夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日光白根山(雪山)へ初挑戦

<<   作成日時 : 2016/01/11 11:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今年は暖かくいつも行けない雪山に挑戦出来そうです、天気を見て日光方面が少し良さそうと以前から行ってみたかった日光白根山に行って来ました。暮れには菅沼から大勢の人が登っていたのですが12月25日から通行止めだそうです。

大間々から122号線、62号線の根利を通って丸沼高原まで2時間程、8時半からロープウェーが動き出すそうです。
丸沼スキー場まで全く雪が有りません。それでもスキー場の温度計はマイナス7度山頂は寒いのだろうなー

下山してから後ろを見ると日光白根山が大きく見えました、山頂はガスってます。
画像



ロープウェー山頂駅から岩鞍スキー場が見え、そちらは晴れていたが、白根山頂はガスの中、今日もスキーをデポして歩きだすと先行者が3,4人見えた、すぐに神社がありお参りして安全祈願。
画像



最初は広い平らな道でハイキングコースになっているようだ、
画像



大日如来
画像




案内も一杯あり、安心して進むと道は分岐して普通の登山道になる、少し進むと大日如来があった、だんだん角度がきつくなりツボ足では滑るのでアイゼンを装着する、トレースは残っており先行者はつぼ足で登っているようだった、途中神奈川から来たと言う67歳の人(先日木曽駒ケ岳に行ったそうだ、いいなー)、清水市から来たと言うヤングマン(先週は会津磐梯山に登ってラッセルしてきたそうだ)と先になり後になり(付いていけなくて)帰り道ずっと清水の若者と一緒でいろんな話をして楽かった。

雪が多くなって坂も急に
画像



森林限界まではトレースが有り、多分新雪が降っても道はリボンもあり分かると思うが、森林限界から上は様子が一変する、晴れていれば問題ないがガスっていて、前が見えなく、風が強く寒さも変わるワカンとストックを1本デポしてピッケルに持ち替えたがストックでも危険は無いようだった。
画像




少し行くとエビのしっぽが岩に張り付き見事だ、先行者から少し遅れ姿が見えなくなり、右に大きくトラバースするはずなのだが地図もgpsも確認せず、アウトになったら見ようと先行者が行った方向に登ると時々ロープが見え登山道が確認できた、

先行者が見えなくなる
画像



日光湯元から登って来たと言う人が下山をしてきて道があっていることが分かり安心。雪が深い所は道が消える、トレースは時々飛ばされて見えない、それでも上に上に登ると道標が見え後200mとある、方向は左だがまっすぐに道がありほんの少しでガスの中見覚えのある南蜂の祠が見えた、あれー着いたのかと一安心(周りが見えないとかなり不安だった)
画像




本峰山頂に登る岩場は雪があるのでまっすぐ登れそうだが岩場を辿ってよじ登る。
画像





山頂に2人、カメラで自撮りしようと思ったら電池がアウト、この後復活出来ず、山頂の風景を撮れなかった(ポケットにホッカイロをすれば良かった)山頂は風が強く、ガスで何も見えずすぐに下山する、帰りに南蜂の神社にお参りして下山した、

ワカンをデポした所から下が少しだけ見えた、錫ケ岳、皇海山が見えた
画像



登ってくる5人の団体や何人かと行きあうがこの日登頂したのは10人から15人位だったと思う、最初は先行者もいてこんなに登る人がいるんだと思った。

樹林帯の下山時雲の間から富士山がみえた
画像



下山は清水市から来た山ボーイと一緒にいろんな山の話をいっぱいしながら歩いたのであっと言う間に下山してしまった、途中12本新品グリベルのアイゼンが片方落ちていた??? 発見しやすいだろう岩の上に置いてきたが・・・・

広い道に出た所でラーメンの昼食を一緒に食べて、ロープウェー山頂駅でヤマレコに入る様に勧めて別れた。
スキー場から見た錫ケ岳
画像


道は判ったので次回は本当に晴れた時に再度行ってみたい雪が多くて面白い山になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
雪山登山、楽しまれましたね。
標高2500mを超えると気象条件も厳しいものですね。
同日私は足利の300m位の低山を歩いていました。
遠くに見えた日光白根山の雪混りの中腹部分までは見えましたが、山頂部はやはり雲に覆われていました。
もっとよく眺めれば夢創歩さんの姿が見えたかな〜(笑)
いろんな雪山挑戦レポ、楽しみにしています。
orihime
2016/01/11 18:23
今晩は。
丸山??>丸沼かな。
白根へはスキー場から登ったことは夏も冬も一度も無く、いつも菅沼のキャンプ場のあたりから登っています。冬にも何度か登りましたが、そちらからは殆ど踏み跡はありません。弥陀ヶ池付近までが、迷いがちになります。丸沼スキー場には、昔は良くスキーに行きましたが、最近は行ったことは無く、途中のスキー場で滑っています。
インレッド
2016/01/11 20:11
雪山、天候に恵まれれば最高ですが、あいにくの天気だったようですね。
まるでモノトーンの世界。
この雰囲気もいいですね。でも寒そう…
日光白根山はだいぶ前に湯元のほうから上ったことがありますが丸沼からはまだです。
意外と登山者は多そうですね。
よし、いつの日か…
kyou
2016/01/11 23:10
orihimeさん こんばんは。
足利は山がいっぱいあって、この時期楽しめますね。
日光白根山が見えましたか、私は早い時間に登ったので、もう2時間遅ければもう少し良かったかも知れません、ロープウェーが3時半までなので無理です、もっとスキーで降るなら平気ですが。やっぱり雪山は私は好きです、危ない事も好きだし困りますね(*^_^*)
夢創歩
2016/01/12 17:30
インレッドさん こんばんは。
丸山?自分ではアレっです。冬山の本に丸沼コースが紹介されていて、ずっと行きたかったです、菅沼から暮れに人がいっぱい登っていたのですが、12月25日で閉鎖になったようです。今回のコースも人が毎週登っているようです、インレッドさんならホワイトアウトしても問題ない場所です。道はロープが半分以上見えないです、今年でもかなりの雪なのでいつもなら、もっと良いと思います。丸沼スキー場で人工雪ですから早くもっと降って欲しいですね。
夢創歩
2016/01/12 17:38
kyouさん こんばんは。
私は雪が好きで、少し無理しても行きたい方です、でもやっぱり青空が1番ですね、湯本からは長丁場で登山者も少ないから大変ですね、この日の山頂はマイナス20度だったそうです、私は温度計を何度も見たのですが分かりませんでした、それに風でとてもゆっくり出来ませんでした。でもやっぱり楽しかったです。
夢創歩
2016/01/12 17:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日光白根山(雪山)へ初挑戦 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる