ようやく退院しました

9月29日に入院して1月11日ようやく退院しました、まだ週二回の輸血の通院ですが家に居られる幸せを感じています。すっかり足腰が弱ってしまいましたが少しずつ回復していくでしょう。
コメント:0

続きを読むread more

再入院

先日退院し様子見に黒檜山へ登ったら思ってもみない程大変だった、検診に行ったら血小板の数値が以上に低く0.6(正常値15-35)で29日に緊急入院しました。血小板の輸血をしてますが中々数値が上がらずまだ病院暮らしです、今日で13日です、早く家に帰りたくて仕方ありません、女房も先日検診に行ったらceaの数値が11.0まで上がってしまい心配で…
コメント:0

続きを読むread more

久々更新です、いろいろあって夫婦で病院通い

久々の更新です。 妻の状態は分子標的治療の薬を半分にしてもらい、副作用を抑えられています。ですが少しマーカーの数値も上がって6,3になっています。体調は割と楽そうにしているので助かっています。体力は落ちている様ですぐ疲れるようです。 そんな時私の方も1年ぶりに骨髄を採って調べたら少し進んでいるようで、このままでは2年位の寿命が平…
コメント:0

続きを読むread more

少し朗報

久しぶりの更新です。今年は季節が早く5月中旬から梅雨になったようで毎日うっとうしい日が続いています。 分子標的治療(タグリッソ)薬を飲み始めて3か月、2月4日の検査で42,8あったCEAマーカー数値が3月25日には28まで減って今月5月13日の検査では5.8まで少なくなっていました。 いろいろ副作用で大変ですが治療薬が効いている…
コメント:0

続きを読むread more

穏やかな日はありがたい

久しぶりの更新です。 分子標的治療薬を飲み始めて1週間、血便が出たというので驚き病院に電話して予約外の検診に行きました。 内視鏡検査で大腸の検査かと嫌がる妻でしたが、腸なのか痔なのかが不明と両方の薬を処方してもらいました。 2日間続いた血便が収まり、あんなに赤かったのはなんだんだったのだろう。 しかしながら、それ以後大きな副…
コメント:0

続きを読むread more

やるせない日々

妻の癌が再発したようです。去年の4月に伊勢崎病院で肺がんの手術して抗がん剤治療が8月末終わり、その後の検診で発がん性の数値CEAは最大250(通常数値0~5)もあったものが2まで減っていたのだが今年の1月14日に検査したら23に上昇していた、翌日15日CT検査をして1周後の21日に検診に行ったらCT検査の結果で発がん箇所が何処にも見当た…
コメント:0

続きを読むread more

水沢山と黒桧山へ(遅速足)転倒あぁ

11月30日に水沢山へ12月7日に赤城へ行って来ました。登る前はもう以前の様に登れる気がするのだがいざ登り始めるとすぐに疲れてしまいます、8月25日に東篭ノ登山の時を思えば随分歩けるようになったのですが、全ての人に抜かれるのがやっぱり情けないと思ってしまいます。 せめてコースタイムで登れるようになりたいと思っています、降りは何とか降れ…
コメント:2

続きを読むread more

秋深まる

久しぶりに更新します。我家族にとって辛い事が多かった今年ももう秋が深まりあと1か月ですね、お陰様で夫婦共元気に過ごせる日々です。山も少しづつ登っており、何とか紅葉も間に合って楽しめました。9年続けて登っている裏妙義のモミジ谷を山友とその仲間の人達と賑やかに登れ、知り合いの友達ともバッタリ会えて嬉しかったです。11月22日(日曜日) 三…
コメント:2

続きを読むread more

朗報ようやく一山超えたような

先週の木曜日3週間ごとの輸血をはじめて3度目グリコヘモグロビンの数値が8,8まで上がっていて、この分なら輸血からホルモン注射に替えても良さそうと次回は1か月後に血液検査を見た後の事でした、低い時は7まで下がっていて小さい山の東篭ノ登山への登山がすごくきつかったのですが、先日赤城の駒ケ岳登山が割と楽に登れ、一昨日は武甲山に登れました。高度…
コメント:2

続きを読むread more

リハビリ登山

久しぶりの更新です。 妻の闘病日記から私自身が病気になってしまい体力もすっかり落ちてしましました。 妻の容態も少し落ち着き抗がん剤治療も1クールが終了して徐々ではありますが回復しているようになりました。 私の方は退院後のヘモグロビン値が7とかなり下がっており、今は3週間に一度づつ輸血をしてヘモグロビンの維持療法をしています。 …
コメント:2

続きを読むread more

人生こんな時もあるのですね

人生まさか、マサカの坂がまだ続いているようです。 妻の肺ガン闘病日記に替えいくらも更新しない間に今度は私の方にも病魔が襲ってきました、こういう時もあるのですねー。 我が家にガンはこないと勝手に決めていたのに私は血液のがんだそうです。 女房の胃がんから始まり、肺ガン手術、抗がん剤治療に苦しむ女房を励まし後1回の治療で1クール…
コメント:6

続きを読むread more

3度目の抗がん剤治療 少し朗報です

皆さん お久しぶりです。 相変わらず山はお休みです。絵を描いたり本を読んだりちょっと散歩する毎日です。 *妻の様子 先日16日に3度目の抗がん剤治療でした。少し貧血ぎみで薬を飲んでも増えて来ないので点滴注射の薬の量を10%減らして70%になったそうです。手術前からの血液検査結果をみたら腫瘍マーカーの数値が3になっていました。 …
コメント:0

続きを読むread more

2度目の抗がん剤治療

昨日6月25日2度目の抗がん剤治療を受けて来ました。 化学治療室に入るのは3度目です、最初の抗がん剤治療(6月4日)の後3日目の日曜日にひどい倦怠感と吐気や痛みで一睡も出来ない状態になり月曜の朝、車いすで病院に連れていき点滴注射をしてもらいました。その後は吐気止めの薬をもらい段々に回復して最近は散歩もいつものコースを歩ける位までになっ…
コメント:0

続きを読むread more

今現在

何度調べても分からないがんの治療法です。 余りに多岐にわたり、医療言語で本当に困ります。当事者なので他人ごとでは無いので何とか解決策が見つからないかと悪戦苦闘の毎日です。私にもでも分かった事もあります。 がんにはまだ特効薬がなく、人それぞれの様です。上手い治療法に当たればまだまだ長生き出来るし、見つからない場合は。。。。 それでも…
コメント:0

続きを読むread more

山のブログから闘病日記へ

久しぶりに赤城山へ行って来ました。白樺牧場で羊とレンゲツツジを見ましたが花はもう終わりですね頭の黒い羊が5頭草を食んでいました。天気が良くて駐車場はほぼ満車です、ドウダンツツジももう終わってました。鳥居峠で覚満淵を見ながら昼食を久しぶりに山で食べました。 女房は何時以来だろうか?去年の秋榛名以来だろうか。小沼に降りると登り返しが大…
コメント:6

続きを読むread more

妻の肺ガンその後

女房の肺ガン手術その後です。山には山菜採りに3度行きましたが登るのは無しです。 4/17 手術、午後6時になり堪らなく病院に電話無事終了したようだ。(手術が終わったら看護師から電話があるはずだった) 4/23  4/22胸膜癒着術を自己血液でやったが穴が塞がらず癒着術を薬をつかって処置した。先生と会話でき、様子が聞けた、食道や心…
コメント:6

続きを読むread more

ついにわが町にも

今年になって2度目久々の更新です。毎週更新していたのが嘘の様です。ついに、ついにわが町にもあのコロナ患者が出てしまいました。介護施設で今日まで8人、他に1人と、この二日で9人もです。 妻の病気発覚以来毎週のように通う伊勢崎病院ですが行く度に変わる院内の様子が心配です。1月22日に来院してから胃がんの手術をして後数えきれない位の検査後や…
コメント:6

続きを読むread more

近況です

今年になって初めての書き込みです。少し辛いので皆さんのブログも拝見していません、早く山を再開できる日が来ることを願って。。。 去年のクリスマスの日に夫婦で胃カメラを飲みましたら妻の胃に腫れものがあり切除した方が良いと市民病院を紹介され、検査で1か月で腫れものが大きくなっており、今日入院して明日手術です。内視鏡的粘膜切除術(EMR)で胃…

続きを読むread more

天城山(百名山1座追加の誘いにのって)2019.12.21

山友から天城山に登って今年最後の百名山にしようと誘いがあり、一人では行けそうもない山だけに断る理由が有りません、大喜びです。道中が長く手持ちのネクスコ東日本高速道路の地図もよく分かりません、熱海ではサーフィンを楽しむ黒い人が大勢いて、この時期にこれ程の人がと驚きでした。 伊豆高原ゴルフ場から歩き出します。 整備された登山道を下り…
コメント:2

続きを読むread more

真似して小黒檜山のつもりが2019.12.14

先週インレッドさんが閉鎖前の道から小黒檜山を目指し、途中の尾根から展望台に登ったブログを見て、赤城で唯一残っている未踏の小黒檜山へと行ってみたが、大変な山になった。いつでも戻ればいいと決め、gpsにルートを五輪峠から作り、黒檜登山口に降りるか、登ったルートを降りて戻るか両方を思いスタートは五輪峠にした、祠の階段を登って安全祈願して行く。…
コメント:8

続きを読むread more