夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 快晴の谷川岳2015・10・15

<<   作成日時 : 2015/10/17 16:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

登山道を登り始めて、あーここは三大急登だったと思い出しました、息を上げない様にゆっくり登ります、鉄塔の所でおむすびを食べている人がいた、しばらく一人で登ると追い越して行く赤い靴ひもの人は登山口で写真を撮っていた人だった、また下から登って来る人、強いなーと思ったら鉄塔の所に居た人だった、少し話したら同じ町の人でヤマレコもやっているとか、しかし足が強くとても付いていけない、先に行って下さいと言ったのだが待ってくれて、奥の院の昼食まで一緒に居てくれました、そこから一の倉岳の中芝新道を降るそうだ、一度行ってみたいが危ないと聞いている、下りで使った方が良さそうと教えてもらった。


谷川ブルーの双耳蜂とこれから登る急登
画像


トップに立つ人
画像


岩場を登る先行者
画像


聞けばそのkyouさんはフルマラソンに何度も出ていて3時間40分が最高タイムとか、赤城の自転車のヒルクライムは5度目の出場だそうです。私などとは足が違い過ぎます。
登り始めて1時間の道標から僅かで尾根に出ました、尾根からはロープウェーの山頂駅がほぼ同じ高さでみえました、そこからは道が岩場の道に変わります、鎖場になり気合が入りますが、kyouさんはスイスイ登ってしまいます。
私も続いて休んでいる若者3人を越して登ると人が増えて来て、先行者に追いついているのでしょう、ガレ沢(ラクダ)のコルから山頂の双耳蜂が見えました。ここからは鎖は1本ですが、氷河跡のサンゲ岩は蛇紋岩で滑りやすく怖い所です、胸突き八丁のゴリラの顔の岩を登ると角度が緩んで、もう少しになります。下山もここを降るので気を付けないといけません。

鎖場を登る先行者
画像


山頂が二つ見えました。
画像



新潟からの若い男女はサンゲ岩の所であって、白毛門に行きたかったが道が判らなったとかで谷川に来たとか、じゃー馬蹄形を回ればなどと冗談を言ったのですが、どんどん行ってしまったので、本当に行ったのかなー?
福島から来たと言う人は至仏山に登ったら西黒尾根が見え、どうしても来たかったそうですが、思いの他の急坂で大変だったようです。
山頂が近くなると天神尾根からの人がぐっと増えトマの耳の山頂は人でいっぱいです、向こうに見えるオキの耳にもいっぱい人が見えます。

登ってきた西黒尾根
画像



切り立った東尾根上部 シンセンのコルはこの下あたりだろうか
画像



トマの耳に人が見えます
画像



妙義の上には薄ーく富士山がみえました
画像



まさに谷川ブルー
画像



苗場の左上には雪の北アルプス
画像




オキの耳までの予定でしたが、多い人に、その先に見える神社へお参りして下山するつもりです。kyouさんと一緒に昼食を食べて別れました。
天気が良くて周りが全部見えます、南側だけ少し雲が掛って富士山が薄ーく見えていました。オジカ沢から万太郎の稜線は切れるナイフの様な稜線です、あそこはまだなのでいつか行ってみたい所です。


七つ小屋山と大源太山
画像



ナナカマドの実と万太郎、仙の倉方面
画像


今回一緒になったkyouさん
画像


オジカの頭から万太郎山方面 切っ立った稜線
画像



さぁー下山しましょう、帰りは厳剛新道です、4年位前に1度登っただけなので、記憶が曖昧です
、登って来る人もまばらになったサンゲ岩の蛇紋岩を注意深く降り、ラクダのコルを降ります、濡れた石の急坂で気を抜くことが出来ません、1時間半降りやっと少しなだらかな道になりました、2時間の下りは西黒尾根より濡れているぶん、大変だったかと思いました。景色はずっと見守ってくれる白毛門笠ケ岳を見ながらで

白毛門、笠ケ岳
画像


雪渓の残る谷(マチガ沢?)
画像


切り立った岩蜂
画像



白毛門と笠ケ岳
画像


マチガ沢の紅葉も最高でした。
黄色のカエデ
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
今頃のマチガ沢も渓谷と紅葉がなかなか美しいですよ、沢を登ってちょっと行って見ては・・・。新道から蓬峠への道も紅葉良い所です。
インレッド
2015/10/19 20:27
インレッドさん こんばんは。
いつもありがとうございます。
マチガ沢ですか〜??ブルブル 行く前から怖いです、そういえば去年新道から蓬峠に早朝土合駅から歩きだす時、長いザイルで用意していた人に聞いたらマチガ沢を登ると言ってたのを思い出しました、今は水が少ないので楽らしいけど・・・怖くて手が出ません。新道も旧道もこれからいいですよね。
11月は妙義も楽しめそうです。
夢創歩
2015/10/19 21:33
こんにちわです。
お近づきの印に、こちらにもコメントさせていただきま〜す(^^♪
フルの記録は1年半ほど前に3時間41分23秒でした。でも今では4時間切るのは厳しい状態。やはり体力低下の速度が速いようです。
せめて山歩きをいっぱいして体力維持に努めねばと思ってる次第です。
谷川岳、本当にいい天気の時に登れて最高でしたね。
ほんと11月は妙義が楽しみです。
今年は表妙義縦走に挑戦できるかちょっと不安ですが…
kyou
URL
2015/10/20 10:04
kyouさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
フルマラソンなんて見るもので走るものでは無いと思ってます。
3時間41分23秒はすごい記録ですね、すごい知り合いが出来て自慢が増えました。42キロなんて想像も出来ません、15日の谷川は最高の天気でした、あれ程の谷川は初めてでした、24日大ナゲシに会で、25日に谷川へ山友と行く予定です。妙義は表も裏も綺麗ですが、11月の21,23日頃裏妙義のもみじ谷はインレッドさんの仲間がいっぱい行きます、私も境の山友と多分行きます。境の山友とは根本山にも行く予定なのですが、日はまだ未定です。表の垂直ルンゼあれを登ってみたいですが・・・
夢創歩
2015/10/20 23:12
こんばんは。
谷川ブルーの素晴らしい日に気持ち良い登山が出来て良かったですね。
フルマラソンのKyouさんとの良い出会いでパワーを頂いて、夢創歩さんもますますパワーアップ!
これからが楽しみですね。
orihimeff
2015/10/21 22:57
orihimeffさん こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
先日の谷川は見たことが無い程の電気でした、前日も日光など良かったのですが谷川はガスっていたそうです。本当にラッキーでした。マラソンなんて見るものと思ってましたが、走る人が現れて本当吃驚です、谷川の馬蹄形も平地と降りは走って9月に行ったそうです、レベルが違いすぎて一緒では悪いような気がします。
夢創歩
2015/10/22 19:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
快晴の谷川岳2015・10・15 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる