夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵩山(クラブ山行)

<<   作成日時 : 2014/09/10 18:07   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


クラブ山行で近くの嵩山に岩登り講習とうどんの昼食会に参加しました。
天気が気になる中今日は総勢34名です、うどんの昼食会があるのでいつもの様に昼食の用意は有りませんが、各自いろいろ持ち物を持ちます、私は鍋を持ちました、お醤油もボトルも頼まれましたがザックに入りきらず他の人に頼みました、道中雨が降ったりしてましたが、段々雲が動いて駐車場に着く頃は山も見えて来ました。



嵩山(たてやま)は私ははじめてですが1時間位で行ける所でした、レコで見ると小さい岩山らしいです、今回は地図も下調べはしませんでした。
駐車場に着くと近いけど大きな岩が天に向かって2つ見えます、その岩山の上からワイヤーが吊ってあり、時期には鯉のぼりがここにいっぱい垂れ下がるようです。



画像



画像


表登山口から登り始めるとわずかな九十九折りで東屋のある小天狗と言うピークに着きます、見晴らしが良く西の浅間方面から東の赤城方面までみえるようです、今日は少し雲が残ってますが榛名や子持山、小野子山が近くに見えます、前はすっぱり切れ落ちています。人数が多いので全員が登るのに時間が掛かります、東屋に戻ると中天狗への道を進みますとヤマジノホトトギスがきれいに咲いています、一番後ろで気兼ねなく写真を撮りますがすぐ中天狗、大天狗の東屋に着いてしまいました、先頭はもうブルーシートを広げて昼食の用意を始めました、水、調味料、鍋、ガス、レンジ、うどんなどなど、持って来た物を東屋に置き、ザックはブルーシートの上に置きます。


画像

タムラソウ アザミと違いは何処なんでしょうね。



画像

ウツボグサのような花ですが 違います。???

画像



小天狗のピーク

画像



係の人達がうどん作りをしてくれて、その間にそこからの岩山の鎖場で岩山講習が始まりました、雨での濡れが少し残って、鎖登りに慣れてない人は大変のようです、講師の説明と実際は違うようで戸惑って怖そうに登る人も多くいました、最初の鎖場が一番の難所です、そこで先を断念した人もいます。女の人は握力が弱いので、余計に怖いようです、ベテランの人は年を重ねてバランスが悪くなっている人もいる様です。


画像


練習している間にうどんが出来て、ごちそうになります、本格的に旨いうどんをみんなでいただきました、会に入って初めてのこういう山行でした。係の人は下見をしたり、材料や道具を全部用意して、うどん作りで山頂にも行けずに頭が下がります。みんな大喜びの山行でした。


画像


ヤマジノホトトギスは先日秩父のお寺で初めて1輪見ましたが、この山はその花がいっぱい咲いていました、萩の花も風に揺れている中を下山して終了です。帰りには近くの温泉によって汗を流しますが、今日の山は近すぎてちょっぴり消化不良の温泉気分でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
嵩山(クラブ山行) 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる