夢創歩の山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 西上州(稲村山、日暮山)2018.1.28

<<   作成日時 : 2018/01/30 13:32   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

前から気になっていた稲村山と日暮山に行って来ました。高立の一本岩も行って見たかった、近くまで行ったのに見られなかったので次回御場山と兼ねて行ってみたい。

稲村山は短時間で行け好展望の山と知りました。先日行った山急山のすぐ近くです、登山口の赤坂橋には2台の車が止まって先客がいるのかと思ったら違った様です。コルまで25分位でそこから急登を30分で山頂に着きました。
先日行った小浅間が可愛くみえました。
画像


登山口の浄水場が分かりやすい
画像


小さい看板が導いてくれます、コルでは古い看板が木に付いてます
画像



祠の上からグルっと360度見渡せ、山急山が急峻です、
画像


裏妙義が近いです
画像




岩と高速、
画像


画像


浅間隠山
画像


谷急山
画像



浅間山が大きく見えます。
画像



高度が1000m弱なので遠い山は見えにくいです。10人位なら休めそうな広さの山頂でした。
赤坂の里が下の方に見えます
画像


展望を楽しみ一気に降り35分で下山しました。さて日暮山へはどう行けばいいのか、ナビ頼りで行きます。入沢から92号線で軽井沢インター、43号線も思ったが雪の後なので楽そうな碓氷バイパスを20キロ走りました。


日暮山へは先日ヤマレコの知りあい5人で行っています、佐久の山友も行っているのでレコを参考にします。12時近くで出来るだけ林道を上の方まで行こうと車を進めますが転回や広い所を探し、杉林の下の畑に駐車しました。帰りにみたら浄水場の少し上でした、轍は高速道路近くの広場まで着いていたので広場もあり行っても大丈夫そうでした。
林道を高速道路近く行くと日暮山が見えた
画像


最初に見えた道標
画像



広場から雪が残って先日の5人の踏み跡が残って助かりました。林道終点のリボンが分かりましたがその後、
画像




まっすぐ進んで踏み跡が消えリボンが見えるが少し外れたようだがそのまま登るとコルにでる、右手が日暮山なので右に辿ると大きな道標に方角、急坂と書いてあります。
画像




下山方向もあり、遠回りしたようです。ツボ足で中程まで登ります、ストックがガツガツと撥ね返り下が凍結しているのでアイゼンを装着しました。思っていたより急登でした、道ははっきりしており、あえぐこと僅かで山頂の石仏が見えました。
画像


御岳神社に手を合わせます
画像


奥の展望地は右下が切れ込んで落ちたらアウトの様な所です。

大山
画像


下に岩、妙義、薄く赤城山がみえます
画像


浅間山は大きい
画像


鼻曲山だと思うが
画像


鉄塔の並ぶ上にみえる雪山は白砂山方面、山急山からも鉄塔の並んだ風景を見たような気がする。
画像


谷川方面と思うが
画像


遠くまで展望できるのですが山が全部特定できないので残念でした。
軽井沢スキーがすぐ先に見える、遅い昼食を食べているとハンターの同年配の人が登って来ました。鹿とイノシシらしいですが今年は雪が少なくて狩りがしにくいそうです、展望台の方から軽井沢の方に降りて行きました。登る時音がしたので目立つ服装で好かったと思いました。

赤城山
画像


高速道路が下にみえます
画像


下山も急坂です
画像


下山はこんなに近かったかと思う程簡単に下山します、林道になって来るとき気が付かない、赤いものが見え良く見ると血が散ってます、撃たれた獣が逃げた跡のようです、インレッドさんのツルウメモドキを思い出し沢沿いの後を100m程辿ってみたけど少ない痕、跡を追うのを止めて道に戻ります、下の方にも血痕が有りましたので随分逃げて来たのでしょう。ハンターは上に来たけど方向違いだったようです。林道を滑らない様に気を付けて下り綺麗に枝打ちされた杉林が終わると車が見え山行終了です、

ヤマレコのアドレス
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1370319.html


さて高立の一本岩を車の中からみようと行って見た、御場山登山口の看板がある所から道が変わる、この辺から見えないので諦めて次回にしようと家路を急ぎました。後で調べたら最終地点から徒歩10分で近くまで行ける様だったのを知り少し後悔する私です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
稲村山は以前秋に歩いて、高岩や裏妙義などを間近に眺めました。
日暮山の山頂からは展望が良さそうですね。
雪が有ると怖そうなので、いつか無雪期に行ってみようかしら。
夢創歩さんは西上州のとんがり山がお好きですね。
西上州は近いのですが、私には行けない山がいっぱいです。
orihime
2018/01/31 18:36
稲村はかなり以前の大晦日の日に登りました、山頂から故郷へ帰る車の渋滞を眺めていました。日暮山は2年前かな??内山峠のコスモスを見てから軽井沢の別荘付近から登りましたが。1時間ほどで着いてしまいました。
ブログは山レコにbiglobeと二つも出していたら大変ではないですか??。両方ともどっちつかずになってしまいますから、どちらか一つにして内容を充実した方が見てくれる方が多くなると思います。今の処、両方ともアクセス数が少ないようですから・・・。
インレッド
2018/01/31 19:03
orihimeさん こんにちは。
西上州は本当に山ばかりですね、展望が良くて近い山はいいですよねー。日暮山急登です、でも登りは僅かです。林道歩きが長いですが雪がなければ林道を上の方まで車で行っても大丈夫です。
夢創歩
2018/02/01 16:48
インレッドさん こんにちは。
八風平から日暮山に登ったブログを再確認しました。軽井沢からだと個人の所を通るようですね、高立の方からも登れるようで漁師はそっちからと言ってました。

両方書くのは同じものでも確かに大変ですね、心遣いありがとうございます。考えてみます。
夢創歩
2018/02/01 16:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西上州(稲村山、日暮山)2018.1.28 夢創歩の山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる