夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤城山利平茶屋から尾根へ

<<   作成日時 : 2015/06/14 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

赤城の利平茶屋から尾根を登ってみた、ここはツツジの時期は素晴らしいと以前会った桐生の人に聞いていたが、篭山からのコースだったかも知れない。この尾根を登るのだろうかと地図で調べて登山口から歩きだす、下はバーベキューはバンガロウの施設があり、何組かバーベキューをしていた、食べる材料だけ持ってくれば良いらしい、酔ったらバンガロウで泊まれば良いようです、でも寝袋を持たないとでしょうね。

開けた所から見る黒桧山だと思う
画像


大ダルミも見えた
画像


登山口から少し登ると管理棟への分岐が上の尾根に向かっている、踏み跡も濃い、登ってみると下に降っている、小考、下の管理棟なのか?上の尾根を探すと薄ーい踏み跡があるのでそれを辿る、時々踏み跡は消えるが尾根を外さないように進む、細い露出している馬の背の岩が何故だか熱い、まさかマグマの熱ではないだろうが・・・、気持ち悪く急いで通過する、
画像




たまにテープが見え隠れするが当てにはならない、それでもこういう尾根歩きは面白い、人はほとんど通らない所なので怪我だけはしないように気を使いながら
しばらく登ると、急に笹が割れて道が現れる、歩きやすい、空が見えると登山道に出るだろうかと期待するが、そういう期待を何度かしたあと

リボンがいっぱい付いた分岐、自分が歩いて来た所には停止の木が置いてあった、どうやら篭山からの登山道に出たようだ、
画像



萩の群生地があった、9月には紫のじゅうたんだろうか
画像



急角度もあるが道はやっぱり歩きやすい、そうこの通った所にはツツジの木がいっぱいあって、ミツバツツジの咲くころはさぞかしきれいな道だろうと想像する。

残っていたヤマツツジ
画像


鉄階段のすぐ上に出た。
画像



駒がヶ岳の何処に出るのか進むと鉄階段の1番上の所に合流した。駒ケ岳からの下山者が大勢通過する脇で昼食を食べ、大洞に降るか、来た道を戻るか考えたが人の少ない来た道を戻り分岐から篭山へ降りてみた、小地蔵、覚満渕をみながら降ると僅かで篭山のコルに着いた、ここからが岩だらけで道がどこやら判らないがリボンがやたらいっぱいある。

岩だらけの篭山した
画像


鳥居峠から駒ケ岳と登って来た尾根を見る
画像


覚満淵は水が少ないようだ
画像


鳥居峠には観光客がいっぱいで賑わっていた、軌道あとの階段を降って御神水をいただき、登山道を下山する、登った分岐を確認したがもう一度登る気にはならず、そのまま登山道を降るとすぐ登山口だった。花の時期にコースを考え又訪れてみたい道になった。

管理棟前に咲いていた花
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
夢創歩さん♪お久しぶりです。
昨年秋に村上山でお会いしてから、もう半年も経ちましたね (^^
このたび、貴blogをリンクさせていただきましたので、その報告です。
また、何処かでお会いできますように!
あた
2015/06/16 18:36
今晩は。
一度はこちらからツツジ咲く頃に登って見ようと思いつつまだ未踏です。他の方の画像を見ると、なかなかヤシオやミツバツツジの頃は良さそうですね。
インレッド
2015/06/16 21:37
あたさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
村上山で会ったk2さんですね、お久しぶりです。リンクして戴き有難うございます、私はこのブログをまだまだ使いこなしていないのでリンクをどうするのか調べてみます。角間山お孫さんと楽しそうですね、わらびもいっぱい採れて良かったですねー。
インレッドさんの好きな角間山にまだ行ってません。ベリー夫妻とは時々一緒しています、話違いますが佐久の山友は***中に異動になりましたが、お孫さんはまだ小学校ですね。いつか何処かできっと会えそうですね、楽しみです。
夢創歩
2015/06/16 21:59
インレッドさん こんばんは。
あれまー、インレッドさんの歩いてない道が有りましたか、何だか少し嬉しいです。近いコースなので鳥居峠起点で駒ケ岳、黒桧山でしょうか、やっぱり人のいない道は山と一体になれるような気がします。花の時期はお勧めコースですね。明日コウシンソウを見に行こうと思いますが咲いているでしょうかねー?
夢創歩
2015/06/16 22:04
こんばんは。
赤城山にはいろいろなルートが有るんですね。
私は聞いてすぐ分かる定番ルートしか歩いたことがありません。
独り歩きは好きなのですが、臆病で方向音痴ときてるので
仕方ないですね。
orihffime
2015/06/17 20:37
orihimeffさん こんばんは。
赤城も榛名もいっぱいコースがありますね、まだ小黒檜は登っていませんし、赤城温泉に降りるコースも歩いていません。赤城山だけ25000分の1の地図を持っています。
一人歩きはgpすぉ持っていないと大変な時が出てきますね。
夢創歩
2015/06/18 22:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤城山利平茶屋から尾根へ 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる