風呂を頂き、夕食には今日から今年の営業開始でビール1本づつのサービスが有りました。夕食の時隣り合った宇都宮から来た二人と一緒に景鶴山に登ることになりました。朝はお弁当を頼んで早々に寝ます。朝4時半に靴を履いて外に出ると、宇都宮の二人はもうアイゼンを履いて待っていました。
画像



尾瀬ヶ原の雪原を歩くと朝明けの燧岳が見えます
画像


コルに取り付きしばらく登ると木々の間から燧岳に太陽が
画像


よくしまった雪を踏みしめ急登を登ると遠く景鶴山が見えます。
画像


ピラミットの様なその山容に気が引き締まります。
与作岳が近くなると坂は緩んで女性のよう、 その北側に真っ白な平ケ岳が見え出しました。
画像


景鶴山、至仏山、笠ケ岳
画像


実に気持ちがいいピークを下って、いよいよ景鶴山が目の前にきました。
最後のナイフリッジ
画像


最後を慎重に登って山頂に着きました、4人で記念写真を撮りました。
画像


あれまー一番嬉しそうにしているのは誰でしょうねー??
山頂からは360度 本当に見事、越後の山々が
画像


燧岳がほぼ同じ高さに遠く見えます。
画像


スキーを担いで登って来た人がケイズル沢を滑り下ります、何本かのトレースが見えます。
画像


狭い山頂なので後の人に場所を譲って降ります。ナイフリッジを下る山友
画像


この時期に有名なのか、関西からツアーで来たと言う団体に与作岳で会いました。与作岳からは下るのみ、緩んだ雪の斜面をどんどん降ります。東電小屋上の笹山からヨッピ橋の位置を確かめ降りました。
下から見上げる景鶴山は雪割れが進んで恐々、尾根を下るのは無理そうです。
画像


ヨッピ橋を渡ってからは、尾瀬ヶ原を山の鼻まで歩くのみ、長く長く辛い歩きです。
1時間半ほど歩いてやっと山の鼻が見えました。ここで昼食を食べ長い休憩をしてから最後、鳩待峠まで歩きます。山の鼻でも途中でも山スキーをする人が多い事にびっくりです。
画像


景鶴山と同じでこの時期にしか入れない山で人気があるのでしょうか?
降りてきた人皆嬉しそうな満足な顔をしています。1時間20分ほどで鳩待峠まで着きました。
朝4時半から10時間余りお疲れ様でした。2日間経った今でもまだ体に違和感が残ってます。
天気に恵まれ、本当に楽しい山行でした。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-435770.html
ヤマレコのページです、こちらの方が写真やら動画やら載ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
こちらは暫く行って居ませんが、昨年はスキーを背負って、至仏に行きました。今頃はスキーヤーやボーダーの方が多いですね。
インレッド
2014/04/29 20:47
インレッドさん こんばんは
コメント有難うございました。
至仏山には登山の人も多いようですね、スキーヤーとボーダーがいっぱいでした。水上のグループ50人位に会いました。みんな嬉しそうな顔をしてましたので、さぞかし気持ち良いのでしょうねー、景鶴山にスキーで登る人を6人ほど見ました。 
yumesouf
URL
2014/04/29 21:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
憧れの景鶴山に 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる