夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 皇海山、鋸山コラボ2016.7.2

<<   作成日時 : 2016/07/04 21:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2月の霧ヶ峰スノーハイク以来、久しぶりの3人コラボが実現しました。
何度もいろんな山へ3人で行ってますが、
この二人が一緒だといつもリラックスモードで山行を楽しめます。3日前に71歳の誕生日を迎えた山友の誕生日山行も兼ねてます。
画像





百名山の中で評判の良くない皇海山ですが天気も手伝って、実に楽しい良い山行が出来ました、8時半ころ皇海橋に着くと10台位の先行者が駐車していました。30年前にまだこのルートが一般的に知られる前に来た山友は周りの変わりように驚いていました。ルートも以前と違い歩きやすい登山道になっていました。コル手前の急登、コルから山頂への中腹の急登が皇海山のメインでしょうか?

ここから登山道の始まりです
画像


沢に降り、何度か徒渉します
画像


沢を上り詰めます
画像


コル点前は急登です。
画像


コルから鋸山が大きく見えます、皇海山は見えません。
画像


晴れ間の見える天気になりました。
画像


それほど苦労する事もなく山頂に着き(?)10人ほど休んでいた中に入れてもらい、山友が持参のノンアルコールビールで乾杯、バナナで乾杯していつものようにお汁粉とラーメンの昼食を楽しみました。
画像


画像


画像



画像


今年で71歳の山友は山頂にいた人に山の写真の撮り方を手ほどきしていました。71歳の誕生日を迎えたと聞きその元気さに皆さくりしていました。


登り始めにぽつぽつと雨粒を感じ天気を心配しましたが時間とともに良い天気になって、3人だと割と良い天気の日が多いです。


鋸山山頂 三人で独占です。
画像




鋸山の展望は抜群でした、そこから見る皇海山は立派でした。
画像


シャクナゲが残っていました。
画像


鋸山の山頂
画像



周りを脚色してくれる日光白根山も男体山の連山、隣の庚申山と連らなる鋭鋒、袈裟丸山の連山、赤城山、遠く谷川岳、苗場山はすぐ分かります。燧岳と思ったら先日もコラボで行った上州武尊山でした。
尾瀬の山はちょうど皇海山か影になっているようです。

深い緑の鋸山
画像


あのダート22キロの道の運転を佐久の山友んがしてくれて、本当に有りがとうございました。往復1時間づつですが、30台余り来ていた中に案の定タイヤをバーストしてしまった人がいました。いつも計四でダート運転に慣れているならではで、安心して乗っていられました。

また日程があったら何度でも行きたいです、有難うございました。皇海山は良い山でした。お二人さんありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
皇海山は昔はかなり地味で手ごわい山だった気がしますが…
皇海橋から歩くと比較的簡単に歩けるんですね。
林道の運転しんどそうですが(*_*;、
kyou
2016/07/05 20:52
今晩は。昔はこの林道は許可車しか通ることが出来ず、従って皇海山には足尾からしか行くことが出来なかったのですが、林道が一般に開放されてやっと追貝側から入ることが出来ました。その頃は標識類は一切無く、踏み跡もほとんどなく、地図を頼りに登りました。
次回は松木沢を遡って皇海山にでも如何ですか。
インレッド
2016/07/05 21:27
kyouさん こんにちは。
今回も若い人が日帰りで(6時スタートと言ってました)銀山平から来てましたが、多分六林班廻りでは帰りは暗くなったと思います。それにあの峰を11峰も超えて行くのは大変ですよねー。

皇海橋は登山は簡単ですが、道が怖くて長いです。(スペアータイヤは必持です)
夢創歩
2016/07/06 17:06
インレッドさん こんにちは。
皇海山は今はこちらがメインルートになっているのでしょうか?
鋸山の切れそうなロープをみるとそう思ってしまいました。初心者でも歩ける道になってました。ダートの道だけはハードなままですが、時々手が入っている道と思いました。

テント泊で松木沢から行ってみたいです、ピストンで戻るのが多分飽きるでしょうねー。
夢創歩
2016/07/06 17:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
皇海山、鋸山コラボ2016.7.2 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる